1歳0ヶ月児連れの台湾旅行1日目~寝ない!~ - 妊娠出産をただただ記録するブログ

1歳0ヶ月児連れの台湾旅行1日目~寝ない!~

1歳児連れの台湾旅行1日目、夕食に行った記事からの続きです。

スポンサードリンク



19:00 ホテルへ


天厨菜館での夕食のあと、ホテルに戻り、
お風呂に入らせて、寝かせることにしました。

息子は水道の蛇口に興奮。
(1歳0ヶ月のこの時期に、「栓をひねると水が出る」を
理解したような気がします。帰国後はいたずらし放題に^ ^;)

taipei_okura_140921.jpg

お風呂は、テレビがついていて、わが家より豪華でした。

テレビを見ていると、中国語(繁体字)の字幕が出ていて
なんとなーく分かるので、息子が水道で遊んでいる間、しばらく見ていました。

日本を取り上げたニュース(「日本ではロングライフ食品がヒットしている」
という経済ニュースとか、日本のライトアップイベントとか)
が流れるし、やはりとても近い国だと感じました。

20:30 就寝


いつも通りの時間に寝かしつけることができました。
疲れていたらしく、授乳途中にコテンと寝ました。
(この時期は、母乳は夜寝る前のみになっていました。
そして、1歳3ヶ月までに卒乳しました。)

ツインのベッドのどこに寝かせるか迷ったのですが、
夫と私の真ん中に寝かせれば落ちることはないだろうと
真ん中に寝かせることに。

taipei_hotel_okura_1406.jpg
(このベッドをくっつけて、真ん中に寝かせました。)

夫と私も、なんだか疲れていて、その後すぐに眠ってしまいました。

22:00 夜泣きで起こされる


ようやく私も寝入ったところ、息子のすごい泣き声で目が覚めました。

ふだんの夜のぐずぐず言う泣き方ではなく
「ふいやぁ~~~!!!!」と泣いて、
目は閉じているのに、のけぞってバタンバタンと大変な騒ぎに。

そのうちベッドから落ちそう。

思い出してみても、こんなに泣いたのは数か月ぶりで
何が起こったのかと、こちらが驚いてしまいました。

背中をトントンしても、お腹の上に置いても、
指をしゃぶらせても眠らず、途方に暮れてしまいました。

(一方、この騒ぎでも目を覚まさない夫・・・^ ^;)

どうも、痛いとか暑いとかではなく、
興奮しているのだろうと言う気がします。

故宮博物館で中国語を聞いて、脳の処理能力を
超えてしまったのでしょうか・・・。

そこで、思いついて試しにおっぱいを飲ませてみると、
1分も飲まないうちに落ち着いて、スースー寝息を立て始めました。

このまま眠らなかったら大変だなあと思っていたのでほっとしました。

「夜泣きにおっぱいを与える」というワザの使えるうちに
この旅行に行けてよかったです。
(1才3ヶ月で卒乳してしまったので、思えばすごく良いタイミングでした。)

この日は、夜中に2度ほど同じように騒ぎました。

次の記事に続きます。


スポンサードリンク



コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトはリンクフリーです。広告掲載のご依頼はこちら。記事の転載転用をご希望の場合はこちらよりご相談ください。 
Copyright © 妊娠出産をただただ記録するブログ All Rights Reserved.