冷蔵庫は今が底値!買い換えました(その2) - 妊娠出産をただただ記録するブログ

冷蔵庫は今が底値!買い換えました(その2)

前回の記事では、出産前に冷蔵庫を買い換えず
ずいぶん苦労した話を書きました。

優柔不断ってだけなんですが・・・。

冷蔵庫を買うなら9月~10月が底値!


今回買うので思い出したんですが
冷蔵庫って、9月~12月が新機種発売時期
今の時期が底値なんですよ。

今までも、何度か買おうと思って、
家電屋さんに足を運んだのですが

秋の初めに底値になるというのを聞いて
買うのをやめていたのを思い出しました。


底値なのでやっと買いました


購入したのはこちら。

hitachi_reizouko_130921.jpg
(画像は日立HPからお借りしました)


日立のR-S42CMという415リットルの冷蔵庫です。
新宿のヤマダデンキでちょうど10万円でした。


昨年12月の発売当初は19万円の品物なので
10万円で買えて本当によかったです。

kakaku_reizouko_suii_1309.jpg
(グラフ画像は価格.comよりお借りしました。)


それに、古い冷蔵庫は本来4000円ほどの
リサイクル料金がかかるのですが

新しい冷蔵庫の配達時に買い取ってくださったので
リサイクル料が無料になりました。

すごく助かりました。

大きい冷蔵庫って素晴らしい


なんと415リットルも入る新しい冷蔵庫。
容量が突然4倍になったので、戸惑っています。

前の冷蔵庫ではドアポケットはこうでしたが・・・。

reizouko_old_door_1309.jpg

新しい冷蔵庫ではこんなにちまっと収納されました。

reizouko_new_130921.jpg

何を買ってもいっぱいにならないって、素晴らしい。


電気料金も年間1000円ほどお安くなる予定。
(270kWh→210kWh)

冷蔵庫って良くなってるんですね。びっくりです。

これまで毎日作っていた離乳食も
冷凍できるようになり、ずいぶんラクになりました。

でも、この冷蔵庫が出産前からあったら・・・
と考えずにはいられません(涙)


おかずを冷凍したり、 冷凍弁当を買ったりできたら
産後がもっと楽だったはず。
(「自家製冷凍食品は役に立たなかった」参照)

冷蔵庫購入を迷われている妊婦さんには
底値の今のうちに、購入をおすすめしたいです!


スポンサードリンク



コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトはリンクフリーです。広告掲載のご依頼はこちら。記事の転載転用をご希望の場合はこちらよりご相談ください。 
Copyright © 妊娠出産をただただ記録するブログ All Rights Reserved.