ワクチン(予防接種)でかかったお金~生後1年で約6万円~ - 妊娠出産をただただ記録するブログ

ワクチン(予防接種)でかかったお金~生後1年で約6万円~

乳幼児期にかかるワクチン費用をまとめています。

生後1年をすぎて59,800円!



出産費用さえ払えば、大きな支出は終わり・・・

と思っていたら、大間違いでした!



スポンサードリンク



style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-4505064283021063"
data-ad-slot="4208321616">






接種したワクチンとスケジュール/費用



生後2か月に接種したワクチン




2013年5月接種

産後すぐに予約し、4本まとめて打ちました。

(時期により品薄になるワクチンもあるようなので、早めの予約が安心です。)

ヒブ(定期接種=無料)

小児肺炎球菌(定期接種=無料)

ロタ(任意接種=9,100円)

B型肝炎ワクチン(任意接種=5,250円)

----------------------------------------

合計 14,350円


詳しくは→「2ヶ月になって予防接種開始!





生後3か月に接種したワクチン



2013年6月接種

ロタのシロップは甘いらしく、息子はゴキゲンに。



ヒブ(無料)

肺炎球菌(無料)

ロタ(ロタテック9,100円)

B型肝炎ワクチン(5,250円)

----------------------------------------

合計 14,350円




詳しくは→「生後2か月の育児費用~育児費用は毎月いくら?~



生後4か月に接種したワクチン




2013年7月接種

ヒブ(定期接種=無料)

小児肺炎球菌(定期接種=無料)

四種混合(定期接種=無料)

ロタ(任意接種=9,100円※)

----------------------------------------

合計 9,100円




※ロタテックを打ちました。



詳しくは→3回目の予防接種に行ってきました



生後5か月に接種したワクチン



2013年8月接種



四種混合(定期接種=無料)

----------------------------------------

合計 0円




生後6か月に接種したワクチン




2013年9月接種

6ヶ月健診会場で打ちました

BCG(定期接種=無料)

----------------------------------------

合計 0円






生後7か月に接種したワクチン



2013年10月接種



B型肝炎(任意接種=5,250円)

----------------------------------------

合計 5,250円






生後7か月に接種したワクチン



2013年10月接種



インフルエンザ(任意接種=3,500円)

----------------------------------------

合計 3,500円






生後8か月に接種したワクチン



2013年11月接種



インフルエンザ(任意接種=3,500円)

----------------------------------------

合計 3,500円




生後1年0ヶ月に接種したワクチン



2014年3月接種

誕生日前日から打てるとのことで、一番早い日程で予約していきました。



麻疹風疹(定期接種=無料)

水痘(任意接種=-円)

小児用肺炎球菌(定期接種=無料)

おたふくかぜ(任意接種=-円)

----------------------------------------

合計 9,750円




※水痘はその後、2014年10月から定期接種(無料)になりました。



生後1年1ヶ月に接種したワクチン



2014年4月接種



ヒブ(定期接種=0円)

----------------------------------------

合計 0円




生後1年8ヶ月に接種したワクチン



2014年11月接種

2014年10月から定期接種(無料)になった水痘を打ちにいきました。

10月に打たなかったのは、単に私が忙しかったからです^ ^;



水痘(定期接種=0円)

----------------------------------------

合計 0円





産後数か月で予防接種に数万円!



産後数か月のあいだは、毎月毎月一万円札がびゅんびゅん財布から

消えていき、どうなることかと思いましたが、

なんとか必要なワクチンはすべて済ませることができました。



ここまでやっておけば、次は・・・



・2~3歳で日本脳炎

・年長で麻疹風疹(MR)とおたふくかぜ

・毎年のインフルエンザ



だそうです。





接種費用は、小児科によって異なります。

また、自治体によっては任意接種で助成のある場合も。

上記の費用は参考程度にご覧ください。





定期接種(無料接種)を増やしてほしい



しかし、接種費用ってずいぶんかかりますよね。



私は出産前に阪大微研のセミナー

ワクチンの必要性を聞いていたので

迷わず全て受けていますが



若くて貯金のない頃に出産していたら

「無料のだけでいいや。お金ないし」

となっていた気もします。



定期接種(無料のワクチン)を増やしてほしいですよね。

微研のセミナーについては別記事でいつかまとめたいと思っています。



スポンサードリンク





コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトはリンクフリーです。広告掲載のご依頼はこちら。記事の転載転用をご希望の場合はこちらよりご相談ください。 
Copyright © 妊娠出産をただただ記録するブログ All Rights Reserved.