ひよこクラブを妊娠中に読んでおいてよかった - 妊娠出産をただただ記録するブログ

ひよこクラブを妊娠中に読んでおいてよかった

産後3ヶ月と21日

妊娠6ヶ月頃から、「出産前にやっておけばよかったこと」を調べていて
「ひよこクラブを読んでおけばよかった」というのを見つけました。

「なるほどな~」と思い、妊娠8か月からひよこクラブを
産院や図書館でチラ読みしていたのですが

生後3ヶ月の現在、あのとき読んでおいて
よかったなあと思います。

赤ちゃんのお世話の常識とか、便利なグッズとか
産後の生活をイメージする助けになりました。

スポンサードリンク


また読みたくて中古を購入


毎号必ず買って、じっくり読むほどではないと思い
これまで図書館で借りて済ませていたのですが

先日、ある特集がもう一度読みたくなり
ひよこクラブの2013年2月号を買ってしまいました。

hiyokoclub.jpg


読みたかったのは、
「ピタっと泣きやむ・コテンと眠る楽ワザ149」という特集。

以前泣き止まなくて困ったとき、この特集で読んだ
「鏡を見せる」というのを思い出し、
試してみると本当にピタリと泣き止んだんです。

で、他にどんなワザがあったかなあと考えていたのですが
なかなか思い出せず、
この号の別冊付録の「お世話&生活習慣」も
使えそうだなあと思っていたので、

Amazonで中古を買ってしまいました。

改めて読んでみると、「ウチワであおぐ」とか
「冷蔵庫を見せる」とか

今まで試していなかった泣き止ませワザを発見。

重宝しそうです。

別冊も役立ちそう


別冊のほうも、「歯磨きは6か月からだけど、
ぶくぶくうがいはいつから始めるのか?」とか、

子どもが生まれてみると疑問に思うことが
たくさん載っていました。

何でもいいので一冊は育児雑誌を

育児雑誌って、ひよこクラブだけでなく、赤すぐとか、Baby-moとか
いろいろありますが、妊娠中に、どれでもいいので
一度は読んでおくのがオススメです。

出産後、皆が悩むポイントや、便利な育児グッズなどが
自然と目に入って、必ず役立つと思います。

育児雑誌も、松田道雄の「育児の百科」と同じく、
図書館にあると思いますので、借りればいいのですが
どれか中古で買うということなら、ひよこクラブ2013年2月号がオススメです。



ただ、古い号ではプレゼントに応募できません。

育児雑誌って、こまごまとプレゼント情報やサンプルがついていて
新品で購入しても元が取れてしまいます。

コストパフォーマンスという面では、最新号を定価で買うのもいいかもしれません。

スポンサードリンク


コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトはリンクフリーです。広告掲載のご依頼はこちら。記事の転載転用をご希望の場合はこちらよりご相談ください。 
Copyright © 妊娠出産をただただ記録するブログ All Rights Reserved.