わんまいるの冷凍弁当を試してみました!~産後の弁当宅配~ - 妊娠出産をただただ記録するブログ

わんまいるの冷凍弁当を試してみました!~産後の弁当宅配~

わんまいるという会社の冷凍弁当
「健幸ディナー」(5食3900円)を試してみました。


5日分が1セット。3480円(税込)です。




冷凍の宅配で届きます。

onemile_box_14001.jpg


今日のメニューはこちら

・焼きアジ野菜あん
・炒り豆腐
・いんげん黒ごまあえ
・すまし汁
・ゆかりご飯
(485kcal)




個別にパックされています。

onemile_yakiaji_narabi_140301.jpg


湯せんで温めるもの、冷水で解凍するものがあります。

onemile_calorie_140301.jpg


湯せんはどれも5分前後です。

onemile_5minutes_140301.jpg


お皿に盛り付けました。

onemile_5shina_140409.jpg


お湯をわかして盛り付けるまでで約20分でした。


お味は、すごく美味しかったです!
家庭の味そのものでした。

見てみると、添加物もほとんど入っていません。

onemile_aji_140301.jpg


あじの野菜あんは骨なしでした!

onemile_aji_140301.jpg

(夫は「これ、また作ってね」と言っていました。買ったのはヒミツ^-^;)



いんげん豆は、歯ざわりがよくて、家で茹でたみたい。

onemile_ingen_140301.jpg


わんまいるは、毎日岡山の卸売市場で国産の野菜を仕入れているのだそうです。


パンフレットによると

化学薬品で洗浄されたカット野菜や
海外産が多く使われている冷凍野菜は使っていません。



とのことです。


この品質で1食696円は良心的だと思います!

産後というよりは、つわりの妊婦さん向き?


すごく美味しいんですが、残念だったところが二つ。

一つは、冷凍庫がいっぱいになってしまうこと。
5食分でこんな感じ。(※うちの冷蔵庫は415リットルです。)

onemile_reitouko_140301.jpg

買い置きするとしても10食分が限度かなあ。


二つ目は、食事までの時間。

もし産後だったら、湯せん→パック開封→盛り付け
で20分かかるのは、たまらなく面倒に感じます。


息子が新生児のときは、授乳から授乳までの間隔は約2時間でした。
食事準備に20分かかると、途中で泣かれて食べられません。。

これなら、冷蔵で届く生協の宅配弁当のほうが
チンするだけでラクかも・・・と思ってしまいました。
すみません。


この味で、生協の冷凍弁当みたいなパッケージなら
手軽で便利なのになあ。


私が次にわんまいるのお弁当を利用するとすれば、つわりで辛いときかなあと思います。

家庭の味で、栄養がありそうですし、好きな量だけ出せるのがよいと思います。


わんまいるのお弁当のよい点


・家庭料理の味。おいしい
・国産野菜を使用している
・添加物が少ない
・個別包装で一品ずつ利用できる



わんまいるのお弁当のイマイチな点


・湯せんや流水解凍が面倒・時間がかかる
・個別包装で開封が面倒(ハサミが必要)
・盛り付けと皿洗いが面倒
・5000円未満の注文は送料が650円かかる



わんまいるのお弁当の総合評価


残念ながらやや面倒で、うちでは産後に使うのはちょっとな・・・
と思いましたが、

「料理はできないけど温めるだけならやるよ」
という旦那さまなら、この商品はぴったりかもしれません。
(それすらうちの夫はできないのです^ ^;)

また、つわりのときは、すごく重宝すると思いました。
おいしいのは間違いないです。

食事の準備でお困りの妊婦さんはよろしければどうぞ。

↓     ↓     ↓

わんまいるの健幸ディナー


コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトはリンクフリーです。広告掲載のご依頼はこちら。記事の転載転用をご希望の場合はこちらよりご相談ください。 
Copyright © 妊娠出産をただただ記録するブログ All Rights Reserved.