市民講座「赤ちゃんからお母さんと社会へのメッセージ」感想(ちょっと愚痴) - 妊娠出産をただただ記録するブログ

市民講座「赤ちゃんからお母さんと社会へのメッセージ」感想(ちょっと愚痴)

市民講座「赤ちゃんからお母さんと社会へのメッセージ」に
出席したレポートその1その2その3からの続きです。

市民講座「「赤ちゃんからお母さんと社会へのメッセージ」
に参加した感想は「行ってよかった!」ということ。

会場に託児サービスはないとのことで、
行こうかな?どうしようかな?と迷っていたのですが
すごく勉強になり、行って正解でした!

スポンサードリンク



で、その間、息子は保育園に一時預けしたんですよ。
お金の話するのも何ですが、払った金額は7時間で1万円!

夫がその日は仕事が入りそう、というので
夫には預けられなかったんです。

しかも、会場からけっこう遠い場所の保育所しか予約できなくて
開始1時間ぐらい前に預けて、大急ぎで移動して
ギリギリで駆け込んだんですね。

そうしたら、会場に着いてびっくり!
こんな貼紙があったんです!!!

waseda_140405.jpg


「お子様連れの方」って・・・????

子連れて良いって書いてあったっけ?と
スマホでホームページを確認しましたが
そんな表示はなく・・・。

そうかあ、子連れで来てよかったのかあ。


HPにそう書いてあったら、高い託児なんて預けなかったのになあ。


結局、午前午後とも、子連れ参加の方の
姿は見当たりませんでした。


セミナーの途中、講演者の方が

「この中に子育て中のお母さんは
何人ぐらいいらっしゃいますか?」

と質問したところ、10人くらいしか手を挙げず
がっかりした表情をされる場面もありました。


でもねえ、託児なし、子連れ参加OKの表示なしでは
お母さんが来ないのは当然ですよね?

なんだかなあ。
演者の先生も、お母さん向けに準備してきたのに
空振りで、残念だったことでしょう。


セミナーでは、「地域社会の子育て支援」という演目で
ファミサポについて座談会をされたようですが

地域の子育て支援の前に、このセミナーの子育て支援はどうよ?
と思ってしまったのでした。




・・・というか、私が主催者の方に、「託児はありますか」
だけでなく、「子連れで行っていいですか」って
質問すればよかったんですかね。

(ohana!さん、ご覧になってないかしら~?
このセミナー、なんと子連れでOKでしたよ!)


こちらの記事で紹介したワシントン大学のセミナーみたいに
動画で配信すればいいのになと思ったり。

せっかくの市民講座なので、もっと多くの人に
内容が伝わるといいのになあと勝手に思っています。

また次回、このような企画があるのを楽しみにしています!

スポンサードリンク


コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトはリンクフリーです。広告掲載のご依頼はこちら。記事の転載転用をご希望の場合はこちらよりご相談ください。 
Copyright © 妊娠出産をただただ記録するブログ All Rights Reserved.