退院するときのタクシー代は医療費控除の対象ですか? - 妊娠出産をただただ記録するブログ

退院するときのタクシー代は医療費控除の対象ですか?

医療費控除について、管理人が国税庁の電話相談センターに
電話で質問した結果のレポートです。

トコちゃんベルト胎児ドック・クワトロテスト・羊水検査に続き、
「退院時のタクシー代は医療費控除の対象になるのか?」を質問しました。

結論は「原則ならないが、状況による」


結論としては、「退院時のタクシー代は原則として医療費控除の対象にならない」
(でも、説明しだいで認められるかもしれない)ということでした。

詳しいやりとり


詳しいやりとりはこんな感じでした。


管理人:「出産で入院するときのタクシー代は
     医療費控除の対象になると国税庁のHPで見たのですが。」


税務署:「はい、そうなっています。」

管理人:「退院時もタクシーを使うのですが、
   それは医療費控除の対象になるのでしょうか?」


税務署:「公共交通機関は通っていない場所なんですか?」

管理人:「地下鉄で行くこともできるのですが、
     乗換などもあり、遠回りになって非常に時間がかかります。
     また、産後数日で体力が回復していない時期に、
     一人で新生児を抱いて入院時の荷物も持って、
     地下鉄に乗るというのは、現実的ではない気が
     するのですが…。座れるとは限らないので危険ですし。」


税務署:「そういうことですと、個別にお話を
     伺って判断する、ということになると思います。
     確定申告の際に領収証提出とともにご説明ください。」



まとめ


「絶対ダメ」とは言われませんでしたが
申告のとき、判断が甘め(?)の職員さんに偶然当たるとか
必要性をすごく上手に説明できるとかでなければ、難しそうです。

(e-TAXなら、チェックなしで出せるわけですが…
あとから税務調査などで否認されるリスクはあります。)

税については、税務署ごと、職員さんごとに裁量権が大きい
というのはよく聞く話なのですが、
こういう場面で判断が分かれるのだな~と実感しました。


※この内容は、管理人が聞いた内容をメモから再現していますが、聞き間違いや、表現の不正確な点などもあるかもしれません。また、税務署の職員さんごとに判断の異なる場合もあります。内容は参考程度にとどめていただき、詳しくは最寄の税務署(→こちら)にご相談くださいね。

スポンサードリンク



こちらの記事もよろしければどうぞ

医療費控除の対象になるもの・ならないもの(まとめ)
トコちゃんベルトは医療費控除の対象ですか?
母乳マッサージは医療費控除の対象ですか?
胎児ドック・クワトロテスト・羊水検査は医療費控除の対象ですか?
申込可能なマタニティイベント・プレママセミナー日程

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトはリンクフリーです。広告掲載のご依頼はこちら。記事の転載転用をご希望の場合はこちらよりご相談ください。 
Copyright © 妊娠出産をただただ記録するブログ All Rights Reserved.