生協未登録の方は1月21日までに!送料無料で利用する方法(東京・埼玉・千葉) - 妊娠出産をただただ記録するブログ

生協未登録の方は1月21日までに!送料無料で利用する方法(東京・埼玉・千葉)

生協の宅配(コープデリ)は、自宅まで食材を運んでくれるうえ、離乳食食材などもそろっており、育児の強い味方です。

私も妊娠中に生協に加入し、ずっと利用しています。

スポンサードリンク


生協は、本来1回194円の配達手数料(個別宅配手数料)がかかるのですが、小学校入学前の子のいるお宅では、「子育て割引」でこれまでずっと無料でした。
(東京・埼玉・千葉の場合。無料条件は地域により異なります。)

>>「妊娠・出産時の生協手数料特典比較~ベビー特典~

卵1パック、牛乳1パックでも、無料で頼めていたんです。すごいですよね!

ネットスーパーや生協はたくさんある中で、一番配達手数料がかからないのはコープデリだということで、このブログでもおすすめしてきました。

>>「ネットスーパー・食材宅配・生協の配送料比較

ところが、これが今回改悪され、1回3000円未満の購入では、配達手数料がかかるようになってしまうようです!


子育て割引の変更点

【変更前】

お子さまが小学校入学前まで、購入額にかかわらず個配手数料無料

【変更後】

1回のご利用金額が3,000円未満の場合は手数料180円(税別)
お子さまが小学校入学前まで、1回のご利用金額が3,000円以上の場合は手数料無料

コープみらい おしらせページより




改定の理由は、配達件数増加と、宅配業界の人手不足とのことです。

送料無料期間延長の方法


ただ、1月21日までに子育て割引を申し込んでおくと、2018年7月まで、「金額にかかわらず無料」の条件が引き続き適用されます。

そのため、もし今後の利用を検討しておられる方は、早めに資料請求し、1月21日までに子育て割引に登録されるよう、おすすめします。

「赤ちゃん割引」が新設されますが・・・


「子育て割引」は改定されますが、「赤ちゃん割引」という制度が新設されます。

対象は、「母子手帳取得から1才未満のお子さんがいる方」で、登録から52週(1年)有効です。

coop_001.jpg

妊婦さんや、0才の赤ちゃんのいるご家庭では、この「赤ちゃん割引」を使ってもよいのですが・・・

一番お得になるのは、1月21日までに子育て割引を申し込んでおき、7月23日の週になる直前に「赤ちゃん割引」を申し込むパターンですね。

(お子さんが7月23日頃までに1才になる場合は、しばらく子育て割引を使い、1才になる直前に赤ちゃん割引を申し込まれるのが一番お得です。)

【生協の個人宅配】無料資料請求



条件が悪くなっても生協が一番


今回、手数料の条件は悪くなってしまいましたが・・・

わが家ではやっぱり生協は使い続けると思います。

今は野菜が高値ですが、生協だと値上がりが小さい印象があります。
契約農家から年間を通じ、継続して購入しているためだと聞いたことがあります。

そういえば、以前バターが品薄でスーパーになかった時期も、生協の宅配では買えました。

離乳食向け、子ども向けの食材なんかは、生協以外では手にはいらないものもたくさんあります。

こちらから申し込むと、配達員さんが自宅を訪問し、お試し食材がもらえます。

coop_trial_1801.jpg

訪問日程を決める電話がかかってきたら「子育て割引を1月21日までに申し込みたい」ということを伝えて、早めに生協に加入されるようおすすめします。

【生協の個人宅配】資料請求ページへ



スポンサードリンク


コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトはリンクフリーです。広告掲載のご依頼はこちら。記事の転載転用をご希望の場合はこちらよりご相談ください。 
Copyright © 妊娠出産をただただ記録するブログ All Rights Reserved.