上の子5歳3ヶ月、下の子2歳10ヶ月の育児日記~寝ない2歳児・カブトムシふたたび~ - 妊娠出産をただただ記録するブログ

上の子5歳3ヶ月、下の子2歳10ヶ月の育児日記~寝ない2歳児・カブトムシふたたび~

上の子5歳3ヶ月(幼稚園年長)、下の子2歳10ヶ月の育児日記です。

前回の育児日記からずいぶん時間が空いてしまいました。

一番の理由は、2歳児が寝ないことです。

また、幼稚園で役員的な仕事をお受けし、今までになく多忙になりました。

新学期が始まって以来、息をつく暇もありませんでしたが、あっという間にもう夏休みです。

スポンサードリンク


下の子(Cちゃん)の成長


・身長94cmぐらい・体重15kg

c_1805.jpg

・言葉が遅めでしたが、しっかりしゃべるようになってきました。

「Cちゃん、ピンクのズボンがいいの」

「お兄ちゃんにたたかれちゃったよ~」など。

・ある日、お兄ちゃんとおもちゃで遊んでいて、手の力のいる作業になったとき、

「Cちゃんできないの。Cちゃんまだちっさいから」

とかなりはっきり喋ったのでびっくり。

私が「ええっ、上手にしゃべれるねえ」とほめたのですが・・・

それが嬉しかったらしく、それ以来「まだちっさいから」とたびたび言うようになりました。
ほめたのが失敗でした。

それ以来、一日何度も、すごく困った顔をして、「まだちっさいから」と言いながら、自分の胸に手をあててうなずいているので、イラっとします(笑)

・前月と変わらずお父さんが大好き。

・昼寝は週5日ほどになりました。

・夜寝ません。昼寝の有無にかかわらず寝ません。

Kくんは夜9時には布団に入っていて、電気を消すと3分ぐらいで寝るのですが・・・

Cちゃんはそこからがスタート。

走り回って、おもちゃを出し、お父さんにおもちゃをアピールし・・・

夫は最近は夜8時前後に帰ってきて、深夜まで自宅で仕事をしているのですが、まったく仕事にならないとぼやいています。

私も、以前はこの時間にブログを書いたり、台所を片付けたりしていましたが、Cちゃんが起きていると何もできないので、さっさとKくんと一緒に寝ることにしました。

Cちゃんは、最近は22時~0時就寝なのですが、朝もKくんと一緒に8時前には起床します。

下手をすると、私より睡眠時間が短いのではと思います。

それでも、日中はゴキゲンで全力で公園遊びしていますし、なぜ寝ずに生きていられるのか、よくわかりません。


上の子と同じように、ジーナ式のネントレをやっておけばよかった・・・なんて思っていましたが、たぶうそういうレベルではなく、寝なくても良いタイプなんだと思います。

出産前に読んでいてよかった本1位!~ジーナ式ネンネトレーニング~ - 妊娠出産をただただ記録するブログ

「カリスマナニー・ジーナが教える赤ちゃんとお母さんのための快眠講座」という本を知っていますか? 私は出産前に読んで、良かったと思った本はたくさんあるのですが、その中でもナンバーワン...

・服でもおもちゃでも、新しいものが大好き。

何か新しいものを見つけると「これ、スーパーで買ったの?」と聞いてきます。

私はだいたいのものをネット通販で買っているのですが、面倒なので「そうだよ~」と返答。

すると、お兄ちゃん、お父さん、会う人すべてに「これ、スーパーで買ったんだ!」と報告しています。

・「おでかけ」「公園」「保育園の一時保育」が好き。

私が幼稚園行事の都合で、保育園に週3回ぐらい預けた時期もありました。

保育園の先生が、髪を編み込み+三つ編みしてくれました。すごく可愛かったです!
(私にはできません^ ^;)
c_kami_1807.jpg

・好きな絵本は、「11ぴきのねこ ふくろのなか」「こやぎのチキとじいさんやぎのひみつ」。

長いおはなしも、飽きずに聞けるようになってきました。

・ある日、早い時間に布団に入れたので、「好きなだけ絵本をよんであげるよ」と言ったら、この7冊をもってきました。

「どろんこおそうじ」
「わたしのワンピース」
「もうぬげない」
「だるまさんの」
「ぴょーん」
「アンパンマンとげんきにあいさつ」
キュウレンジャーの本

ehon_1807.jpg

そろそろ、赤ちゃん向けの本は卒業みたいですね。

>>「赤ちゃんに読んだらウケた絵本ランキング~0歳児のための絵本~

・トイレトレーニングは進みませんでした。
自宅ではおむつで、一時保育ではパンツで過ごしています。

本人の中で、「おむつ=赤ちゃん=可愛い」という図式が成立している様子。

意味もなくハイハイしたり、「赤ちゃん抱っこして~」(お姫様抱っこのこと)と言ったり、「バブー、バブー」と言ったり・・・

2歳後半にして赤ちゃん返りしています。

昨年の夏、オムツが外れたのは幻だったんでしょうか(遠い目)。

>>上の子4歳4ヶ月、下の子1才11ヶ月の育児日記~第二子トイレトレ完了~

上の子のトイレトレーニングの様子はこちら。

当時は「苦戦した」という感想でしたが、Cちゃんに比べたらかなりスムーズだったと思います。

>>トイレトレーニングはいつから?2歳10ヶ月でやっととれたわが家の体験記

・好きな食べ物は、オレンジ味のビタミンC錠剤、ヨーグルト。

・こちらの写真は、叔母(私の妹)が作ってくれたクローバーの花輪。
(これも私、できる気がしません^ ^;)

hanakazari_1805.jpg

・洋服は、主に100サイズを着ていますが、ちょっとぴったりすぎると感じています。
夏物は110サイズと120サイズを購入しています。

・好きなおもちゃは、新しく購入したクマのぬいぐるみ、チェブラーシカのパズル。

c_1807omocha.jpg

チェブラーシカのパズルは、何年も前に夫がロシアで買ってきました。

上の子は見向きもしませんでしたが、やっと日の目を見ています。

他にも、上の子の出産前から買い集めたり、親戚からもらったりした、可愛いタオル、ぬいぐるみの類をすべて「カワイーイ」と言いつつ大切にしています。

・運動能力が高く、手先も器用だと感じます。

ヤクルトのフタが開けられるようになりました。
(Kくん5才はまだ自分で開けられません)

紙パック飲料のストローを取り、刺すのもできるようになりました。
(Kくんはこれも自分でできません)

外から見ると、第一子のKくんを甘やかしすぎてできなくなっていると思われそうなのですが、Kくんの様子を見ていると、本当に指に力が入らず、うまくいきそうにありません。

一方で、Cちゃんは教えなくてもできるようになってしまいました。

そういえば、冬にはCちゃんはミカンもむけるようになっていましたね。

兄妹の違いを感じる毎日です。



上の子(Kくん)の成長


・身長115.1cm・体重22.0kg

k_1807_00.jpg

・服は主に120センチ、130センチを着せています。

・自転車(へんしんバイク)のペダルをつけましたが、練習が進んでいません。

私一人でCちゃんも見つつ、自転車を教えるのは難しい気がしますし、夫がいる週末だけしか練習できないのですが・・・

夫と二人で練習に出ても、5分ほどで帰ってきてしまいます。

このままでは運動神経の良いCちゃんに抜かされるのでは・・・。

koinobori_1805.jpg

・4月から始まった週1回のスイミングは順調です。

顔を水につけるのは初回でクリア。

プールの底に沈んだおもちゃを取るのも楽々クリア。

(でも、手が長すぎて、顔をつけなくてもプールの底のおもちゃが取れてしまうんですよね。それじゃダメなんですけどね^ ^;)

水に足から飛び込む、浅い水面をアシカのように泳ぐ、というのもできるように。

さらに、立った状態から、顔をつけて、ふわっと1mぐらい泳いで、指導者の手につかまる、というのもいつの間にかできるようになってきました。

きっとこのまま、「浮くのって難しい」と一度も思うことなく、秋には泳げるようになっているんだろうと思います。

指導の方法が本当に上手いなあと、毎回ほれぼれしながら見ています。

私自身の思い出ですが、泳げるようになったのは小学1年生のときで、父親に習いました。

父親も、小学校でも、ダルマ浮きというのをひたすらやってから泳ぎに移りましたが、息子のプール教室では、ダルマ浮き自体やらないみたいです。

あれってムダなんでしょうか?
うちの場合は、プロにお任せしてよかったなあと思います。

teppakukyoto_1805.jpg

・好きなおもちゃは、シンカリオン、昆虫のフィギュア、内臓のフィギュア。

内臓のフィギュアは、上の国立科学博物館で「人体」展のときに購入しました。

私には気持ち悪いだけなのですが、本人は気に入っています。

・iPhoneのSiri(音声アシスタント)を偶然起動させ、興味を持って離さなくなりました。

siri.jpg

「今何時?」など話しかけると、音声で答えてくれるやつです。

こういうので遊ばせないご家庭もあるだろうな~と思いつつ・・・

iPhoneの設定名も私の名前から息子の名前に変更し、Siriが「こんにちは、Kさん」と答えるようにすると、奇声を上げて喜んでいます。

ただ、聞くことというと、

「Siriってどこに住んでるの?」

「Siriって何歳?」

「Siriって身長何センチ?」

「なぞなぞ出して」

5歳児の考える質問って可愛いです^ ^

しばらくSiriとの会話を満喫し、Siriがびっくりするほど長い話をしてくれたことも。
でも、4日ほどで飽きました。

なぞなぞが20パターンほどしかないので「もっと難しいナゾナゾも出してほしい」のだそうです。

・見ているテレビ・動画

シンカリオン→土曜7時に起きて見ますが、スタート時の熱意はありません

しまじろう→見なくなりました

ドラえもん→テレビ録画していましたが、見せないことにしました

アンパンマン→一時期興味を失っていましたが、また見るようになりました

Eテレ→早起きした日にたまに見ています

チョイス病気になったとき→録画して、繰り返しみています。

YoutubeはPCが壊れたので見せないことにしました。
(たぶん設定を直せば見られるのですが・・・良い機会なのでYoutubeをやめさせました。)

最近一番のお気に入りは、何と言ってもEテレの「チョイス 病気になったとき」。

俳優の八嶋智人さんが出てきて、病気の説明をする番組です。

ある日、ビデオを見ている途中で偶然「チョイス」の「過敏性腸症候群」の回をやっており

「Kくん、これ見たい!」と目をキラキラさせているので録画し始めました。

ちょうど本人も便秘なので興味を持ったようです。

その後は、「五十肩」「心筋梗塞」など、5歳児にまったく関係ないテーマですが、毎週4回以上繰り返して見ています。

見終わると、

「心筋梗塞にはカテーテル治療とバイパス手術があるって知ってた!?」

など報告しに来ます。

5歳児って、何に興味を持つのか、まったく予想がつきませんね。

・ドラえもんはここ2~3か月見せていましたが、やめました。

「こらー、バカモーン」など、ドラえもんで覚えた言葉を、良くないタイミングで発するせいです。

本人は悪い言葉だと思わず使っている様子。

小学校に対して恐怖感を感じるのも、良くないかなと思いました。

ドラえもんって、幼児向けの雑誌にもよく出てきますが、うちの子にはちょっと早すぎたみたいです。

・キッザニアに初めて行きました。
まだ体験できない年齢のCちゃんは、この日は一時保育へ。

Kくんは、ヤクルトの研究所と、NTTドコモのロボット研究室が楽しかったそうです。

kidzania_1805.jpg

・好きな食べ物→うどん、から揚げ

好きだったチップスターのブームは去ったようです。3枚ぐらいで「もういい」と言われます。

食べ物全般に「これさえ出せば底なしに食べる」というものがありません。

一口食べて「おいしい!」と言っても、その後すぐ「もういい」と言われます。

私はこの年頃、大好物の錦松梅があればごはんを3杯くらいおかわりしていたのですが、私が食い意地はっていただけなのでしょうか・・・。

ck_1805.jpg

・便秘は一進一退。

ラキソベロン6滴で何とか毎日出ていますが、出ない日にはマグミットとオリゴ糖を足しています。

・好きな絵本は「進化の迷路」「じごくのそうべえ」

カブトムシその後


昨年7月から飼いはじめたカブトムシ。

1組のオスメスで飼ったのですが、卵が孵化して、30匹あまりの幼虫が出てきました。

前回の育児日記を書いた頃にはサナギになっていたのですが・・・
6月中旬に、すごい勢いで羽化を始めました!

出てくるわ、出てくるわ、結局32匹の成虫が羽化しました。

お友達に何匹かもらってもらったのですが、あまりに多いので、飼おうかどうしようか迷っていました。

k_1807.jpg

その後、下の子が通っている一時保育の保育園で、何匹でも欲しいとのことで、お譲りすることができました。

羽化が続いた1週間ほどは、羽化した個体がサナギの個体をひっかいて壊してしまうのではと心配で、成虫の出てきた音がしたら即座に回収して別の飼育ケースに入れる・・・という作業をして寝不足になってしまいました。

もう今年は繁殖はやらないと思います。

夏休み目前


前回の育児日記では、ようやく春休みが終わってほっとしていたのに、あっという間にもう夏休みです。

夏休みは、家族旅行、母子だけの旅行、ポケモンスタンプラリー、幼稚園行事などであっという間に終わりそうです。


第二子出産以降の育児日記はこちらにまとめています。

>>育児日記(第二子出産以降)

上の子が2歳10ヶ月だった頃の育児日記はこちらです。

>>兄2歳10ヶ月、妹5ヶ月になりました


こちらの記事もよろしければどうぞ

妊娠中にやっておけばよかったこと
出産での入院費用を抑える裏ワザ5つ
学資保険300万円で足りる?足りない?~大学の学費を計算してみた~
学資保険選びのスケジュール公開!~妊娠中期にやっておいてよかった~

スポンサードリンク


コメント
非公開コメント

No title

お久しぶりです!
母が虫嫌いでも息子は勝手に虫好きに育ち、ついにわが家もカブト虫を飼うことになりました。
といっても結局公園で見つけたものではなく、爬虫類のイベントのガラガラ抽選でもらったものなのですが…
虫が苦手で昆虫を飼うとかありえない!と去年まで思っていましたが、いざ飼ってみるとGとは全然違う格好良さがちょっとわかるようになってきました(まだ触れはしませんが^^;)
ぽむぽむさんが「成虫のお世話は観葉植物より楽」とおっしゃっていた言葉がなければ飼えなかったかもしれません。
夫も子供もズボラなので、なんだかんだ一番エサの減り具合をチェックしているのは私で…本当に手がかからない子なので助かりますが、本当にお世話が必要な生き物だったら無理だったと思います^^;
しかし、一組のつがいから30匹の幼虫が生まれるなんて!驚
ものすごい繁殖力ですね。

Cちゃん、お昼寝なしでも22時~0時就寝とは、すごいですね!
子どもの保育所では、年中からやっと昼寝がなくなったのですが(しかし夏季はプールがあるので復活)、ご飯の途中で睡魔に襲われることが多くなり、あれほど夜泣きする・寝つくまで1時間以上かかると悩んでいた息子でもさすがに15分以内には寝つけるようになったので、Cちゃんの体力がホントに凄いのだと思います。
私もネントレの本は3冊くらい読んで、できることは一応やりましたが、それでも全然ダメだったので…ある程度元々の素質というか、よく寝る子とそうでない子がいて、それには抗えない部分があるのだと思います^^;

役員のお仕事も大変ですね。
私も今年役員で自分の時間が持ちにくくなり、非協力的な人の分を全部かぶってイライラしまくっていましたが、カウントダウンしながらどうにかこなしています。
年長さんだと特に大変だと思いますが、残り9ヶ月間、無理のないようにどうにか頑張りましょうね^^;

2018-07-14 06:16 from こゆりす

Re: No title

こゆりすさま

こんにちは!

カブトムシがやってきましたか!「爬虫類のイベント」のほうが気になるのですが、抽選でカブトムシってすごい気前がいいですね。

息子さんも喜んでいるでしょうね。あと2か月ぐらいで死んでしまうものですし、この期間に十分に楽しんでくれるといいですね。

男の子のいるご家庭ならではで、いつか良い思い出になるのではと・・・。
とはいえ、私も腹側はまだ直視できません(笑)

Cちゃんが寝ないのには本当に困らされています。でも、夫が出張でいないときは、ちゃんと私と同じ時間に寝るんですよね。

パパが好きすぎるのと、元々、長時間の睡眠が必要ないタイプだというので、こんなひどいことになっているのだと思います。

たぶん、保育士さんとかお医者さんとかに相談したら「もっと運動させては」とか言われると思うのですが、私、これ以上激しく運動させられません(;_;)

幼稚園に行くようになって、お昼寝もしなくなれば少し変わるかなあと期待して待っています。

こゆりすさんも役員されているんですよね。お疲れ様です。
保育園で、そんなに負担になるほど役員の仕事があるなんてびっくりです。
終了するまで大変ですが、頑張りましょうね。

2018-07-14 06:56 from ぽむぽむ | Edit

トラックバック
当サイトはリンクフリーです。広告掲載のご依頼はこちら。記事の転載転用をご希望の場合はこちらよりご相談ください。 
Copyright © 妊娠出産をただただ記録するブログ All Rights Reserved.