- 妊娠出産をただただ記録するブログ

台湾総統府と台北中央駅へ~子連れ台湾旅行記3日目~

0歳児+2歳児連れの台湾旅行3泊4日(2016年2月)の旅行記です。
1日目は台北動物園に、2日目は郊外の淡水に行った記事からの続きです。

>>「台北動物園で失敗!
>>「二度目の台湾旅行は郊外へ!淡水の屋台街で台湾式の休日を満喫


いよいよ3日目!市内をいろいろ観光するぞ!と意気込んでいたのですが・・・

朝から雨!

雨だとベビーカーが使えず、移動が大変です。

あまり欲張らず、行けるところだけ行こうという話になりました。

スポンサードリンク


8:00 起床


前日購入したホテルベーカリーのパンを食べました。

これって持ち込みでNGでしょうか・・・

でも、子ども2人連れてビュッフェに行くと疲れて時間もかかりますし、部屋でぱぱっと済ませられるのは助かりました。

9:50 地下鉄で出発


今回の一番の目的であった台湾総統府(総督府)見学に出発しました。

前回は土日の旅行だったために、総統府は外からしか見られなかったんです。

歴史好きの夫がとても残念がっていたので、今回は訪問できる旅程にしました。

総統府は戦前に建築されたレンガ造りのとても美しい建物です。

taipei_2day_soutokufu_141024.jpg
(前回2014年の訪問時に撮影。この日はよく晴れていました。)

内部見学は

・平日午前(事前予約制)
・月1回の全面開放日(予約不要) 

の二つがあります。


私は以前(2009年)の台湾旅行でも、平日午前の開放日に行っています。
ガイドさんがついてくれて、とても良い印象がありましたので、今回も行くのに大賛成でした。

今回の旅行が確定した時点(出発1ヶ月半前)で予約をしたら、希望の時間にとれました。

[参考] 台湾総統府(総督府)見学予約ページ

10:05 西門駅着


地下鉄で総督府の最寄り駅である西門駅に到着。

ame_2016taipei.jpg

総督府まで5分ほど歩きました。

台北市内は、歩道の多くに屋根がついており、雨の日も歩きやすくて助かります。

sotokufu_2016_002.jpg

周辺は官庁街で、閑散としていました。

こちらはたぶん台湾銀行。
戦前からある建物のようです。
いつか中も見に行ってみたいです。

bank_taipei_2016.jpg


10:10 総督府着


台湾総統府に到着。

sotofu_2016.jpg


少し列がありましたが、5分も待たないうちに入れました。

けっこう厳重な警備がされており、ライフル(?)を持った軍人さんがいました。

私、よくわかっていないのですが、この建物で台湾総統が仕事されているんですよね?

日本でいうと、総理大臣官邸と一緒だと思うので、そんな場所を見学させてもらえるなんて、びっくりします。

入口で、手荷物チェックとパスポートのチェックが。

その後、すぐにガイドの方に案内されて室内へ入りました。

10:15ガイドツアー開始


10:30が予約時間だったのですが、ガイドさんが空いていたので、待たずに入れてもらえたみたいです。

私たちについてくださったのは、60歳ぐらいの男性。

会社を定年退職後にここでボランティアガイドをされている様子でした。

名札を示して

「私はボランティアガイドをしておりますXXと申します。さあ、では参りましょうか」

と、すごく自然な日本語でおっしゃいました。

日本語があまりにお上手で、感動しました。

ところで、私が前回(2009年)にここに来たときのガイドさんは、日本統治時代に学校で日本語を習ったという80歳近い方でした。

戦前の映画のような話し方で、「戦前の日本語がそのまま保存されているんだな~」と印象的でした。

今回の方は、年齢からしても、話される日本語の雰囲気からも、戦後に日本語を習い、最近まで仕事で使っておられた方だと思います。

日本語を使う台湾人も世代交代しているんだなあと感じました。

sotokufu_2016_6_004.jpg

展示室は、年表、説明パネル、ジオラマなどがありました。

写真撮影禁止だったのが残念です。

清朝時代からの台湾の歴史、日本統治時代の話、台湾総督府設計時の裏話、戦中戦後の話など、盛りだくさんでした。

決まったガイド内容というのはなく、こちらの理解度を見ながら話す内容を変えているようでした。

最初は

「この建物は、上から見ると日本の『日』の字になっているんですよ」

とか

「この建物の柱部分は建設当初、喫煙室になっていて、現代の分煙を先取りしていたんです」

など、そういえば前回も聞いたなという一般的な内容だったのですが・・・


展示されている写真や年表について歴史好きの夫が色々質問するので、話がどんどん専門的になっていき、私は振り落とされました^ ^;

Kくんがやや退屈してきたので、途中でガイドさんと夫から離れ、Kくんに建物の模型を見せたり、中庭に熱帯風の植物がたくさん生えているのを見せたりしていました。

(下の子Cちゃんは抱っこ紐で熟睡していました。)

sotofu_2016_005.jpg


ガイドさんの説明の中で印象に残ったのは、戦後台湾に残った日本人の話でした。

「戦中、台湾統治にあたっていた日本の軍人さんのうち7名ほどが、戦後も台湾の復興のために力を尽くしたいと言って台湾に残ったのです。」

とのこと。

「国民党政府に気づかれると困るので、極秘で名前を中国風に変え、台湾の人間として行政府に残って働いたのです」

とのこと。
長く機密とされていたのですが、最近になって情報公開で明らかにされたそうです。(記憶違いがあったらすみません。)
聞いたこともない話でした。

旅行前に映画「海角7号」を見て泣いていた夫は、その話を聞いてまた涙ぐんでいました。

その後の展示室には戦後の台湾総統の写真や年表もあり、順番に見ていきました。

ガイドさんは穏やかな話し方ながら、民主化以前の政治についてはかなり批判的な意見を述べておられました。

(「えっ、そこまで言っていいの?」という内容でした^ ^;)

前回来たときのガイドさんも同じでしたので、ガイド内容はかなり個人の裁量に任されているようです。

最後のコーナーでは、現代の台湾の代表的な製造業(電子部品、自転車など)の紹介もありました。

台湾といえば、PCなども売れていますし、好景気なのかと思っていたのですが・・・

ガイドさんが

「この十数年、経済が停滞して、若者の給与が上がらないという問題に台湾は悩まされているのです」

と説明されていました。

お話の中で、「戦前の日本のインフラ整備が、その後の台湾の成長に役立ちました。感謝しています」というということを何度もおっしゃり、こちらが恐縮してしまうぐらいでした。

見学時間は約1時間。

歴史好きの夫にとっても大満足だったらしく、「総督府は行けてよかった」と旅行中も今もずっと言っています。

事前予約が少し面倒ですが、台湾の観光先として特別の価値があると思います。
台湾を訪れる方にはぜひおすすめしたいです。

11:20 総統府見学終了・MRT駅へ


歩いて西門駅に戻りました。

11:20 総統府見学終了・MRT駅へ



11:40 台北中央駅


MRT(地下鉄)で台北中央駅(台北車站)へ。

旅行前は

「台北駅で新幹線を見せたら、Kくんが喜ぶだろうな」

「一駅ぐらい新幹線に乗ってみようかな」

なんて思っていたのですが・・・

どこに行けば何の列車が見られるのか分かりませんし、切符を買って入るのがちょっと面倒になってきました。

なので、建物だけ見て、昼ごはんを食べて帰ることにしました^ ^;

台北駅の2階にレストラン街があるとガイドブックで読んだのでそこへ行きたかったのですが・・・

駅の中で道に迷いました。

Cちゃんは重いし、地下通路の同じところをぐるぐる回ってしまって途方にくれていると、通りがかった台北在住らしいイギリス人の男性が声をかけてくださいました。

「台北駅の2階のレストランに行きたいのです」

とあやしい英語で答えると、道順を説明してくださり

「小南門(small, south, gate)という点心のお店がいいですよ」

と、レストランのおすすめまで。

教えていただいた通りに上がっていくと、やっと駅のメインホールに。

taipeistation_2016_002.jpg

すごく大きい駅でした。

taipeistation_2016.jpg


12:20 昼食


おすすめされたとおり「小南門」へ。

shonanmon_taipei.jpg

こちらがメニュー表。

shonanmon_taipei_station_2016.jpg

ランチセットを頼みました。

けっこうボリュームがありました。
3人前頼んだのは失敗だったかも(汗)

shonanmon_taipei_2016_003.jpg

Kくんには麺を頼んだので、ここでも機嫌よく麺を食べていました。

周りを見ると、単品で小籠包だけ頼まれている方も多かったです。
その程度で十分だったかもしれません。

このあたりでCちゃんが不機嫌になってきて、私とCちゃんはお店を出て外で待ちました。
(Kくんは麺を食べ続けていたので・・・^ ^;)

授乳室を探してもよかったのですが、この大きい駅で授乳室を探すよりは、MRTでホテルまで帰ったほうが早いのでは・・・という話に。

私が疲れてきたこともあり、このままホテルに引き上げて授乳することにしました。

そのため、台北中央駅の授乳室は見ていませんが、MRTの授乳室の様子からすると、使いやすいものだろうと想像しています。

>>「台湾は授乳室が充実!台北地下鉄(MRT)駅や観光地のベビールーム事情

13:00 昼食終了・移動


台北駅の中をぶらぶら見つつ戻りました。

台湾新幹線のパネルも。

taipeistation_2016_003.jpg

歩いていると、偶然外にSLを見つけました。

sl_2016_taipei.jpg

このポスターは「台北」が「LOVE」と読めるようになっています。
なるほど~。

taipei_love.jpg


今度は迷わずMRTに乗り、ホテルのある中山駅に向かいました。

13:25 中山駅着


MRTで中山駅着。

駅の通路にJR東日本のパネルがありました。

shinkansen_002.jpg

日本旅行をおすすめする広告だったみたいです。

shinkansen_001.jpg

カシオペアを見つけて喜ぶKくん。

shinkansen_003.jpg


13:35 ホテル着


コンビニに寄ってからホテルに戻りました。

familymart_taipei.jpg

ファミリーマートは「全家」。
言葉は通じないけど、なんだか日本で生活しているのと同じ感じで過ごせます。
すごく不思議な感覚です。

14:00 昼寝


私はCちゃんに添い寝して授乳して寝落ち。

Kくんもいつの間にか横で寝ていました。

旅先で昼寝するなんてもったいない気がするのですが、子連れですし、うちの場合はこれで十分かなと思っています。

17:10 Cちゃん昼寝終了


Cちゃんが昼寝終了。
また授乳しました。

夫も起きてきましたが、Kくんは熟睡していました。

19:00 Kくん昼寝終了


K君も昼寝終了。

19:15-20:30 夕食


夕食を食べに出ました。

前回の台湾旅行でも来た「天厨菜館」へ。

予約なしだったのですが入れました。

ペキンダックが名物のお店なのですが・・・

焼き上がるのを待つのが大変ですし、前回、大人2人では食べきれないボリュームだったので、他の料理を注文。

焼きソバ、豆腐のあんかけ、百合根とぎんなんの炒め物などを注文しました。

20:45 ホテル着


ホテル裏のコンビニに寄ってからホテルに戻りました。

長い昼寝をしたのでKくんが遊ぶ気まんまん。

hotel_2016_3.jpg
(ホテルでは床に座らないで~!と前日までは言っていたのですが、面倒になって好きにさせています。)

ですが、つかまえて歯磨きをし、Cちゃん、Kくんの順でお風呂に入れました。

このホテルは、バストイレ別な上、バスタブがあり、ホース式シャワーもあるので、子連れに優しい宿だと思います。

翌日帰宅なので、荷物の整理をしました。

22:30 就寝


少し遅くなりましたが、Kくんもすぐ寝ました。

翌日の記事に続きます。

今回の台湾旅行の様子はこちらにまとめています。


>>子連れ台湾旅行旅行記(0歳児と2歳児連れ3泊4日)



前回の台湾旅行の様子はこちらにまとめています。



>>子連れ台湾旅行旅行記(1歳児連れ2泊3日)


スポンサードリンク


2才3か月の育児費用~育児費用は毎月いくら?~

育児費用って実際いくらかかるのか?
毎月集計して公開しています。

2才3か月(2015年6月-7月)の育児費用です。

スポンサードリンク



2才3か月(2015年6月-7月)の育児費用

育児費用(必須のもの)


紙おむつ(GOONビッグ52枚) 1,575円
おしりふき6袋 592円
紙おむつ(GOONビッグ52枚) 1,575円
紙おむつ(GOONビッグ52枚) 1,575円
一時保育 15,000円
靴下 1,574円
パンツ 3,080円
★紙おむつ(パンパース新生児用114枚x3) 3,645円
★ベビー綿棒 548円
★エルゴインファントインサート 3,024円
------------------------------------------
育児費用合計 17,971円

育児関連費用(必須でないもの)


ひらがなつみき 4,045円
おむつ処理袋(「驚異の消臭袋BOSS」) 1,890円
アンパンマンおもちゃ 3,193円
プラレール「のぼりおりを楽しもう」 2,291円
★ランシノー(ピュアレーン)2本 2,160円
★ムーニー母乳パッド 783円
★ビタットウエットシートのフタ 215円
--------------------------------------------
育児関連用品合計 28,794円

合計


育児費用 育児関連費用 合計
生後0ヶ月 4,386円 65,772円 70,158円
生後1ヶ月 12,030円 7,192円 19,222円
生後2ヶ月 24,623円 8,140円 32,763円
生後3ヶ月 17,036円 1,890円 19,760円
生後4ヶ月 15,236円 1,890円 17,126円
生後5ヶ月 17,663円 5,134円 22,797円
生後6ヶ月 11,609円 605円 12,214円
生後7ヶ月 10,609円 11,164円 21,773円
生後8ヶ月 24,834円 5,000円 29,834円
生後9ヶ月 11,516円 3,660円 15,176円
10ヶ月 8,134円 798円 8,932円
11ヶ月 3,370円 4,430円 7,800円
0-11ヶ月計 158,627円 116,385円 275,012円
1才0ヶ月 36,941円 13,390円 50,331円
1才1ヶ月 5,859円 0円 5,859円
1才2ヶ月 3,716円 27,214円 30,930円
1才3ヶ月 10,864円 20,300円 31,164円
1才4ヶ月 2,745円 18,853円 21,596円
1才5ヶ月 16,441円 0円 16,441円
1才5ヶ月 16,441円 0円 16,441円
1才6ヶ月 7,303円 32,701円 40,004円
1才7ヶ月 33,134円 22,600円 55,734円
1才8ヶ月 10,701円 6,482円 17,183円
1才9ヶ月 27,727円 43,680円 71,407円
1才10ヶ月 7,506円 11,561円 19,067円
1才11ヶ月 3,650円 25,556円 29,206円
1才 計 166,585円 222,337円 396,722円
2才0ヶ月 8,125円 22,636円 30,761円
2才1ヶ月 7,004円 27,795円 34,799円
2才2ヶ月 24,928円 3,000円 27,928円
2才3ヶ月 17,971円 28,794円 46,765円
2才 計 -円 -円 -円
合計 -円 -円 -円


感想

翌月第二子出産となり、そのための支出がいくつかあります。
(上の一覧で★をつけたものです。)

紙おむつを底値でゲット♪

新生児用の紙おむつは、パンパース新生児用342枚(114枚x3袋)を3,645円でゲット。

Amazonファミリーに入会し、定期お得便(15%オフ)で購入しました。



1枚あたり10.7円でした。

新生児用紙おむつは、1枚10円台なら底値ですので買いです!
(もっとお得な買い方をご存知の方がいらっしゃったらぜひ教えてください^ ^)
定期お得便は、毎月15日に届きます。

出産予定日の前月の10日頃までに購入ボタンを押しておかなければ、間に合わなくなるので注意が必要です。


パンツは上の子のために購入。


トイレトレーニングをする予定はまったくなかったのですが、一時保育の保育園で持たせるように言われて購入しました。

夏の水遊びのときに何度か使ったみたいです。

90サイズを購入しましたが、その後4歳を過ぎてもこのサイズを使えているのでムダにならずよかったです。

ひらがなに興味を持ちはじめたので、ひらがなつみきを購入。
自宅内で座って遊べるので、第二子出産前に買ってよかったです。



おむつ消臭袋

おむつ処理袋は、私の入院中にKくんが義母宅に行くさいに持たせようと購入しました。



義母は「Kくんのおむつなんだもの、臭いなんて思わないわよ~^^」なんて、のんきなことを言っていましたが、そんなわけはありません。

自宅ではこれまで、フタ付のゴミ箱に捨てたり、コンビのおむつ用ゴミ箱に捨てたりしていたのですが、匂いがゼロではなくて・・・

このおむつ処理袋が一番だと思いました。

匂いがまったく気にならなくなります。
おむつ用ゴミ箱の中に入っているビニール袋よりも高性能だと思います。

新生児のうちはウンチも臭くないので、最初から購入する必要はないと思いますが・・・

7~8ヶ月になって、フタ付のゴミ箱で匂いが気になるようになったら、驚異の防臭袋 BOS(ボス)がおすすめです。


おしりふきのフタ

おしりふきのフタ(ビタット)は、産院や助産院で使おうと思って購入しました。



こちらでも詳しく紹介しています。

>>「おしりふきケースは買ってよかった!~おすすめ出産準備品~


買ったけれど使わなかったもの

ランシノーは第一子出産時にすごく助けられたので、2本購入。

>>「授乳でできた血豆にランシノーが効いた!

>>「ランシノー(ピュアレーン)比較~どちらがおすすめ?授乳の必需品~

ですが、第二子出産後はまったく必要ありませんでした。
乳首がすぐ柔らかくなり、傷もできませんでした。

1本はこれからご出産の方にプレゼントし、1本はリップクリームがわりに使いました。
(すごく高いリップクリームですね^ ^;)



プラレールを追加購入


上の子を義母宅に預けるあいだに遊べるよう、先月山手線と中央線を購入。

私は男兄弟がおらず、プラレールってまったくわからなかったのですが、夫が「電車だけじゃ遊べないよ。レールも必要だよ」と言います。

そこで、夫がすすめるレールセットも購入し、義母宅に直送しました。

この立体交差のやつなんですが・・・



義母宅ではもちろん、その後もずっとこれで遊んでいますので、買ってよかったです。

ただ、立体のレイアウトは電車を走らせると位置がずれやすいのが難点でしょうか。

第二子の出産後すぐの少しでも休みたい時期に、「プラレールが壊れた!」と上の子がキーキー怒るのが面倒でした。

2~3歳向けに最初に買うのは平面のレイアウトのほうがよかったなと思っています。



(結局このセットもしばらく後に買ったのですが・・・)


第二子出産に向けてお買い物・・・といっても、第一子出産のような買い物は必要なく、すごく安くついたなというのが感想です。

第1子出産時の出産準備品買い物リストはこちら。

>>「私の出産準備品買い物リスト

>>「出産準備品・私の購入品を公開!かかった費用は10万円未満

この月の育児日記はこちらにまとめています。

⇒「2才3ヶ月の育児日記



こちらの記事もよろしければどうぞ

妊娠中にやっておけばよかったこと
出産での入院費用を抑える裏ワザ5つ
学資保険300万円で足りる?足りない?~大学の学費を計算してみた~
学資保険選びのスケジュール公開!~妊娠中期にやっておいてよかった~

スポンサードリンク


上の子4歳、下の子1才7ヶ月の育児日記~4歳の誕生日、はじめての発表会~

上の子4才、下の子1才7ヶ月の育児日記です。

スポンサードリンク


下の子(Cちゃん)の成長


・身長未計測・体重10kg

c_1703.jpg

・言葉はあやふやなまま、語彙は増えている気がします。

「コワ?(これは?)」「キョウリュウ」「デンシャ」「いちご」「あっち」「くつした」など。

お兄ちゃんの影響を受けすぎです^^;

上の子はもっと話していたのでは?と思い、育児日記を見てみました。

1歳6ヶ月時点で「イヤ」「ウマイ」「ドウゾ」「カンカン(電車)」「ジュウジ(十時)」「フク(服)」と話しています。

>>「1歳7ヶ月になりました!

1歳7ヶ月では「ギュウニュウ」「アッチ」「コッチ」も話しています。

>>「1歳8ヶ月になりました!

差が歴然でした^ ^;
下の子は、コミュニケーションの言葉(おかわり、ドウゾなど)が出ていないせいで、余計に話していないように感じるのでしょうか。

上の子より表情が豊かで、やりたいことをアピールするのが上手なので、本人はあまり話す必要を感じていないようです。

・名前を呼ぶと、手をあげるようになりました。
(1歳6ヶ月健診でそういう項目があったと思いますので、一応練習してみました。)

・アンパンマンキャラクターの名前を知りたがり、絵本を指差して「コワ?(これは?)」「コワ?(これは?)」と言っています。

・ズボン、靴下を出しておくと、一人ではいているときがあります。
(靴下はほぼ一人ではけます。ズボンは偶然はけたり、はけなかったりです。)

・歯は11本目が生えています。(先月と変わらず)

・授乳は1日2~4回。

朝食時、夕食時、深夜には飲みたくなるようです。

ただ、私が人間ドックに行きたいんですよね。
授乳中だと胃カメラの麻酔ができないようなので、早めに卒乳してもらいたいです。

c_1703_03.jpg
(自分に都合の悪いことを言われると、「いないいないばあ」をしてごまかすようになりました^ ^;)

・好きな食べ物は、ラムネ、チョコレート、いちご、よく煮た野菜、ベビーダノンのヨーグルト、味噌汁をかけたお米。

・スプーンとフォークを使い、ほぼ自分で食べられます。

・オムツはパンパースのテープタイプLを使っています。

・ここ3ヶ月ぐらい、ウンチが一日3~4回出ます。下痢ではありません。
お兄ちゃんは便秘なので、足して2で割りたいです^ ^;

・よく遊ぶおもちゃは、ディズニーの英語システムの無料サンプルでもらったプーさんのパペット。お兄ちゃんの恐竜フィギュア、プラレール。

お兄ちゃんがいる間はおもちゃに触ると怒られるので、お兄ちゃんが幼稚園に行っている間はのびのび遊べて嬉しいようです。

kc_1703.jpg

・すべり台を滑るようになりました。

はしごに最初は戸惑っていましたが、3度目ぐらいには上れるようになりました。
高さ1.8mぐらいの滑り台に上って、怖がりもせずにしゅっと滑ってきます。

・大人用ベッド(高さ40センチ程度)から、両足をそろえて飛び降りられるようになりました。

上の子がこれをできるようになったのは、2歳後半か3歳だったと記憶しています。

・ブランコも一人で乗れるようになりました。
けっこうな角度まで揺らして欲しがります。

上の子を見ているせいか、運動関係は何でもすぐできるようになります。

・イヤイヤ期らしく、何を言ってもいったん首を横にふります。

・おでかけだけは好きで、私がコートを着ると、あわてて自分のコートと帽子を探して家の中を走り回っています。
・足の指がしもやけになりました。

shimoyake_1703.jpg

イヤイヤ期で「靴下をはきたくない」と逃げ回るので、はかせずにいたのが悪かったようです。

温かくしておけば治るものと思っていたのですが・・・

だんだん腫れがひどくなり、水泡もできてきたので皮膚科を受診。
ユベラ軟膏、リンデロンVG、フシジンレオ軟膏を処方されました。

受診数日後には、小指の爪まで剥がれてしまい、すごく心配したのですが、また生えてくるとのことでほっとしています。

イヤイヤ言われても面倒がらず、ちゃんと温かくしてやらないといけないですね。



上の子(Kくん)の成長


・身長・体重未計測

・服は110サイズだとちょっと窮屈そうですが着せています。120サイズだとちょっと余るという感じです。
・好きな食べ物→うどん、クロワッサン、いちご。
いちごの季節が来て、幸せそうです。

・幼稚園で発表会がありました。

おゆうぎも合唱も、きちんとしたレベルになっていて、感動してしまいました。

入園当初と比較すればもちろん、運動会のときよりもずっと成長したと感じます。
幼稚園の先生ってすごいですね。本当に感謝しています。

・義母を招いて4歳の誕生会をしました。

ひな祭りも兼ねて、ちらし寿司を作りました。

sushi_1703.jpg

こちらのレシピ・盛り付けを参考にさせていただきました。

Cpicon うちのちらし寿司(ばらちらし) by ケチャ&ウル

ケーキは今年も山手線。こんなロウソクがあるんですね!

prarail_1703.jpg

製菓材料屋さんで1つ350円で購入してしまいました。
Amazonで買えば安かった・・・。



電車より恐竜に興味の移ってしまったKくんですが、山手線は喜んでくれました。

cake_1703.jpg

いつもどおり、10回ぐらいロウソクを吹き消しました。

・誕生日プレゼントはアニアの恐竜アドベンチャーパーク

Youtubeで見かけて以来ずっと「Kくん、誕生日プレゼントにアニアの『探検しよう!恐竜アドベンチャーパーク』が欲しいよ~」といい続けているので、これにしました。

k_1703.jpg

クリスマスにはジュウオウジャーのロボットを買ったし、ちょっとおもちゃを安易に買いすぎでは?というという気もしたのですが・・・

恐竜がこれほど好きな時期はいつまで続くかわかりませんし、まあいいだろうと購入。

バネなどで動くしかけが3か所あり、すごく楽しいです。



大きいので、Cちゃんも一緒に遊ぶことができて、わが家には合うおもちゃだったかなと思います。

買ってよかったです。

(と書いたその日に、「このおもちゃを動かしていいのは年少さんから!Cちゃんは見るだけ!」と突き倒していました^ ^;)

・サンタさんの持ってきたジュウオウジャーのロボットは、1番お気に入りのおもちゃではなくなりましたが、今もよく遊びます。

そして私が困っているのは、ジュウオウジャーの箱、恐竜アドベンチャーパークの箱、プラレールの箱など、全部リビングに置いておかなければいけないとKくんが主張すること。

確かに、箱にはジュウオウジャーロボのつなぎ方、アドベンチャーパークの遊び方など、必要な情報が書かれており、食い入るように見ていますので、遊びに必要なのだと思いますが・・・。

リビングのおもちゃスペースがどれだけやっても片付かず、こっそり片付けると「アニアの箱どこにやったの~!」と怒られる毎日です。

・数字は30ぐらいまで数えられています。
カレンダーで勉強したみたいです。

・「何月何日」というのはあやふやで、3月1日に「今日はいちがつ!」と言っていました。
自分の誕生日だけはときどき正しく言えています。

・数字が好きそうなので、以前新聞で見た「さんすうだいすき」という本を買いました。
お値段を見て手が震えました(笑)

すごく喜んで毎日読んでほしがりますので、価値はあったと思います。

理解していない意外なこと(「あといくつ」「こちらが1個多い」など)も発見できたので、よくできた本だなあと感じます。



・幼稚園のお友達の間で手紙が流行っているらしく、お手紙をよく持って帰ってきます。
アンパンマンの絵が描いてあったり、ひらがな(?)が書いてある程度のものなのですが、とても楽しそうです。


兄と妹



何かと言うとお兄ちゃんが妹を叩くのに変わりはないのですが・・・

お兄ちゃんが妹を気遣う場面も多く、ほっこりします。

c_1703_02.jpg

いちごをお皿に盛って、「Cちゃんにもあげてね」とKくんの前に置くと、まずCちゃんにあげてから自分が食べるんですよね。

私は小さい頃、こういうときは絶対に自分が食べてから人に譲るタイプだったので(笑)、Kくんって優しいなあと感心しています。

ichigo_1703.jpg

Cちゃんが泣いていると

「どうしたの?Cちゃん、おもちゃがとれないよ~って泣いてるの?」

と、気遣ってやり、

「おかあさーん、Cちゃんがこのおもちゃがとれないよって泣いているよ~!」
と、翻訳して伝えてくれます。

CちゃんはKくんが大好きなのですが、やはり「お父さんお母さんは分かってくれないけど、お兄ちゃんなら分かってくれる」という感覚があるのでしょうか。




第二子出産以降の育児日記はこちらにまとめています。

>>育児日記(第二子出産以降)


こちらの記事もよろしければどうぞ

妊娠中にやっておけばよかったこと
出産での入院費用を抑える裏ワザ5つ
学資保険300万円で足りる?足りない?~大学の学費を計算してみた~
学資保険選びのスケジュール公開!~妊娠中期にやっておいてよかった~

スポンサードリンク


当サイトはリンクフリーです。広告掲載のご依頼はこちら。記事の転載転用をご希望の場合はこちらよりご相談ください。 
Copyright © 妊娠出産をただただ記録するブログ All Rights Reserved.