マネックス証券で教育資金贈与サポートを利用する場合の手続 - 妊娠出産をただただ記録するブログ

マネックス証券で教育資金贈与サポートを利用する場合の手続

マネックス証券で、教育資金贈与信託(教育資金贈与サポート)
をする場合の手続きについてまとめました。

利用される方は、よろしければ参考にしてください。

(ただ、私が電話で聞いた内容のまとめですので
間違いがないかどうか、ご利用前に直接お確かめください。)

マネックス証券「教育資金贈与サポート」の始め方


マネックス証券で、教育資金贈与を信託する場合は
以下のような手続で申し込むことになるそうです。

ステップ1:証券口座開設

受贈者(孫)と親権者(父か母)がマネックス証券に
証券口座を開設します。

※インターネット+郵送の手続きになります。


ステップ2:IDが郵送で到着

IDとパスワードが郵送で届きます。


ステップ3:教育資金贈与信託の書類を取り寄せ

マネックス証券に電話をかけて、
「教育資金贈与サポートの書類を送ってください」と依頼します。


ステップ4:教育資金贈与サポートの書類を提出

教育信託の申込用紙を返送します。


ステップ5:教育信託口座開設

教育資金贈与サポートの口座開設が完了します。


ステップ6:祖父母から孫に資金贈与

贈与者(祖父母)から受贈者(孫)に資金(上限1500万円)
を送金します。

※これは、マネックスの口座と関係なく、任意の銀行間で行います。
事前に直接贈与してしまってOKなのだそうです。


ステップ7:孫の銀行口座からマネックス証券口座に資金移動

受贈者(孫)の銀行口座から、マネックス証券の口座に
贈与された資金を振込みます。


ステップ8:指定の書類を提出

マネックス証券に、教育資金贈与した旨の書類を
提出するみたいです。


教育資金贈与信託完了



マネックス証券の教育資金贈与サポートってどう?


問い合わせた感想などは次の記事に書かせていただきました。
よろしければどうぞ。

→「マネックス証券の教育資金贈与サポートってどう?



スポンサードリンク



コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトはリンクフリーです。広告掲載のご依頼はこちら。記事の転載転用をご希望の場合はこちらよりご相談ください。 
Copyright © 妊娠出産をただただ記録するブログ All Rights Reserved.