赤ちゃん連れの台湾旅行記(1日目・飛行機で移動) - 妊娠出産をただただ記録するブログ

赤ちゃん連れの台湾旅行記(1日目・飛行機で移動)

赤ちゃん連れの台湾旅行記1日目・空港到着以降のレポートです。
前の記事「赤ちゃん連れの台湾旅行記~1日目・空港まで~」から続きます

スポンサードリンク



8:00 羽田空港着


羽田空港に着き、宅急便で送っておいた
大型スーツケースをピックアップ。

すぐ出国審査を受けて搭乗口に行きました。

taipei_006_140405.jpg

空港で両替(涙)


搭乗口近くの両替ショップで1万2000円分を
3100台湾元に両替しました。

1台湾元(TWD)=3.97円です。

twd_140918.jpg

ところで、こういうところで両替するのは
すごくすごく損だと私は思うんですよね。

台湾の場合は、クレジットカードを使って
現地のコンビニのATMでキャッシングするのが
一番レートがいいはずです。

前に台湾に行ったときはそうしました。

台北の空港ならコンビニがあるので、そこにATMもあるはず。
台湾のATMが稼働していないことは考えられない。

・・・ということを夫に力説したのですが
「着いてすぐタクシーに乗るから」
「何かあったらこわいから」ということで
両替されちゃいました。

8:30-9:10 空港で遊ぶ


空港のキッズスペースで遊びました。

haneda_kidsspace_1406.jpg

息子はすごく楽しかったようなのですが、私は眠気が限界に。

haneda_kidsspace_large_1406.jpg

9:20 羽田空港発


離陸時は、以前国内線に乗ったときと同じ要領で、
パックの麦茶を飲ませました。



(飲ませたというか・・・ストローをくわえさせて、
私がパックを押すと口の中に麦茶が入り、
びっくりして飲みこむという繰り返しです^ ^;)


9:50 機内で騒ぎ始める息子


飛行機に乗って十数分。息子がジタバタし始めたので
お昼をあげることにしました。

持ってきたのはキューピーベビーフードの瓶詰。
(これは、手荷物検査でもOKでした。)




ぺろっと2瓶食べました。


10:05 眠らない息子


お昼寝しないかな~と期待していたのですが
興奮して眠りません。

空港のキッズスペースが楽しすぎて、
スイッチが入ってしまったようです。

機内放送のアニメを見せたら興奮しすぎて
画面をばしばし叩きます。
前の席の方にご迷惑なので、アニメはやめにしました。

taipei_display_1406.jpg

(もう少し早く予約したら、一番前の席になったのでしょうが
予約時に残席3だったので、仕方なかったです。)

息子は機内放送のコントローラーをいじるだけで楽しいようですが
この状態で4時間はちょっときつくないか・・・?
と心配になってきました。


次の記事「1歳赤ちゃん連れ台湾旅行記~台北行きの機内でハラハラ~」に続きます。


台湾旅行のすべての記事はこちらにまとめています。
→「1才児連れ台湾旅行記の全記事

スポンサードリンク


コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトはリンクフリーです。広告掲載のご依頼はこちら。記事の転載転用をご希望の場合はこちらよりご相談ください。 
Copyright © 妊娠出産をただただ記録するブログ All Rights Reserved.