八千代助産院(おとわバース) 産褥入院の料金・その他の情報(画像あり) - 妊娠出産をただただ記録するブログ

八千代助産院(おとわバース) 産褥入院の料金・その他の情報(画像あり)

八千代助産院(おとわバース) 産褥入院につき
管理人が調べた情報のまとめです。

スポンサードリンク


費用


1人部屋1日 30,000円(1泊2日 60,000円)
2人部屋1日 25,000円(1泊2日 50,000円)
※原則一人部屋で、込み合っている場合のみカーテン間仕切りで2人部屋利用のようです。

費用に含まれるもの


食事
紙オムツ
おしりふき
赤ちゃんの衣類
ガーゼ

持ち物



母子手帳
ティッシュ
スリッパ
パジャマ(母親用)
腹帯
タオル(母親用)
バスタオル
授乳用ブラジャー
生理用ショーツ
生理用ナプキン
母乳パッド

部屋数


和室(8畳洗面台付)2
洋室(8畳洗面台付)1
和室大部屋 1

洗濯


母親の衣類・下着・タオルすべて
助産院の洗濯機でスタッフが毎日洗濯

トイレ・シャワー


共用トイレ1
共用シャワー1

面会時間


午後2時~午後7時

食事


助産院内で調理。3食。

家族(上の子)の宿泊


子のみ可能(夫宿泊は以前は可能でしたが、不可となりました)
家族宿泊料 1泊 3,000円

学齢期前の子供は日中、八千代保育園(助産師会館1階)に預けることも可能

家族の食事代


朝 500円
昼・夜 1000円

入院できる期間


産後3か月まで

予約方法


妊娠10か月までに見学のうえ、予約金1万円を振り込む。
産後の緊急入院も相談可能。

所在地


東京都文京区音羽
(東京メトロ有楽町線「護国寺」駅から徒歩5分)


大きな地図で見る

建物外観など


こちらの建物。東京都助産師会館の2階にあります。

IMAG0235.jpg

助産師会館には、保育園、助産師学校などが入っています。
この保育園には、産褥入院中に上の子を預けることも相談可能だそう。

IMAG0241.jpg

首都高速に面しています。右手上に写っているのが首都高速。
騒音が心配でしたが、室内で音はほとんど感じませんでした。
(エアコンの音と変わらない程度でした。)

IMAG0237.jpg

室内の様子。自宅みたいでくつろげそうでした。

IMAG0231 (1)

その他の特徴


東京都助産師会館が運営する助産院。
会館(2008年築)の2階にあります。

入院時に前納金7万円を支払い。

デイケア(昼食つき)14000円の日帰りプランも有り。
予約制でアロマトリートメント(1回のみ無料)も受けられます。

※管理人が見学・問い合わせをした時点の内容です。ご利用の際には、直接施設にお問い合わせの上、ご確認をお願いします。
※掲載した施設の方へ:もしこの掲載に不都合がありましたら、コメントを確認のうえ変更・削除いたします。コメント欄からお知らせいただけますと幸いです。


スポンサードリンク


こちらの記事もよろしければどうぞ

出産入院準備品 私の全持物リスト公開!
産前産後の体重推移(グラフあり)
産褥入院施設(=産後院)のリスト(東京)
医療費控除の対象になるもの・ならないもの(まとめ)
母乳マッサージは医療費控除の対象ですか?
退院するときのタクシー代は医療費控除の対象ですか?
産褥入院は医療費控除の対象ですか?

コメント
非公開コメント

Re:

13/06/08のコメント宛のご返信:

コメントをいただきまして、ありがとうございます。
ご指摘いただきました母乳マッサージの件につき、記載を修正させていただきましたので、よろしくお願いいたします。

2013-06-09 14:28 from ぽむぽむ

トラックバック
当サイトはリンクフリーです。広告掲載のご依頼はこちら。記事の転載転用をご希望の場合はこちらよりご相談ください。 
Copyright © 妊娠出産をただただ記録するブログ All Rights Reserved.