タッチケアセミナーに参加しました - 妊娠出産をただただ記録するブログ

タッチケアセミナーに参加しました

ジョンソン・エンド・ジョンソン
タッチケアセミナーに参加してきました!

母親も妊婦も参加できます


2か月に1回の開催で、午前・午後それぞれ10名ほど。
お母さんも妊婦さんも参加できます。

会場は飯田橋から徒歩10分のピカピカのオフィスビルでした。

IMAG0007.jpg

会社内の会議室にシートが敷かれ、
そこに赤ちゃんを寝かせます。

touchcare_carpet.jpg

タッチケアの説明ビデオの後、練習を開始。

助産師さんからはこんなアドバイス。

「おなかが減っていたり、眠かったりしたら、
無理に続けないで。赤ちゃん優先でいきましょう」


お母さんたちは赤ちゃんで、妊婦は人形で練習します。

SH380267.jpg

タッチケアの手順


まずは歌を歌い、赤ちゃんと目を合わせます。

この「目を合わせる」というのが、赤ちゃんを安心させる
効果があり、大切なのだそうです。

さらに、胸・お腹・腕・足・背中などを順番に。

ベビーオイルを塗ったお母さんの手でマッサージされて
どの赤ちゃんも気持ちよさそう。

マッサージの強さや、コツをその場で
一人一人指導していただけました。

終わったら、赤ちゃんはみんなすやすや…。
赤ちゃんにとって、マッサージはとても体力を使うみたいです。

手順よりも母子のふれ合いのきっかけ作りに


タッチケア受講者のその後の話として、
毎日続けるうちに、赤ちゃんが「今日もやって」と

ベビーオイルをお母さんのところに持って来るようになった…
という体験談も聞きました。

(お母さんは嬉しかったでしょうね~。)

マッサージの内容そのものよりも、子供を喜ばせることが
できるという、お母さんの自信と心の結びつきが大切
なんだなということがわかりました。

私の中ではNo1の企業セミナーでした


マッサージの途中や終了後には、育児についての質問にも
答えていただけました。

ジョンソン・エンド・ジョンソンの玄関ロビーには
企業理念(「クレド」と呼ばれているそうです)
の大きなパネルがありました。

「我々の第一の責任は、顧客に対するもの」
とそこに書いてあったのを待ち時間に眺めていたのですが
本当にそれを実践している会社だなあ、と感じました。
(→こんな内容です)

自社商品の紹介時間もありましたが、
まずは参加者(特に赤ちゃん)のための気配りが最優先。
スタッフの配置も完璧。

これまでたくさんの妊婦向けセミナーに出てきましたが
一番出席して良かったと感じるセミナーかもしれません。

赤ちゃんのスキンケア相談のフリーダイヤルもあり
専門家の方が答えてくださるそうです。
(詳しくはこちら→ジョンソンベビー赤ちゃんのスキンケア相談室

「参加できない方には、タッチケアマニュアルを無料でプレゼント」
とHPにありました。
(→「ベビータッチケアマニュアルの郵送申込方法」)

今回は、おみやげをいただいたのも嬉しかったのですが…

SH380271.jpg

本当に、それ以上の価値のあるセミナーでした。
申し込みなど、詳しくはこちら(→J&JのHP)をご覧ください。

スポンサードリンク



※2014/3/29追記:ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 コンシューマー カンパニーの方からご連絡をいただき、「ジョンソンベビー 赤ちゃん相談室」を「ジョンソンベビー 赤ちゃんのスキンケア相談室」に、「助産師さんが答えてくださるそうです」を「専門家の方が答えてくださるそうです」に変更しました。(実際に答えてくださる方は、助産師さんのようですが、「専門家」という表記をする方針だそうです。)ご連絡いただき、誠にありがとうございました。

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトはリンクフリーです。広告掲載のご依頼はこちら。記事の転載転用をご希望の場合はこちらよりご相談ください。 
Copyright © 妊娠出産をただただ記録するブログ All Rights Reserved.