上の子5歳1ヶ月、下の子2歳8ヶ月の育児日記~~ - 妊娠出産をただただ記録するブログ

上の子5歳1ヶ月、下の子2歳8ヶ月の育児日記~~

上の子5歳1ヶ月(幼稚園年中~年長の春休み)、下の子2歳8ヶ月の育児日記です。

スポンサードリンク


下の子(Cちゃん)の成長


・身長93cm・体重14.8kg

niagara_shinkansen_1804.jpg

・以前と比べるとずいぶん言葉を話すようになりました。

「テントウムシさん、カワイイ、ネー」

「メルチャン、センセイ、トントンするの」
(Cちゃんが先生役になり、昼寝のときにトントンとメルちゃんの肩を叩いてあげる、の意。)

「エエッ!シュゴーイ(すごい)」「カワイイねえ」も多用しています。

・前月と変わらずお父さんが大好き。

夫が趣味のコレクションを整理していたときに、Cちゃんが「コレ、ナアニー?」「エッ!シュゴーイ!」を繰り返したので、夫がメロメロになっていました。

・寝るときも、週に2日ぐらいは夫の布団に入って寝ています。

おかげで数年ぶりに熟睡できたという感覚を味わっています。
(夫は寝不足です^ ^;)

・何か新しいものを手にいれると、「これ、パパに、みせるの」と、夫の机の上に並べています。

そして、夫が帰ってくると「これ、ママに、買ったの~(ママに買ってもらった)」と報告します。

・「お買い物をする」というイメージが大好きらしく、新しく買ったものでなくても、キティちゃん柄のビニール袋に入れて、「これ、買ったの~」といろんな人に見せびらかしています。

c_18-4.jpg

・「おでかけ」「公園」「保育園の一時保育」が好き。

月に何度か一時保育に預けていますが、「保育園に行くよ」というと、「ええっ!ホイクエン、イクノー!?」と叫んでピョンピョンしながらついてきます。

・好きな絵本は、「電車のあいうえお」。

こちらの記事で紹介している「ぴょーん」も大好きです。

>>「赤ちゃんに読んだらウケた絵本ランキング~0歳児のための絵本~

・トイレトレーニングは進みませんでした。
自宅ではおむつで、一時保育ではパンツで過ごしています。

上の子のトイレトレーニングの様子はこちら。

>>トイレトレーニングはいつから?2歳10ヶ月でやっととれたわが家の体験記

・好きな食べ物は、オレンジ味のビタミンC錠剤、いちご、ヨーグルト、バナナ。

・洋服は、主に100サイズを着ています。
春夏物は110サイズと120サイズを購入しています。

・好きなおもちゃは、2歳の誕生日プレゼントにあげたメルちゃん、三輪車。

メルちゃんをあげた頃の育児日記はこちら

>>「上の子4歳5ヶ月、下の子2才0ヶ月の育児日記~ワンオペ旅行、長い夏休み~
大きいダンボール箱をあげたら、家にして住みはじめました。

いつの間にか、座布団をしきつめていて、居住性も上がっています。

お気に入りのものをどんどん運び込み、整理整頓して置いています。

家の中で物がなくなると、だいたいここに入っています。

・夜寝ません。
昼寝しない日もあります。

おかげで夫も私も夜にまとまった作業ができず、イラっとします。

上の子と同じように、ジーナ式のネントレを、面倒でもやっておけばよかったです。

>>出産前に読んでいてよかった本1位!~ジーナ式ネンネトレーニング~

・ジャンプするのが好き。

高い場所からジャンプ、お母さんと手をつなぎながらジャンプ、外出中はほぼずっと「ジャンプしゅるー」「ジャーンプ」と言ってすごしています。

上の子(Kくん)の成長


・身長114cm・体重21.7kg

k_1804_m.jpg

・服は120センチ、130センチを着せています。

・寒冷じんましん再発。

1年半前に発症した寒冷じんましん。

(当時の育児日記はこちら)
>>「上の子3才9ヶ月、下の子1才4ヶ月の育児日記

今シーズンは出なかったので安心していたのですが、3月の冷え込んだ日に発症しました。

蚊に刺されたような発疹が出て、みるみるうちに全身に。

かなり痒がり、夜も眠れません。
風呂で温めると改善する・・・を繰り返して2日ほどでほぼ治まりました。

前回の発症時には、効く薬もなく、とても困りました。
発症する条件はだいたい分かっているので、少し気をつけてやらなければいけないです。


・自転車(へんしんバイク)のペダルをつけました。

購入からずいぶん時間が経ちましたが、本人が「ペダルをつけたい」と言い出しました。

まずはブレーキがかけられないので、こげるようになるのはまだ先かなという感じです。

ちなみに、つける作業は家でやってみたものの、自力ではできず・・・

自転車屋さんで1500円でつけてもらいました。

・はじめて一人でお買い物をしました。

お店は「おかしのまちおか」で、買ったものは笛ラムネ59円です。

無事に購入できました。

fueramune_1804.jpg

はじめてのおつかいとはいっても、ベビーカーで入れないほど通路が狭かったので、私とCちゃんが店の前で待ち、Kくんが一人でお金を持って入ったというだけで、ほぼずっと外から見えていたわけなのですが・・・。

最初に品物の場所が分からず、うろうろしていましたが、見つけて手にとってレジの列にちゃんと並んでいました。

店員さんに「袋はいる?」と聞かれ、首をかしげて「わかんない」と言っている様子が見えました。

袋を受け取ると、おつりをもらい忘れて外に出ようとし、呼び止められていました。

店員さんはレジ袋にお釣りとレシートも入れてくださいました。

本人にとってはすごく自信になったようで、「Kくん、お買い物またする」と言っています。

・スイミングに週1回通いはじめました。

2年ぐらい前から、いつか始めようと思っていたスイミング。

特に夫が絶対にやらせたいと言っていました。

(「海や川に落ちたときに助かるから」と言います。そういうシチュエーションでは、スイミングをしていても溺れるでしょう、と私は思うのですが、スイミング自体はスポーツとして習うのにちょうど良いと思うので賛成しました。)

しかし、年少の春夏はまだお昼寝をしていたので通えず・・・

年少の秋に寒冷じんましんを発症したので心配で通えず・・・

年中の夏は結膜炎とへその調子が悪かったため通えず・・・

年長の春にようやくスタートとなりました。

通い始めてみると、すごく楽しそうです。

最初だけ、更衣室に入るとき「なんか怖い・・・」と言っていましたが、泣いたり嫌がったりはしませんでした。

先生の教え方がとても上手なのだと思います。

初回から、顔を水につけることもできていました。

(半分に切ったフラフープのようなもので先生が水面の上にトンネルを作り、子どもたちがそこを通り、何度も繰り返すうちにトンネルがだんだん低くなってきて、顔が自然に水につかる、というやりかたで、すごく上手いなあと思いました。)

プール開始が遅すぎたという気もしたのですが、昨年、一昨年に始めていたら、絶対に私と離れるのを嫌がったと思うので、今年がベストタイミングだった気がしています。

ほかのお子さんの進度を見ていると、この夏のうちには泳げるようにはならないだろうなと思いますが、海やプールに連れて行ってやりたいです。

niagara_18-4.jpg

・好きなおもちゃは、シンカリオン、昆虫のフィギュア。

そして、シンカリオンの敵として、ジュウオウジャーのロボットを使っています。

ジュウオウジャーのロボットは、1年半ほど前のサンタさんからのプレゼントでした。

1年ぐらいおもちゃの中で1位の地位にありましたが、しばらく遊ばなくなっていました。

しかし、シンカリオンを買って敵役が必要になったらしく、また引っ張り出して使っています。

出産前は「プラスチックのロボットのおもちゃなんて・・・」「そういうおもちゃはすぐに飽きるんじゃない?」と思っていましたが、これだけ熱中して遊ぶのを見ていると、やはり買ってやってよかったと感じます。

欲しくて仕方ないおもちゃがあり、それで心ゆくまで遊ぶという体験は、この年齢でしかできないことの一つかなと思っています。

k_1804.jpg

・見ているテレビ・動画

シンカリオン→土曜7時に起きて見る

しまじろう→録画してたまに見る

ドラえもん→Amazonプライムビデオで見る

Eテレ→早起きした日にたまに見る

Youtubeは最近はあまり見ていません。

暇になると、「ドラえもんが見たいんだけど・・・」と言われます。

映画「のび太のひみつ道具博物館」のラストシーンが好きらしく、そのシーンだけ繰り返し見ています。

恐竜好きなので、「のび太の恐竜」が絶対好きだろうと思い、勧めてみたのですが、さほど受けませんでした。

・好きな食べ物→うどん、チップスター、じゃがりこ、いちご。

・便秘が再発しており、たまたま行った新しい小児科でラキソベロンを処方されました。

その結果、一応毎日出ています。

ポステリザンとマグミットは中止しました。

ポステリザン軟膏の副作用で、お尻に湿疹ができており、他の薬に替えられてちょうどよかったです。

・好きな絵本は「進化の迷路」

絵本というよりは、隠し絵やクイズの絵本です。

私としては、物語を読んでほしいなという気持ちがあるのですが、そんなに好きなら仕方ないというレベルで大好きなのであきらめて毎日読んでいます。

・生活習慣で身についていないことが多く、新学期ということもあって気になります。

ジャケットのジッパー→自分で上げられない
靴下→足の甲にカカトの山が来ていることが多い
安全ピン→自分でとめられない、はずせない

運動面では、ブランコをこげない(体重移動の方法が分からない)、鉄棒で前回りができない(できそうにない)なども気になります。

ただ、Kくんの場合「これができないなあ」と私が焦って教えてもまったく身につかず、半年ぐらい経ったときに、ふと気づくと難なくできていることが多いんですよね。

1年ほど前に幼児教室で習って絶対できなかった(本人もヤケになって「やりたくない」と宣言した)「セロテープを7センチぐらいに切って、粘着面を外側にして輪を作り、それをつなげて鎖状にする」という作業も、先日、一人で勝手にやっていました。

手先が器用なほうではない上に、周囲のお友達を見て焦ることのないタイプなのだと思います。

私は「そういうものか」と思って、今年の幼稚園の担任の先生も見守ってくれるタイプだといいなあと思います。

・ほくろが顔に二つ出てきました。

生まれたときにはなかったのですが、全身にちょっとずつ増えています。

今回の顔のほくろは、私とほぼ同じ位置にあります。遺伝するのでしょうか、偶然でしょうか。面白いです。

Cちゃんの一人称


Cちゃんが、自分のことを「あっしゃん(あっちゃん)」と呼んでいます。

最初はKくんをまねて一人称が「ボク」でした。

夫が頑張って「私」と教えたのに、いつの間にか「あっちゃん」になっていました。

Cちゃんの名前の頭文字は「あ」ではないですし、「あっちゃん」って誰?と家族で笑っていたのですが、父方の祖母が「あっちゃん」と祖母の兄弟に呼ばれていたことをふいに思い出しました。

10代に入ってすぐ母をなくした私にとって、母代わりだった祖母でした。

生まれ変わりを信じるわけでもないのですが、Cちゃんを妊娠する少し前に祖母が亡くなったこともあり、Cちゃんを育てていると祖母を思い出すことが多いです。

teppaku_1804.jpg

カブトムシその後


昨年7月から飼いはじめたカブトムシ。

1組のオスメスで飼ったのですが、卵が孵化して、30匹あまりの幼虫が出てきました。

順調に育ち、ついにサナギになりました。

本当は1匹ずつ飼うのが良いらしいですが、飼育用のペットボトルを準備しきれず、春になったらやろうと思っていたところ、いつの間にかサナギになってしまいました。焦っています。

ペットボトルで1匹ずつ飼っているのが12匹。

それ以外の約十数匹は、けっこう狭い飼育ケースにまとめて入っています。

(ケースの大きさからすると、適正数は7匹程度。)

サナギになったらあまり動かしてはいけないらしく、狭いところで無事に羽化するかどうか心配です。

(最初に羽化した個体が、他のサナギを踏んで壊してしまうのではないかと・・・)

一方で、冷静に考えると、25匹も無事に成虫になったらどこで飼うんだろうという問題もあり、25匹を全部無事に羽化させたいのかというと、それも疑問です。

公園に捨ててくるわけにもいきませんし、生き物を飼うって難しいですよね。

そんな中ですが、Kくんはメダカを飼いたいと言っており、夫も乗り気です。

これ以上、家に生き物を増やして大丈夫なのでしょうか・・・

現実とのギャップ


子ども二人を連れて出かけたところ、ターミナル駅で数千円チャージしてあったSuicaを落としました。

Cちゃんが欲しがってうるさいので、黙らせるためにちょっと渡したのですが・・・

その後の2分で落としたようで、「あーやっぱりね、渡すべきではなかったな」と大ショックでした。

引き返して探しましたが、ターミナル駅の人通りの多い通路なので、見つかるとは思えません。

あきらめて帰ろうとすると、Kくんが「交番に行ったほうがいい」「探してくれるかも」と言います。

「え~、交番に行っても仕方ないよ」と答えましたが、絶対に行ったほうが良いと、珍しく強硬なので一応交番まで行きました。

おまわりさんに言いましたが、「届いていませんね」で終了。

まあ、そうですよね。

Kくんは「どうして探してくれないのかな」と不満そうです。

あきらめて帰ろうとすると、「駅員さんにも言ったほうがいい」とまた主張するKくん。

私としては、これ以上歩きたくないし、時間がもったいないので早く帰りたいのですが・・・。

Kくんがなぜこんなにこだわるんだろうと不思議だったのですが、このあたりで気づきました。

Kくんがいつも見ているしまじろうのアニメや、「京王線マナー教室」の動画では、落し物をすると、警察官や駅員さんが親切に探し回ってくれて、落し物は必ず見つかるんです。

現実社会ではそうなっていないのですが、子供向けの教科書っぽいものではそうですよね。

純真な5歳児に対して、こんな大人社会で申し訳ないなあという気持ちになりました。


それと同時期に、近くの公園でお花見をしている方からお菓子を勧められ、受け取ったという出来事もありました。

町内の集まりで、白いテントを張って、甘酒(?)をふるまっていたりして、公園全体を使うような大規模なお花見でした。

遊ぼうと思って行ったのに公園が使えなかったため、Kくんが残念そうにしていると、お花見の役員らしいハッピを着た60歳ぐらいの女性が、「ごめんね」と言ってお菓子をくださいました。

そのお菓子を私は、「ありがとうございます」と言って受け取ったんですよね。

すると帰り道、Kくんが「お母さん、あのおばさんは知っている人なの?」と聞きます。

「え?知らない人だよ」と答えてから「しまった!」と思いました。

Kくんの大好きな子供向けのYoutube動画では、「知らない人にお菓子をもらっちゃだめ」と繰り返し言っています。

しどろもどろになりつつ

「知らない人だけど、近くにお住まいの町内会の方だと分かっているから、毒とかを入れているわけはなくて、これからお世話になることもあるかもしれないから、ありがとうという気持ちで受け取ったんだよ」

「お母さんは大人だから、お菓子を受け取って大丈夫かどうか分かるんだよ」

説明しましたが、これでKくんが納得するはずがありません。

一方、向こうの女性は私たちのことを知っていたのかもしれず、これから顔を合わせることもあるかもしれないので、むげにお断りするのが正解だったとも思えません。

たぶん機転をきかせて「知っている人だよ」とKくんに答えられたらよかったんですよね。

もしくは、そもそも受け取らず、こども社会のルール通り、「ありがとうございます。でも、アレルギーがあるのでいいです」など、波風が立たないようにお断りすべきだったんでしょう。

(でも、これではあとでKくんに「ボク、アレルギーないよ」とか言われてしまうのでダメですね。ウソはつかず、普通に感じよくお断りすればよかったんですよね。)

親として失敗だったな、と思いました。

5歳児は、大人社会のことが分かってきて、こちらの様子を本当によくみています。

あー、失敗したかな、と思うことの多い春休みでした。


第二子出産以降の育児日記はこちらにまとめています。

>>育児日記(第二子出産以降)

上の子が2歳8ヶ月だった頃の育児日記はこちらです。

>>兄2歳8ヶ月、妹3ヶ月になりました~あちこちお出かけ~


こちらの記事もよろしければどうぞ

妊娠中にやっておけばよかったこと
出産での入院費用を抑える裏ワザ5つ
学資保険300万円で足りる?足りない?~大学の学費を計算してみた~
学資保険選びのスケジュール公開!~妊娠中期にやっておいてよかった~

スポンサードリンク


コメント
非公開コメント

はじめまして♡

はじめまして♡
4年前、第一子妊娠中から楽しく拝見しております。
今では私も二児の母となり、月日の流れを感じております(笑)

育児日記を拝読し、「そうそう」と共感することや勉強になることが多く、今回、初めてコメント致しました。
育児は大変ですが、息抜きしながらお互い頑張りましょう!

内容のないコメントで失礼致しました。

2018-04-27 13:51 from うにゃ

Re: はじめまして♡

うにゃさま

はじめまして。コメントをいただきどうもありがとうございます。
お子さん二人なのですね。毎日お疲れ様です^^;

育児日記は、自分の備忘用に書いているのですが、読んでくださって嬉しいです。
本当に、毎日大変ですが、頑張りましょうね!

2018-04-28 06:02 from ぽむぽむ | Edit

No title

お久しぶりです!

新年度が始まって一ヶ月弱ですが、新しい担任の先生はいかがですか?
前の先生が子どもを型にはめるタイプのようだったので、ずっと気になっていました。
っていっても、まだ一ヶ月じゃわからないですよね。
(うちも担任が変わりましたが、どういう人かいまいちわからないです^^;)

スイミング、いいですね^^
私も川や海でさほど役に立つとは思わないのですが(汗)、小学校に入ってプールが嫌いだと辛い時間になるかなぁと。
肌が強くなって、人見知りがもう少し緩和されたら、うちもぜひやらせたいです。

うちの子も口だけは立つタイプなので、大人の世界との矛盾というか、おかしいことを指摘するようになって、私の方がしどろもどろになっています^^;
お菓子をもらったときの断る言葉、難しいですよね…。
ちなみに「アレルギーがあるので」とお断りしたら、「えっ、そうなの?何のアレルギー?」と突っ込んで聞かれる場合もあるので、あまりおすすめはしません^^;
うちは「アレルギーがあるから、食べる前に親に確認しなさい」とは言ってたけど、悪意がある可能性があることは教えていませんでした。
そうか、そもそももらったらいけないと教えるべきかもしれませんね^^;

2018-04-28 08:32 from こゆりす

はじめまして。

産後宅配サービスを探していたところこちらのブログを拝見しました。
本当にいま私が知りたいことや関連記事などがぎっしりで、聖書として大事に読んでいます笑

これからもたくさん情報教えてください^ - ^

2018-04-30 10:25 from めー

Re: No title

こゆりすさま

こんにちは!いつもお読みいただきどうもありがとうございます。

新年度、お互い苦労しますね^^;
先生がどんな方か、まだよくわからないのですが、さっそく「行きたくない」が始まっています。

プールは行きたくないと言わないので、気に入っているのだと思います。それだけでも助かります。

アレルギーですって適当に言うのは、やっぱりあまり良くないですね^^;

お菓子の件は、私はあまり教えた記憶がないのですが、Youtubeの子供向け動画で「知らない人にお菓子をもらってはいけない」という歌を歌っていたらしく、覚えていました。

(Baby Pandaという、中国の子供向け動画の日本語版です。「はて?それは中国の話だよね?」という妙な内容もあり、あまり見せたくないのですが・・・。でも、地震のときはテーブルの下に、など役立つ歌も歌っていて、禁止するほどかどうか迷っているうちに飽きました^^)

GW空けはまた幼稚園行きたくない気持ちが強くなるんだろうなあと憂鬱ですが、頑張ります!

2018-05-01 07:47 from ぽむぽむ | Edit

Re: はじめまして。

めーさま

はじめまして!コメントをいただきありがとうございます^^

これからご出産でしょうか。
お役に立つ情報がありましたら、書いた甲斐があり、とても嬉しいです。

まだ書けていない記事などもあり、ご不明のことなどありましたらお気軽にご質問くださいね。

2018-05-01 07:49 from ぽむぽむ | Edit

トラックバック
当サイトはリンクフリーです。広告掲載のご依頼はこちら。記事の転載転用をご希望の場合はこちらよりご相談ください。 
Copyright © 妊娠出産をただただ記録するブログ All Rights Reserved.