母乳育児に成功した理由を考えてみました - 妊娠出産をただただ記録するブログ

母乳育児に成功した理由を考えてみました

生後6か月と0日

この6ヶ月、振り返ってみると、完全母乳
育てることができました!

honyubin_girl.jpg

私も出産前は「母乳育児できるかな?」
すごく不安でした。

振り返ってみると、こんな理由で母乳育児が
うまくいったかなあと思っています。

助産師さんに言ったら「出る体質なんでしょ」って
瞬殺される気もするのですが、ご参考に。


母乳育児で悩まなかった理由


母乳育児推奨の産院だった


これを言ったら身もふたもないのですが
産院によって母乳育児の成功率が違うのは
事実だと思いました。

出産後数日は授乳のたびに助産師さんが
抱き方や左右のおっぱいのバランスなど
教えて下さいました。

母乳指導に熱心でない病院でも
「母乳をあげたい」とアピールするのは
大切かも、と思います。

026580.jpg

出産前から母乳が出ていた


和光堂の「ブレストケアセミナー」で母乳マッサージしたら
妊娠8か月で乳腺が開通しました!

その後も、ずっと初乳が出ている状態に。

それで「これなら出産後も出るだろう~」と
かなり気楽になったのがよかったとだと思います。

ストレスは母乳の出に影響するって言われます。

初乳が出産前から出るとかなり安心できるので
母乳マッサージはオススメです!


帝王切開だった


帝王切開だと、母乳がよく出る人が多いそうです。
(→「帝王切開でよかったこと」をご覧ください。)


産褥入院


母乳が出すぎると、今度は乳腺炎の心配が。

私は、退院後しばらくして、産褥入院したのですが

産褥入院したときには、乳腺炎一歩手前の状態!

助産師さんに母乳マッサージをしてもらって
なんとか乳腺炎にならずに済みました。

退院までに詰まりのないおっぱいにしてもらったため
その後がラクだったと思います。


事前に勉強していた


出産前、母乳育児のことが不安で
10冊以上本を読んでしまいました。
(何事につけ、心配しすぎる性格です。。。)

よい母乳にするための食事のこと、
水を毎日2リットル以上飲むことなど

事前の知識があったのはよかったなあと思います。


母乳育児はラクでした!


母乳育児だと

粉ミルク代がかからない
哺乳瓶消毒や、調乳の手間がかからない
・哺乳瓶ナシで外出できてラク
・出産後の光熱費のアップも抑えられる
(→「出産後に光熱費がアップした本当の理由」)

・・・と、本当にラクでした。

わこちゃん広場の母乳セミナーでは、
「ミルク育児だと月2万円程度の出費になる」
と聞きました。

「節約したい! 消毒がめんどくさい!」
出産前からずーーーっと母乳が出るよう
祈っていたのがよかった気もします(笑)


母乳育児のおすすめ本

母乳育児については、出産前に勉強しておいて
本当によかったと思います。

ベネッセの「初めてママの母乳育児安心BOOK」
読みやすくよくまとまっていました。

図書館などで探してみてください!





スポンサードリンク



コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトはリンクフリーです。広告掲載のご依頼はこちら。記事の転載転用をご希望の場合はこちらよりご相談ください。 
Copyright © 妊娠出産をただただ記録するブログ All Rights Reserved.