教育資金贈与信託は誰に役立つ制度か考えてみました - 妊娠出産をただただ記録するブログ

教育資金贈与信託は誰に役立つ制度か考えてみました

教育資金贈与信託についてまだまだ書いています。

マタニティブログなのか、節税ブログなのか
自分でもわからなくなってきました。

この記事で終わりにしますので
ご興味のない方は読み飛ばしてください。すみません。

使わないけど調べてよかった


さて、私は「この制度は使う必要がない。
やるなら暦年贈与の方がトク」
と一応の結論を出したわけですが、

今回調べたことで以下のような意義はあったなあと感じています。

(1)相続について家族で話し合うきっかけになった

(2)暦年贈与の仕組みがよく理解できるようになった

(3)祖父母から生活費・教育費を都度援助してもらうと
 非課税になるということが理解できた

(4)息子の学費について、リアルに将来設計するきっかけになった


特に(3)については、私もよく分かっていなかった点でしたが
新聞でたびたび報道されたので、理解できるようになりました。

また、銀行の窓口でも丁寧に説明がされているようです。
   ↓

「教育資金の贈与は、従来から非課税になっている。たとえば、祖父が孫に教育資金を贈与する場合、入学時、進級時など、教育費が必要な都度、必要な資金を贈与すれば、非課税になる。(中略)

しかし、顧客にはその点の理解がないことが多く、販売担当者は説明義務を果たすため、十分な時間をかけて説明を行なっている。」

「ファイナンス」2013年5月号より引用)


教育資金贈与信託の仕組みを考えた人の本当の目的が
もしも、(2)や(3)を周知することだったなら
大成功だったと言えると思います。

(「誰にメリットがあるのか?」と疑問に思う制度なので
こんなことまで考えてしまうわけですが。)

教育資金贈与信託でトクするのは銀行と税務署?


あと、教育資金贈与信託でトクする人は・・・

・信託銀行その他の金融機関
(=顧客の新規獲得)

・国税庁
(=教育費の領収証発行で印紙税収入がアップ)

でしょうか。

実務上は、領収証ではなく通帳記録の提出で
支払証明になるようなので、
領収証発行が激増ってことはないかもしれません。

ただ、個人で習い事の教室を運営されている方にとっては
領収証発行は負担だろうなと思います。

おまけに、月謝に関連した税務調査のきっかけにも
なりそうな気がします。考えすぎかもしれませんが。

どんな人なら役立つ制度か


まとめると以下のような方には
利用の意味のある制度だと思います。

・暦年贈与や仕送りでは間に合わないほど資産がある

暦年贈与(年110万円の贈与)や、生活費・住宅資金などの支援では
とても間に合わないほど資産のある方。

過去記事にコメントをくださった乙川乙彦さまブログでは
「数億円」と試算されていました。)

ただ、これだけ資産のある方は、ふだんから税理士さんに
お金の相談をされているような気がします。

税理士さんが相続対策としてこの制度を
積極的に勧めるのかどうかはちょっと疑問です。

教育資金贈与信託を比較した感想」でも紹介させて頂いた
税理士さんのブログ(「もりりのひとりごと」)を拝見すると

税理士さんの受けは今一つ良くなさそうです。

・子が無駄遣いするタイプだが、孫に確実に教育資金を渡したい

暦年贈与すると、ギャンブルに使っちゃうとか。
そういう場合は教育資金贈与信託する意味がありそうです。

でも、それでは問題の解決にはならない気もするのですが・・・。

・子が贈与に乗り気ではない

うちもそうですが、「金銭援助する」と親(祖父母)に
申し出られたら、ちょっと遠慮してしまうと思います。

「孫の教育費だから」と言われると受け取りやすいかもしれません。
要するに気持ちの問題です。

しかし、暦年贈与+複利運用なら百万単位の利息が見込まれます。
(詳しくは→「教育資金贈与信託を比較した感想」)

気持ちの問題より損得の計算を優先すべき金額じゃないかと
個人的には思うのですが、私、何か計算を間違っているでしょうか。
自信がなくなってきました。


以上、調べたことや思ったことを書き尽くした気がするので終了します。

長文にお付き合いくださった方、
もしおられましたらありがとうございます。

スポンサードリンク



コメント
非公開コメント

よくわかりました

興味深く勉強になりました。

ニュースでずいぶん取り上げていたので
節税に悩んで孫への教育資金贈与をする人たちが
そんなに沢山いるのかしら?
娘世代にこれが普通の事だと思われたら困るな
・・・と思ってしまいました。
なんか大金持ちの人のお金を動かす為に
報道もグルになってる気がする!

この記事にはまたリピードしてくると思います。
とても良いブログです。
しかし、暑いですね〜。気をつけてお過ごしくださいね。

2013-08-08 08:05 from natsu

Re: よくわかりました

natsuさま

こんにちは。お越しいただき、ありがとうございます。

お役に立ったようでしたら嬉しいです(^-^)

今日は暑いので朝からクーラー入れちゃいました。
natsuさんもお体に無理のないようお過ごしくださいね。

2013-08-08 13:37 from ぽむぽむ

トラックバック
当サイトはリンクフリーです。広告掲載のご依頼はこちら。記事の転載転用をご希望の場合はこちらよりご相談ください。 
Copyright © 妊娠出産をただただ記録するブログ All Rights Reserved.