健康保険限度額適用認定書で得したお金 - 妊娠出産をただただ記録するブログ

健康保険限度額適用認定書で得したお金

出産前にしておいてよかったこと100」という記事の中に
「医療費の限度額適用認定証を取寄せ」というのがあります。

出産前に聞いても「?」という感じだったと思いますが
役立つ場面もあると思いますのでよろしければどうぞ。

スポンサードリンク


この「限度額適用認定証」、私は妊娠中も、陣痛が始まってからも、
自分には関係ないと思っていました。

ところが、陣痛開始後、産院に行くと緊急帝王切開に!

出産直後に夫にメールで頼んで、会社で「限度額適用申請書」を
発行してもらいました。
(すごく早くて、4日ぐらいで届きました。)


限度額適用申請書があったので、健康保険適用額のうち、
8万1385円を超える部分が支払免除となりました。

※正確には、80,100円+(医療費-267,000円)×1%が上限となります。
参照サイト:協会けんぽ「高額な療養費を支払ったとき」


私の場合、帝王切開の手術費用は
11万8640円でしたが、実際の支払は8万1385円で済みましたので
3万7255円得をしました。
(支払総額は「緊急帝王切開でかかった費用」参照)

もちろん事後に払い戻してもらうこともできます。
(だから「得したお金」というのはちょっと違うかもしれません。)


だけれど、産後に色々書類を出す手間を考えると
限度額申請を準備しておいて本当によかったと思います。

妊娠経過が順調でも、突然帝王切開が決まる場合もあります。
とりあえず準備しておくのが正解かなと思っています。


スポンサードリンク


こちらの記事もよろしければどうぞ

出産前にしておくことリスト~やっておけばよかったこと100~
医療費控除の対象になるもの・ならないもの(まとめ)
入院準備品 私の全持物リスト公開!
産前産後の体重推移(グラフあり)

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトはリンクフリーです。広告掲載のご依頼はこちら。記事の転載転用をご希望の場合はこちらよりご相談ください。 
Copyright © 妊娠出産をただただ記録するブログ All Rights Reserved.