ベビハグの授乳クッション~買わなくてよかったもの~ - 妊娠出産をただただ記録するブログ

ベビハグの授乳クッション~買わなくてよかったもの~

ベビハグは、トコちゃんベルトの会社・青葉が
出している授乳クッション。

5000円超と高いのですが
マジックテープもついているし、
赤ちゃんの寝床にも使えるし、と
見れば見るほど欲しくなっていました。



迷った結果、出産前にはAmazonで
1900円ぐらいのを買いました。
(犬がついているのにしました。)

結局、ベビハグの授乳クッションは
買わなくてよかったと思います。

■ベビハグの授乳クッションを使ってみた感想

実は、入院した産婦人科で青葉の
ベビハグ授乳クッションを使わせて
いただけたのです。

IMAG0221.jpg

確かに中綿がしっかり厚く
マジックテープで腰に固定できるのも便利でした。

でも、安いもので十分だと私は感じました。

■安い授乳クッションで十分な理由

理由1 タオルや枕でかさ上げが必要

青葉の授乳クッションを使っても、
その高さだけでは授乳にぴったりの位置に
赤ちゃんの顔がきません。
(私の座高が高すぎるのだろうか。。。)

結局、バスタオルや枕を使って
赤ちゃんの頭の高さを調整していました。

理由2 マジックテープは使わないことも

つけはずしが面倒で、半分以上は
マジックテープで止めずに使っていました。

フットボール抱きで授乳するときは特に面倒でした。

どうしても必要なら、布とマジックテープを
自分で縫い付ければ、材料費だけで済ませられますし。

理由3 カバー裏面がイマイチ

写真を撮り忘れたのですが、
黄色いカバーの裏面にクッションの取り出し口が
あります。

ファスナーではなく、マジックテープなので
すき間から中のクッションがナマのまま出てしまうんです。

なんだか汚れそうでイヤだなあ、と思ってしまいました。

理由4 U字のものなら寝床利用できる

青葉の授乳クッションに限らず、
U字のものなら、何でもいいんですよね。

こういう形だとムリですが



私の買ったこういうのならOKと
助産師さんに言われました。



そういうわけで、青葉の授乳クッションは高機能で
確かに便利でしたが、節約派の私にとってはぜいたく品。

あわてて買わなくてよかったなあ、と思っています。

スポンサードリンク




こちらの記事もよろしければどうぞ

申込可能なマタニティイベント・プレママセミナー日程
入院準備品 私の全持物リスト公開!
妊娠中に買ってよかったものランキング
妊娠中に買わなければよかったものランキング
妊娠準備品 もっと早く買えばよかったものランキング

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトはリンクフリーです。広告掲載のご依頼はこちら。記事の転載転用をご希望の場合はこちらよりご相談ください。 
Copyright © 妊娠出産をただただ記録するブログ All Rights Reserved.