たんぽぽ助産院の産褥入院問い合わせレポート - 妊娠出産をただただ記録するブログ

たんぽぽ助産院の産褥入院問い合わせレポート

たんぽぽ助産院(東京都荒川区)の産褥入院(=産後入院・産後ケア)
について、管理人が調べた情報のまとめです。

スポンサードリンク


費用


1日  30,000円(6泊7日 210,000円)

費用に含まれるもの


・食事
・おむつ
・哺乳瓶
・ベビー服

持ち物


・母子健康手帳
・洗面用具
・下着
・パジャマ
・ナプキン
・ベビー服・(退院用)
・紙オムツ1枚(退院用)
・粉ミルク

粉ミルクは、少量であれば助産院に準備してありますが
たくさん使う場合は持ってきてくださいとのことでした。

部屋数


3室(すべて個室)

洗濯


助産院の洗濯機でスタッフが毎日洗濯

トイレ・シャワー


共用

面会時間


14時から17時まで(夫は面会自由)

家族(上の子)の宿泊


夫、上の子いずれも無料。

夫は他に入院している人がいない場合であれば宿泊可能(要相談)。
上の子は、他に子連れの利用者がいなければ宿泊可能。
(子連れの場合は1階にある部屋(1室)の利用となるため。)

家族の食事


提供可能(500円~800円で状況による)。
上の子にとりわける場合は無料。

入院できる時期


応相談。

予約方法


電話にて相談。妊娠37週までに見学のうえで予約。

所在地


東京都荒川区南千住5-4-6
(地下鉄日比谷線・都電荒川線 三ノ輪駅徒歩3分
地下鉄日比谷線 南千住駅徒歩5分)

HP


http://fuwafuwatannpopo.com/m3.html

その他


2010年開業の助産院。
普通のお宅を改装したアットホームな雰囲気です。

1時間3000円で自宅にヘルパー(保育士)の派遣もしてくださるそうです。

※管理人が問い合わせをした時点の内容です。ご利用の際には、直接施設にお問い合わせの上、ご確認をお願いします。
※掲載した施設の方へ:もしこの掲載に不都合がありましたら、コメントを確認のうえ変更・削除いたします。コメント欄からお知らせいただけますと幸いです。




スポンサードリンク


こちらの記事もよろしければどうぞ

出産入院準備品 私の全持物リスト公開!
産褥入院施設(=産後院)のリスト(東京)
医療費控除の対象になるもの・ならないもの(まとめ)
産褥入院は医療費控除の対象ですか?

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトはリンクフリーです。広告掲載のご依頼はこちら。記事の転載転用をご希望の場合はこちらよりご相談ください。 
Copyright © 妊娠出産をただただ記録するブログ All Rights Reserved.