光熱費が出産後に増えた本当の理由(まとめ) - 妊娠出産をただただ記録するブログ

光熱費が出産後に増えた本当の理由(まとめ)

産後の光熱費アップについて
先日から一人で反省会をしています。

公共料金合計

詳しい理由はこちらです。

出産後に水道料金が増えた本当の理由

出産後に電気料金が増えた本当の理由

出産後にガス料金が増えた本当の理由


ずいぶん引っ張りましたが、今日で終わりの予定です。


赤ちゃんのせいではなく、節約していないから増えた


全体を見て思ったのですが、
光熱費が増えているのは、赤ちゃんのせいではありません。

産後、節約するパワーが落ちているせいだと思います。

息子はまだ5ヶ月ですが、こちらの顔をよく見ていて
私が疲れてイライラしていると、泣いたりするんですよね。

疲れるわ泣かれるわでは、
育児が楽しくなくなってしまいそうなので

今のところ、節約はほどほどでいいや、
と思ってしまっています。

水道料金の記事で、「支払えているなら良い」という
コメントをいただき、なんだかほっとしてしまいました。
ありがとうございます。)

育児って意外とお金がかからない

毎月の育児費用を集計しているのですが
予想していたよりはかかっていません。

そして、光熱費の増加も今のところ月5000円前後。

夫と二人で外食したり、私がふらふら街に出かけて
ヘンな食材を買ってきては料理していた頃と比べると
家計全体では余裕が出てきています。

妊娠中にやっておけばよかったこと」を調べていて

>産後は外食や付き合いが減るからどんどんお金が溜まる

という意見を読んだんですよね。
(→「妊娠中にやっておいてよかったこと~お金関係」)

その時は、「いやいや、ウソでしょ~」
と思ったんですが、本当でした。

子供を持つとお金がかかるとよく言われますが
思ったほどじゃないなあというのが

産後5か月現在の感想です。

スポンサードリンク



コメント
非公開コメント

こんにちは^^

節約って何なのか、に行き当たりますよね。光熱費って無駄を減らすことは大事だけど、予算内で適量使う、ある意味で食費と同じだと思うのです。
クーラーを使わないでいれば洗濯物は増えるし、体調が悪くなったり、結局どこかに負担が来ると思います。ある機器を適正に使うのは、節約でもあるんじゃないでしょうか。開け放した店舗や冷凍庫はどうかと思いますが、
子どもは学齢期になっても、お金を掛けるか手間を掛けるか、なんですよね。親が教えられないことをお金を払って教えてもらう、私は家にいたので塾、習い事の類は行かずに済ませました、両親とも外に働きに行ってお金を稼いでくれば、自然と外食なども含めて出ていくお金も増える、ということだと思います。
結局、家計は足し算と引き算、上手く収まればそれで良いんだと思いますよ。何に使うかはその家庭それぞれですし。^^)

2013-09-08 11:17 from もふもふ903

Re: こんにちは^^

もふもふさま

コメントいただきありがとうございます!

>節約って何なのか、に行き当たりますよね。

うーん。深いですね。
独身の頃って、どのようにもムリがきいたので、節約するもよし、使いまくるもよしという生活でしたが、結婚して子供までできると、そういうわけにはいかないなあと実感します。
主婦の先輩のご意見は本当に勉強になります。

>子どもは学齢期になっても、お金を掛けるか手間を掛けるか、なんですよね。

そうなんですね。
私はたぶん手間をかける派なので、頑張らないといけないです(^-^;

2013-09-09 11:24 from ぽむぽむ

リンク切れ

初めまして。
切迫流産になり、先輩妊産婦さんのブログを読み漁っています。
ぽむぽむさんのこちらのブログはためになる内容ばかりで勉強になります!

この記事の
(→「妊娠中にやっておいてよかったこと~お金関係」)
の部分がリンク切れになっていました。
以前は記事があったのでしょうか?

まだ全ての記事を読み切れていないのですが、一つ一つ大切に読ませて頂きたいと思います。
更新頑張って下さい!

2016-01-14 20:19 from かつおぶし

Re: リンク切れ

かつおぶしさま

はじめまして。コメントをいただきありがとうございます。
切迫流産ですと大変ですね。お体大切になさってください。

リンク切れを教えてくださってありがとうございます。
修正させていただきました。
教えてくださって感謝感謝です。

またお気づきのことなどありましたらぜひお教えください。

まずはお体を最優先に、どうぞお大事になさってください。

2016-01-14 21:07 from ぽむぽむ | Edit

トラックバック
当サイトはリンクフリーです。広告掲載のご依頼はこちら。記事の転載転用をご希望の場合はこちらよりご相談ください。 
Copyright © 妊娠出産をただただ記録するブログ All Rights Reserved.