帝王切開は出産全体の19%!医療保険には入るべき? - 妊娠出産をただただ記録するブログ

帝王切開は出産全体の19%!医療保険には入るべき?

「帝王切開による出産が19%と、この20年で倍増した」
というニュースが先月ありました。

帝王切開で出産した私としては気になるニュースでした。

スポンサードリンク

帝王切開、20年で倍増 背景に訴訟問題

帝王切開で出産する人の割合が約19%と、この20年でほぼ倍増している。厚生労働省のデータでわかった。日本産婦人科医会の詳しい統計分析でも2011年に18・6%と、世界保健機関(WHO)が推奨する目安を超えていた。自然分娩(ぶんべん)では予期せぬ事故が起こることもあり、医療訴訟などを避けたい医療者側の思惑が背景にありそうだ。

 厚労省による医療機関へのサンプル調査によると、帝王切開の割合は、1990年の10・0%、02年の15・2%、11年は19・2%と増え続けている。

 鈴鹿医療科学大学の石川薫特任教授らは、同医会による07~11年の出産に関する全国データを初めて分析した。都道府県別では、最高は23・5%の栃木県で、最低の秋田県は11・8%と2倍の差があった。WHOは、母子の健康リスクを避ける目安として、10~15%に抑えるよう示しているが、43都道府県でこれを超えていた。帝王切開率と周産期死亡率には相関関係はなかった。

朝日新聞デジタル2013年8月11日より引用)




妊婦さんは医療保険に入るべき?


これで気になるのは、
「妊婦は医療保険に入るべきか?」という問題。

医療保険未加入に悔いなし」という記事で書いたとおり
私は医療保険に入っていませんでした。

その結果、出産費用が増えたということはなく
普通分娩で予定していた額とほぼ同じ
(→「緊急帝王切開でかかったお金」)

しかし、これだけ帝王切開が多いのなら、
一般論として、妊婦(+妊娠予定の女性)は
医療保険に入るべきなのかな?と思ってしまいます。

さらに、妊娠中には切迫早産で安静のため長期入院
という可能性もあります。

でも、切迫早産などで入院する妊婦さんの割合も
わからないと、判断がつかないですね・・・。

(私は今から入っても、次回の帝王切開は保険が
 適用されないのですが・・・。)

妊婦さんは医療保険が必要かどうか、
改めて考えてみようと思います。



スポンサードリンク



コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトはリンクフリーです。広告掲載のご依頼はこちら。記事の転載転用をご希望の場合はこちらよりご相談ください。 
Copyright © 妊娠出産をただただ記録するブログ All Rights Reserved.