マネックス証券の「教育資金贈与サポート」ってどう? - 妊娠出産をただただ記録するブログ

マネックス証券の「教育資金贈与サポート」ってどう?

マネックス証券の教育資金贈与サポートについて
電話で問い合わせた感想なのですが

「パンフレットぐらい準備してほしいわ~」
「なんだかアグレッシブだわ~」
「私はこわくて使えないわ~」


と思いました。


パンフレットはないそうです


マネックス証券の教育資金贈与サポートについての情報は
現在、こちらのページの情報が全てなのだそうです。

マネックス証券 教育資金贈与サポート


商品説明のパンフレットはないとのこと。

証券口座開設後に請求したら、もう少し詳しい案内を
郵送してくれるような様子でした。


要するに、全て電話で問い合わせてくださいと
いうことなのだと思います。


孫口座に先に移動してしまってよいそうです


資金は、マネックス証券のかかわらない手続きで
祖父母の銀行口座から、孫の銀行口座へ
直接移動してしまってよいと言われました。
(電話で聞いたものの、半信半疑です。)


他の信託銀行などでは、
祖父母の口座にあるお金を、銀行が孫の口座に

銀行内で移動してくれるのですが
マネックス証券だけやり方が別のようです。


このやり方だと、他の資金と混ざってしまわないかとか
預けているうちに利息がついちゃったらどうかとか

私はなんだか細かいことが気になってしまうのですが・・・。


信託後はコールセンターでのみ手続受付


教育信託を設定したあとは、コールセンターでのみ
手続を受け付けるということでした。

(信託開始時の詳しい手続きはこちら→「マネックス証券で教育信託を開始する場合の手続」)


ちなみに、コールセンターは平日 8:00~17:00のみです。

また、携帯電話からはフリーダイヤルにかけられません。


教育資金贈与信託を比較した感想
でも少し書いているのですが
信託設定後の使い勝手というのはけっこう大切だと思います。

(実際には、親世代の私たちが、銀行に行ったり
書類を出したりすることになりますので。)


そういう意味では、マネックス証券は、手続きのたび
平日の昼間に電話をかける必要がありますので

仕事をされているお母さんにはあまり合わないのでは
と思いました。


投資ができるっていうのはすごい!


「なんだかアグレッシブだわ~」と上で書いたのですが
その理由は、「投資ができるから」。


現在、各金融機関で取り扱っている教育信託で
投資可能なのは、マネックス証券だけではないでしょうか。
(2013年11月、私調べです。もし他にもあったらすみません。)


株も、投資信託も、国債も買えちゃいます!

子の教育資金を株でガンガン運用って、
もし本当にやったらすごいですね!


私のような小心者にはムリですが、
もしやるとすれば、何を買うか、ちょっと考えてみました。

お金の話が退屈でない方は、よろしければどうぞ(^-^)

マネックス証券の教育信託で何を買う?


マネックス証券資料請求ページへ



スポンサードリンク



コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトはリンクフリーです。広告掲載のご依頼はこちら。記事の転載転用をご希望の場合はこちらよりご相談ください。 
Copyright © 妊娠出産をただただ記録するブログ All Rights Reserved.