教育信託についての記事を書き直しました - 妊娠出産をただただ記録するブログ

教育信託についての記事を書き直しました

先週「教育資金贈与信託はどの銀行がおトクか
という記事を書いたのですが、

こまごまとミスがあり、ブログのコメント欄より
ご指摘いただき修正しました。申し訳ありません。

主な修正内容は以下の通りです。

・みずほ銀行窓口で信託設定ができる点の追記
・ランキング変更(みずほ信託銀行を3位に)
・金額誤記の修正


ご指摘くださった乙川様、ありがとうございました。

また、乙川様のブログでは、教育資金贈与信託を
どういう人が使うべきかについて書いてあり
勉強になります。お金の話の好きな方にオススメです。

■「孫への教育資金の贈与」
http://otsu.seesaa.net/article/371026364.html

■「孫への教育資金の贈与(2)」
http://otsu.seesaa.net/article/371185723.html

また、インターネット上で調べていて一番参考になったのは
財務省広報誌「ファイナンス」2013年5月号でした。

制度の目的、実際の手続きについて詳しく書いてあります。
(かゆいところに手の届く感じの文章です。さすがプロです。)

■「スタートした教育資金贈与税非課税制度」(ファイナンス2013年5月)
http://www.mof.go.jp/public_relations/finance/201305b.pdf

---------------------------------------------------------
さて私、息子がもうすぐ5か月なので、
離乳食の勉強を始めたほうがいいと思うのですが
(全然準備していない・・・)

息子が昼寝するたび教育信託のことばかり
調べてしまいます。

現在のところ、私の結論は
「やるなら暦年贈与の方がトクだから教育信託は使わない」
なのですが・・・。

スポンサードリンク



コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトはリンクフリーです。広告掲載のご依頼はこちら。記事の転載転用をご希望の場合はこちらよりご相談ください。 
Copyright © 妊娠出産をただただ記録するブログ All Rights Reserved.