出産後にガス代が増えた本当の理由 - 妊娠出産をただただ記録するブログ

出産後にガス代が増えた本当の理由

出産後にガス料金が上がった理由を考えてみました。

出産後に光熱費がアップするって本当?」の続きです。

こんなふうに、ガス料金は、前年より
2000~7000円アップしているのですが、

水道料金と同じくなぜか出産前から増えています。

ガス料金


その理由について、分析+一人反省会をしようと思います。




12月~今年2月のガス料金が多い理由

時期:妊娠7~10か月

理由:ガス暖房の使い過ぎ


わが家はガス暖房なのですが、妊娠後期に入り
体が冷えてはいけないということで、

ガンガン暖房をつけて
引きこもっていたためと思われます。

おかげで、妊娠中のマイナートラブルとは無縁で
もったいなかったけど、効果はあったと思います。



今年3月のガス料金が多くない理由

時期:妊娠10か月~生後0か月

理由:私が入院中だったため


今年3月は他の月と比較して
ガス代の増加が少な目です。

これは、私がほとんど家にいなかったため、
ガス料金が少なくなっているのだと思います。

(私は帝王切開だったので、産院に8泊し、
その後3泊の産褥入院をしました。)


なお、昨年も同じく3月が少なめなのですが
これは、夫がほとんど家にいなかったためです。


今年4月のガス料金が多い理由

時期:生後0~1か月

増加の理由:風呂の追い炊き


このころは、以下のような感じで
1日2回追い炊きしていました。

夜6時に息子と私が入浴

夜8時に私が追い炊き+入浴

夜12時に夫が追い炊き+入浴


前年は、追い炊きをほとんどしない生活だったので
ガス代が増えたのは、当たり前だなあと思います。


赤ちゃんが生まれたせいで
ガス代が増えたというよりは

節約を優先できない生活になったので
増えたという気がします。


スポンサードリンク



コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトはリンクフリーです。広告掲載のご依頼はこちら。記事の転載転用をご希望の場合はこちらよりご相談ください。 
Copyright © 妊娠出産をただただ記録するブログ All Rights Reserved.