- 妊娠出産をただただ記録するブログ

マタニティセミナー・妊婦セミナー日程(2017年4月)

妊婦さん向けのマタニティイベント・プレママセミナーのうち、申込可能なもののまとめです。
(2017年4月1日版。毎月1日頃更新。)

スポンサードリンク


おみやげ目当てで多数のイベントに参加した管理人が、おすすめのイベントをご紹介します。

※初産婦さん限定、妊娠週数限定の場合もあります。
 計画的な申込がオススメです。

オススメTOP3


cr1.gifマタニティひろば ハロー赤ちゃん!

4月14日(金) 千葉市(満席)
4月18日(火) 文京区(満席)
5月22日(月) 横浜市(4月11日(火)PM2:00以降募集開始予定)
6月2日(金) 埼玉県(4月25日(火)PM2:00以降募集開始予定)

※その他、札幌・函館・仙台・名古屋・大阪・神戸・京都・福岡などでも開催あり

母子手帳の副読本にも掲載されている人気のマタニティイベント。
無料開催で、豪華おみやげが後日自宅に届きます。

『マタニティひろば ハロー赤ちゃん! 』私の参加レポート
『マタニティひろば ハロー赤ちゃん! 』のおみやげ画像

【申込のコツ】
申込開始日を事前にチェックし、早めに申し込みましょう!
(2015年4月21日の文京区開催分は、募集開始後2時間で満席でした。
他の地域は比較的余裕がありそうです。)

cr2.gifコンビプレママレッスン

週2~4回開催 東京都台東区元浅草(無料/3000円)

ベビーカーのコンビが開催する妊婦イベント。
応募多数の場合抽選ですが、席数は多めです。
(1日2回×月10日程度開催。定員12名)

コンビプレママレッスン体験レポート

cr3.gifピジョン プレママクラス

4月14日(金) 名古屋 ピラティスレッスン(1000円)
4月15日(土) 東京 ABC Cooking Studio プレママ特別セミナー(1200円)
4月24日(月) 大阪 ピラティスレッスン(1000円)

有料のもの、無料のものがあります。
私は1000円のヨガに参加しました。

ピジョンプレママクラスのおみやげ画像

【申込のコツ】

年度末になると開催が減ってくるようです。
参加を検討されている方は計画的にどうぞ。


その他のセミナー・イベント


ABCクッキングスタジオ 妊婦食レッスン・離乳食レッスン


各地のABCクッキングスタジオで開催。2000円。
「1dayレッスン」をクリックして、「妊婦」「離乳食」などのキーワードで検索してみてください。

ABCクッキングスクールの離乳食レッスン参加レポート
ABCクッキングスタジオの妊婦食レッスン参加レポート

ミキハウスプレママセミナー


全国のミキハウス店舗にて開催。電話申込。

ファミリア マタニティセミナー


ベビー服メーカーのファミリアの妊婦向けセミナー。
銀座本店他多数の店舗で開催(→開催店舗一覧
ファミリアのマタニティ講習会レポート(準備中)

東京医科歯科大学・親子の歯科教室


医科歯科大学による、妊婦・子どもの歯の健康に関する講座。

≫東京医科歯科大学・親子の歯科教室出席レポート(準備中)

ル・クルーゼで作る離乳食のレッスン


毎月開催されるル・クルーゼの離乳食レッスン。
ランドマークプラザ店テラスモール湘南店
なんばパークス店阪急西宮ガーデンズ店
ららぽーと和泉店のページを見てみてください。

ル・クルーゼの離乳食レッスン参加レポート

ママ活Park

池袋(無料)

「赤すぐ」が運営する妊婦とママのためのイベントスペース。要事前予約。

アカチャンホンポマタニティ・スクール


開催の1か月前頃から募集開始。

満席になっていても、5日前~直前にサイトを確認すると
空席が出ている場合があります。
(5日位前に、申込者に最終確認のメールが送られキャンセルが出るため。)

ベビーサイン体験教室


全国の赤ちゃん本舗などで開催されています。

スタジオアリス ママとベビーのためのマタニティセミナー


スタジオアリスの割引券・無料券のもらえるセミナー。


ミキハウスファミリーセール


ミキハウス商品がお得に購入できるイベント。
招待券は事前登録で入手可能。

2017年4月-6月 静岡、京都、岡山、広島

ミキハウスランド


ミキハウスが主催、子育て企業が多数出展するイベント。

2017年3月-6月 福岡、横浜、名古屋、大阪、幕張、さいたま、札幌

マタニティー&ベビーフェスタ2016


2016年4月8日(土)・9日(日) パシフィコ横浜

マタニティーカーニバル2016


2016年6月3日(土)・4日(日) インテックス大阪

東京おもちゃショー


2017年6月3日(土)~4日(日) 東京ビッグサイト

ヴェレダ マタニティマッサージセミナー


2017年2月19日(日) 東京・恵比須 3500円

開催終了・開催予定未定のセミナー


スウェーデン キッズウィーク


2016年10月15日(土)~16日(日)スウェーデン大使館(六本木)

ビョルンなどスウェーデン製のベビー用品・おもちゃを体験できるイベント。

>>「スウェーデンキッズウィークに参加してきました!~スウェーデン大使館に入れちゃう!~

いくぞう広場~国立成育医療研究センターのマタニティ&ベビーDAY~


2016年12月9日(金)東京都世田谷区

国立成育医療研究センターが「みんなで考えたい、産前・産後の子どもと家族のケア」をテーマに開催するイベント

たまひよ ファミリーパーク


2016年10月30日(日) パシフィコ横浜

多数の企業が出展し、ベビー用品サンプルが効率的に集められるイベント。

東京おもちゃまつり2016


2016年10月15日(土)~16日(日) おもちゃ美術館(四谷)入場料1000円

  手作りおもちゃのワークショップや木のおもちゃの展示即売など。
おもちゃ屋さんにはない、ほのぼのしたおもちゃが体験できます。

>>「東京おもちゃまつりに行ってきました!~木のおもちゃと手作りおもちゃ~

上野の森親子フェスタ


2016年5月3日(火・祝)~5日(木・祝) 10:00~17:00 上野公園 噴水池広場

絵本が20%オフなどで購入できるイベント。絵本作家による講演会も。

ジョンソン&ジョンソン タッチケア講習会


(現在応募できる日程はありません)
※従来は奇数月に開催あり。10:30から、14:00からの1日2回。主催者が割り振り。

妊婦さん、または3~4か月の赤ちゃん連れのママのための講習会。
席数は少ないですが、本当にオススメです!

J&Jのタッチケアセミナーに参加しました!
タッチケアセミナー申込者は定員の10倍超!

育フェスCHUO


2016年11月3日(木・祝)東京・晴海トリトンスクエア

東京中央区の子育て支援団体や企業が出展するイベント。

赤ちゃん学会講演会・講習会・イベント


2017年3月11日(土) 赤ちゃん学カフェ(同志社大学学研都市キャンパス)

イクフェス2014


2014年10月10日(金)~11日(土) 東京ビックサイト

コンビミニ ファミリーセール


コンビ・コンビミニ商品がお得に購入できるイベント。福袋もあり。
招待状はネットで誰でも入手可能。

2016年3月5日(土)・6日(日)大阪

いいお産の日in青山 2014


2014年11月8日(土)東京ウィメンズプラザホール(渋谷)

日本助産師会が後援するイベント。

市民講座「赤ちゃんからお母さんと社会へのメッセージ」


2016年3月11日(金) 早稲田大学(無料)

早稲田大学と、公益財団法人パブリックヘルスリサーチセンター
などが開催するセミナーです。

2014年の参加レポートはこちら
»「子どもをアトピーにしないコツ~愛育病院・山本一哉先生のお話から

2016年の参加レポートはこちら
»「セミナー『子どもの感染症と予防接種』レポート

カトージ新商品体験会


ベビー用品メーカー「カトージ」の新製品発表イベント。
ベビーカープレゼント(モニター)やセミナーも。

2016年7月8日(金) 東京・お台場

スタジオヨギー マタニティヨガ


2013年10月26日 デモクラス(妊婦さん)
2013年11月23日 デモクラス(ママ&ベビー)

ニンプス welcome baby party


2013年11月16日 日本橋浜町

子どもと感染症のシンポジウム


2015年6月7日 成育医療センター(世田谷区)

ワクチンの学校2013


阪大微研が開くセミナー

「ワクチンの学校」に参加してきました!

赤ちゃんすこやかセミナー


平成25年12月15日(日) 横浜市

ワクチン入門、ベビーマッサージなどの内容。

ワクチンについては、私は別のセミナーで学びましたが
出産前に知識をつけておいて本当によかったと実感しています。

「ワクチンの学校」に参加してきました!

ninfes(ニンフェス)


2016年5月28日(土) 9:00~15:00 東京・水天宮

戌の日の週末に不定期開催されるイベント。
いつでも入退場できるフェア形式+セミナーもあり。
ベビー用品メーカーの企業ブースもたくさん出るようですので、おみやげも期待できそう。

hugkumiのおみやげ画像

行き帰りに水天宮近くを通れば
ベビー用品のサンプル品もゲットできるかも。

ビーブラウン フォー チルドレン


外資系医療機器メーカーによる地域貢献のための無料セミナー

2016年11月27日(日)「遊びを通じた幼児期〜就学前のお子さんの心身の成長と母親との関係」

Japan Family Festival(ジャパンファミリーフェスティバル)


2015年4月11日(土)・12日(日) イオンモール幕張新都心(入場無料)

ママとパパのためのデジタル一眼レフカメラ EOS Kiss入門(赤ちゃん編)


2015年4月19日(日) 東京・有楽町 (無料)

写真専門誌「カメラ日和」の写真教室。
1回完結のデジタル一眼レフカメラ入門講座。(カメラ貸出あり)

マタニティ&ベビー撮り方フォト講座


2015年4月21日(火) 東京・神保町(無料)

ピジョンの企画する写真ワークショップ。ピジョンの会員登録が必要。
「こども写真の撮り方のコツ」を教えてもらえます。

tokaeru会


11月27日(日) 東京・目黒区

目黒区の育児サークル「tokaeru」による、ベビー用品の無料譲渡とおもちゃ手作りのイベント。

中山寺プレママフェスタ


2015年9月6日(日)、7日(月) 兵庫県宝塚市 中山寺

※掲載をご希望のイベント主催者の方はメールフォームよりお知らせください。

ベビー用品サンプルをまとめています


イベントでもらえるサンプルも魅力的ですが、インターネットからの申込で集められるサンプルもたくさんあります!

別サイトにまとめていますので、ご参考にどうぞ。

ベビー用品・マタニティグッズのサンプルまとめ
shussanjunbi_net.jpg


こちらの記事もよろしければどうぞ

妊婦生活でもらったサンプル品・ポイント
出産前にやっておいてよかったこと(まとめ)
学資保険を決めるまでのスケジュール公開!

スポンサードリンク


最終日30分だけの行天宮観光~子連れ台湾旅行記4日目~

子連れ台湾旅行4日目、ついに最終日です。

1日目→「台北動物園で失敗!

2日目→「二度目の台湾旅行は郊外へ!淡水の屋台街で台湾式の休日を満喫

3日目→「台湾総統府と台北中央駅へ


スポンサードリンク


7:30 起床・授乳


思ったよりは早く全員目が覚めました。

せっかくなのでお昼の飛行機までの間、どこか行ってみようということになりました。

前回は最終日は孔子廟に行きました。

>>「台北の穴場観光スポット「孔子廟」~1歳児連れ台湾旅行記~

孔子廟と同じく、ぱっと行ってぱっと帰れるところが良さそう。

ガイドブックをざっと見たところ、行天宮が比較的近いので、そちらに行くことにしました。

8:30 朝食


朝食は、ホテル近くの朝食屋さんでとりました。

本当は、前日行ったお店まで行きたかったのですが、時間にあまり余裕がなく・・・。

前日見つけた「九條麺食」というお店で麺をいただきました。

以前の記事では「ホテルの近くに朝食屋さんが見つかりません」と書いていましたが

ホテルのすぐ南の路地に何軒かありました。

周辺のストリートビュー



私は写真を撮っていないのですが、同じお店に行かれた方のブログを発見しました。
お店の様子がとても詳しく紹介されています。

>>九條麺食 美濃板條 台湾

行列しているわけでもないし、ガラガラというわけでもない、ごく普通の朝食屋さんでした。

息子には「餛飩麵」(ワンタンメン)を注文し、夫は「紅焼牛肉麺」(牛肉の煮込みをのせた辛い麺)を注文しました。

Kくんは朝から麺が食べられて大満足でした。

9:15 中山駅発


MRT中山駅から出発しました。

9:25 行天宮駅着


MRT行天宮駅に到着。

taipei_4.jpg

駅からは徒歩すぐでした。

taipei_gyotengu_16_02.jpg

行天宮にまつられているのは関羽で、商売の神様。

taipei_gyotengu_16.jpg

中はお経が流れており、たくさんの人が熱心にお参りされていました。

四方向に向かって手をあわせ、ときどき鐘が鳴って、皆さん同じ動きをされています。

真似して手をあわせるKくん。

taipei_gyotengu_16_05.jpg

おみくじもあり、ひいてみたかったのですが・・・

taipei_kuji.jpg

日本のおみくじのように引いて終わりではなく、途中で赤い三日月形の箸置きみたいなものを投げて占うのが作法のようです。

Cちゃんを抱っこしたままでは大変そうなのであきらめました。

旧正月が近いので、春聯(「恭喜發財」などが書いてある、赤いポスターみたいなもの)を配布しており、行列ができていました。

taipei_gyotengu_16_03_tent.jpg

行天宮は、龍山寺のようは派手さはありませんが、参拝者でいっぱいで、活気のあるお寺でした。

taipei_gyotengu_16_06.jpg

9:50 行天宮からホテルへ


行天宮から地下鉄駅に向かいました。

10:20 ホテル着


ホテルに戻り、簡単に荷造り。

すぐチェックアウトして出発しました。

11:10 台北松山空港着


タクシーで15分程度で台北松山空港に到着しました。

taipei_gyotengu_16_07.jpg

11:10~13:10 台北松山空港でマッサージ・授乳


13:30発の飛行機なので、まだまだ時間がありました。

そこで、出発ロビーにある足つぼマッサージに行ってみることに。

現金払のみのお店です。
前回は空港到着時に現金を使い切ってしまい、入れなくて夫が残念がっていました。

今回は、出発ロビーにATMを見つけて、お金を下ろしてきました。

マッサージの間、子ども2人を待たせておくのは無理そうですし、夫だけ行けばいいやと思ったのですが・・・

他にお客さんはおらず、「ベビーカーのままどうぞ」と言ってくださったので、Kくんをのせてそのまま入り、夫婦そろって足つぼマッサージを受けました。

(Cちゃんは抱っこ紐でぼやーとしており、マッサージ中も大人しかったので大丈夫でした。)

その後、授乳しました。

松山空港の授乳室はとてもきれいでした。

taipei_airport_honyu_012.jpg

棚には予備の紙おむつが入っていました。

taipei_airport_honyu_011.jpg

大きさはM、L、XL。

飛行機って天候によっては空港で数時間待たされることってありますよね。
(台湾は台風もよく来ますし・・・)

そんなトラブルで紙おむつが足りなくなったとき、これは助かるなあと思いました。

13:15 機内へ


優先搭乗で機内に入りました。

横並び最前列の席が予約できました。

13:30 離陸


時刻どおり離陸。

KくんとCちゃんは、ほぼ寝ていました。

旅行の復路はたいてい子どもたちは寝てくれて、往路よりずっと楽な感じがします。

flight.jpg

途中で食事が一回出ました。

17:10 羽田空港着


17:30着予定の飛行機だったのですが、少し早く17:10に到着しました。

haneda.jpg

台湾旅行まとめ


子連れで2度目の台湾旅行でしたが、台湾の方はとても親切で、街も整然としており、まったく不安はありませんでした。

Kくんは、1日目に行った動物園が気に入り、2日目以降もずっと「どうぶつえんいくの?」「次はどうぶつえん?」と言いつづけていました。

1年以上たっても、ときどき「台北動物園でゴリラ見たよね!」と思い出しているみたいです。

行く前は、「外国に行ってどうしてわざわざ動物園に・・・」なんて思っていたのですが、行ってよかったです。

(この後、旅先ではだいたいいつも動物園に行くようになりました。)

10代後半になると、こんなふうに家族そろって旅行する機会も減ってくると思います。

旅行は行けるときに行っておきたいなあと思っています。


次回、台湾に行けるとしたら、台南に行ってみたいと計画中です。

台南には、博物館関係者に評価の高い国立台湾歴史博物館があり、街も台北よりさらにゆったりのんびりしているそうです。

台湾旅行記はこのあと、かかった金額と持ち物などをアップする予定です。

子連れで旅行をお考えの方のご参考になりましたら幸いです。

今回の台湾旅行の様子はこちらにまとめています。


>>子連れ台湾旅行旅行記(0歳児と2歳児連れ3泊4日)



前回の台湾旅行の様子はこちらにまとめています。



>>子連れ台湾旅行旅行記(1歳児連れ2泊3日)


スポンサードリンク


台湾総統府と台北中央駅へ~子連れ台湾旅行記3日目~

0歳児+2歳児連れの台湾旅行3泊4日(2016年2月)の旅行記です。
1日目は台北動物園に、2日目は郊外の淡水に行った記事からの続きです。

>>「台北動物園で失敗!
>>「二度目の台湾旅行は郊外へ!淡水の屋台街で台湾式の休日を満喫


いよいよ3日目!市内をいろいろ観光するぞ!と意気込んでいたのですが・・・

朝から雨!

雨だとベビーカーが使えず、移動が大変です。

あまり欲張らず、行けるところだけ行こうという話になりました。

スポンサードリンク


8:00 起床


前日購入したホテルベーカリーのパンを食べました。

これって持ち込みでNGでしょうか・・・

でも、子ども2人連れてビュッフェに行くと疲れて時間もかかりますし、部屋でぱぱっと済ませられるのは助かりました。

9:50 地下鉄で出発


今回の一番の目的であった台湾総統府(総督府)見学に出発しました。

前回は土日の旅行だったために、総統府は外からしか見られなかったんです。

歴史好きの夫がとても残念がっていたので、今回は訪問できる旅程にしました。

総統府は戦前に建築されたレンガ造りのとても美しい建物です。

taipei_2day_soutokufu_141024.jpg
(前回2014年の訪問時に撮影。この日はよく晴れていました。)

内部見学は

・平日午前(事前予約制)
・月1回の全面開放日(予約不要) 

の二つがあります。


私は以前(2009年)の台湾旅行でも、平日午前の開放日に行っています。
ガイドさんがついてくれて、とても良い印象がありましたので、今回も行くのに大賛成でした。

今回の旅行が確定した時点(出発1ヶ月半前)で予約をしたら、希望の時間にとれました。

[参考] 台湾総統府(総督府)見学予約ページ

10:05 西門駅着


地下鉄で総督府の最寄り駅である西門駅に到着。

ame_2016taipei.jpg

総督府まで5分ほど歩きました。

台北市内は、歩道の多くに屋根がついており、雨の日も歩きやすくて助かります。

sotokufu_2016_002.jpg

周辺は官庁街で、閑散としていました。

こちらはたぶん台湾銀行。
戦前からある建物のようです。
いつか中も見に行ってみたいです。

bank_taipei_2016.jpg


10:10 総督府着


台湾総統府に到着。

sotofu_2016.jpg


少し列がありましたが、5分も待たないうちに入れました。

けっこう厳重な警備がされており、ライフル(?)を持った軍人さんがいました。

私、よくわかっていないのですが、この建物で台湾総統が仕事されているんですよね?

日本でいうと、総理大臣官邸と一緒だと思うので、そんな場所を見学させてもらえるなんて、びっくりします。

入口で、手荷物チェックとパスポートのチェックが。

その後、すぐにガイドの方に案内されて室内へ入りました。

10:15ガイドツアー開始


10:30が予約時間だったのですが、ガイドさんが空いていたので、待たずに入れてもらえたみたいです。

私たちについてくださったのは、60歳ぐらいの男性。

会社を定年退職後にここでボランティアガイドをされている様子でした。

名札を示して

「私はボランティアガイドをしておりますXXと申します。さあ、では参りましょうか」

と、すごく自然な日本語でおっしゃいました。

日本語があまりにお上手で、感動しました。

ところで、私が前回(2009年)にここに来たときのガイドさんは、日本統治時代に学校で日本語を習ったという80歳近い方でした。

戦前の映画のような話し方で、「戦前の日本語がそのまま保存されているんだな~」と印象的でした。

今回の方は、年齢からしても、話される日本語の雰囲気からも、戦後に日本語を習い、最近まで仕事で使っておられた方だと思います。

日本語を使う台湾人も世代交代しているんだなあと感じました。

sotokufu_2016_6_004.jpg

展示室は、年表、説明パネル、ジオラマなどがありました。

写真撮影禁止だったのが残念です。

清朝時代からの台湾の歴史、日本統治時代の話、台湾総督府設計時の裏話、戦中戦後の話など、盛りだくさんでした。

決まったガイド内容というのはなく、こちらの理解度を見ながら話す内容を変えているようでした。

最初は

「この建物は、上から見ると日本の『日』の字になっているんですよ」

とか

「この建物の柱部分は建設当初、喫煙室になっていて、現代の分煙を先取りしていたんです」

など、そういえば前回も聞いたなという一般的な内容だったのですが・・・


展示されている写真や年表について歴史好きの夫が色々質問するので、話がどんどん専門的になっていき、私は振り落とされました^ ^;

Kくんがやや退屈してきたので、途中でガイドさんと夫から離れ、Kくんに建物の模型を見せたり、中庭に熱帯風の植物がたくさん生えているのを見せたりしていました。

(下の子Cちゃんは抱っこ紐で熟睡していました。)

sotofu_2016_005.jpg


ガイドさんの説明の中で印象に残ったのは、戦後台湾に残った日本人の話でした。

「戦中、台湾統治にあたっていた日本の軍人さんのうち7名ほどが、戦後も台湾の復興のために力を尽くしたいと言って台湾に残ったのです。」

とのこと。

「国民党政府に気づかれると困るので、極秘で名前を中国風に変え、台湾の人間として行政府に残って働いたのです」

とのこと。
長く機密とされていたのですが、最近になって情報公開で明らかにされたそうです。(記憶違いがあったらすみません。)
聞いたこともない話でした。

旅行前に映画「海角7号」を見て泣いていた夫は、その話を聞いてまた涙ぐんでいました。

その後の展示室には戦後の台湾総統の写真や年表もあり、順番に見ていきました。

ガイドさんは穏やかな話し方ながら、民主化以前の政治についてはかなり批判的な意見を述べておられました。

(「えっ、そこまで言っていいの?」という内容でした^ ^;)

前回来たときのガイドさんも同じでしたので、ガイド内容はかなり個人の裁量に任されているようです。

最後のコーナーでは、現代の台湾の代表的な製造業(電子部品、自転車など)の紹介もありました。

台湾といえば、PCなども売れていますし、好景気なのかと思っていたのですが・・・

ガイドさんが

「この十数年、経済が停滞して、若者の給与が上がらないという問題に台湾は悩まされているのです」

と説明されていました。

お話の中で、「戦前の日本のインフラ整備が、その後の台湾の成長に役立ちました。感謝しています」というということを何度もおっしゃり、こちらが恐縮してしまうぐらいでした。

見学時間は約1時間。

歴史好きの夫にとっても大満足だったらしく、「総督府は行けてよかった」と旅行中も今もずっと言っています。

事前予約が少し面倒ですが、台湾の観光先として特別の価値があると思います。
台湾を訪れる方にはぜひおすすめしたいです。

11:20 総統府見学終了・MRT駅へ


歩いて西門駅に戻りました。

11:20 総統府見学終了・MRT駅へ



11:40 台北中央駅


MRT(地下鉄)で台北中央駅(台北車站)へ。

旅行前は

「台北駅で新幹線を見せたら、Kくんが喜ぶだろうな」

「一駅ぐらい新幹線に乗ってみようかな」

なんて思っていたのですが・・・

どこに行けば何の列車が見られるのか分かりませんし、切符を買って入るのがちょっと面倒になってきました。

なので、建物だけ見て、昼ごはんを食べて帰ることにしました^ ^;

台北駅の2階にレストラン街があるとガイドブックで読んだのでそこへ行きたかったのですが・・・

駅の中で道に迷いました。

Cちゃんは重いし、地下通路の同じところをぐるぐる回ってしまって途方にくれていると、通りがかった台北在住らしいイギリス人の男性が声をかけてくださいました。

「台北駅の2階のレストランに行きたいのです」

とあやしい英語で答えると、道順を説明してくださり

「小南門(small, south, gate)という点心のお店がいいですよ」

と、レストランのおすすめまで。

教えていただいた通りに上がっていくと、やっと駅のメインホールに。

taipeistation_2016_002.jpg

すごく大きい駅でした。

taipeistation_2016.jpg


12:20 昼食


おすすめされたとおり「小南門」へ。

shonanmon_taipei.jpg

こちらがメニュー表。

shonanmon_taipei_station_2016.jpg

ランチセットを頼みました。

けっこうボリュームがありました。
3人前頼んだのは失敗だったかも(汗)

shonanmon_taipei_2016_003.jpg

Kくんには麺を頼んだので、ここでも機嫌よく麺を食べていました。

周りを見ると、単品で小籠包だけ頼まれている方も多かったです。
その程度で十分だったかもしれません。

このあたりでCちゃんが不機嫌になってきて、私とCちゃんはお店を出て外で待ちました。
(Kくんは麺を食べ続けていたので・・・^ ^;)

授乳室を探してもよかったのですが、この大きい駅で授乳室を探すよりは、MRTでホテルまで帰ったほうが早いのでは・・・という話に。

私が疲れてきたこともあり、このままホテルに引き上げて授乳することにしました。

そのため、台北中央駅の授乳室は見ていませんが、MRTの授乳室の様子からすると、使いやすいものだろうと想像しています。

>>「台湾は授乳室が充実!台北地下鉄(MRT)駅や観光地のベビールーム事情

13:00 昼食終了・移動


台北駅の中をぶらぶら見つつ戻りました。

台湾新幹線のパネルも。

taipeistation_2016_003.jpg

歩いていると、偶然外にSLを見つけました。

sl_2016_taipei.jpg

このポスターは「台北」が「LOVE」と読めるようになっています。
なるほど~。

taipei_love.jpg


今度は迷わずMRTに乗り、ホテルのある中山駅に向かいました。

13:25 中山駅着


MRTで中山駅着。

駅の通路にJR東日本のパネルがありました。

shinkansen_002.jpg

日本旅行をおすすめする広告だったみたいです。

shinkansen_001.jpg

カシオペアを見つけて喜ぶKくん。

shinkansen_003.jpg


13:35 ホテル着


コンビニに寄ってからホテルに戻りました。

familymart_taipei.jpg

ファミリーマートは「全家」。
言葉は通じないけど、なんだか日本で生活しているのと同じ感じで過ごせます。
すごく不思議な感覚です。

14:00 昼寝


私はCちゃんに添い寝して授乳して寝落ち。

Kくんもいつの間にか横で寝ていました。

旅先で昼寝するなんてもったいない気がするのですが、子連れですし、うちの場合はこれで十分かなと思っています。

17:10 Cちゃん昼寝終了


Cちゃんが昼寝終了。
また授乳しました。

夫も起きてきましたが、Kくんは熟睡していました。

19:00 Kくん昼寝終了


K君も昼寝終了。

19:15-20:30 夕食


夕食を食べに出ました。

前回の台湾旅行でも来た「天厨菜館」へ。

予約なしだったのですが入れました。

ペキンダックが名物のお店なのですが・・・

焼き上がるのを待つのが大変ですし、前回、大人2人では食べきれないボリュームだったので、他の料理を注文。

焼きソバ、豆腐のあんかけ、百合根とぎんなんの炒め物などを注文しました。

20:45 ホテル着


ホテル裏のコンビニに寄ってからホテルに戻りました。

長い昼寝をしたのでKくんが遊ぶ気まんまん。

hotel_2016_3.jpg
(ホテルでは床に座らないで~!と前日までは言っていたのですが、面倒になって好きにさせています。)

ですが、つかまえて歯磨きをし、Cちゃん、Kくんの順でお風呂に入れました。

このホテルは、バストイレ別な上、バスタブがあり、ホース式シャワーもあるので、子連れに優しい宿だと思います。

翌日帰宅なので、荷物の整理をしました。

22:30 就寝


少し遅くなりましたが、Kくんもすぐ寝ました。

翌日の記事に続きます。

今回の台湾旅行の様子はこちらにまとめています。


>>子連れ台湾旅行旅行記(0歳児と2歳児連れ3泊4日)



前回の台湾旅行の様子はこちらにまとめています。



>>子連れ台湾旅行旅行記(1歳児連れ2泊3日)


スポンサードリンク


当サイトはリンクフリーです。広告掲載のご依頼はこちら。記事の転載転用をご希望の場合はこちらよりご相談ください。 
Copyright © 妊娠出産をただただ記録するブログ All Rights Reserved.