上の子4歳7-8ヶ月、下の子2才2-3ヶ月の育児日記~運動会、トイレトレ再び~ - 妊娠出産をただただ記録するブログ

上の子4歳7-8ヶ月、下の子2才2-3ヶ月の育児日記~運動会、トイレトレ再び~

上の子4才7ヶ月から8ヶ月(幼稚園年中)、下の子2歳2ヶ月から3ヶ月の育児日記です。

(記事の下のほうに、カマキリの画像と、おもちゃのカブトムシの画像があります。虫の苦手な方はご注意ください。)

スポンサードリンク


下の子(Cちゃん)の成長


・身長未計測・体重13.1

c_ball_1710.jpg

・先月まで「ドウジョ(どうぞ)」「アンパン」ぐらいしか喋りませんでしたが、2歳2ヶ月後半、「アメ!!(ダメ)」と言いました。

イヤイヤ期の定番って「イヤ!」じゃないんでしょうか。

「ダメ」って、ちょっと上から目線ですよね^ ^;

・その後、次々と発話。

「みかん」「ブド(ぶどう)」「これ」「イーヨー(いいよ)」「センセイ(保育園の先生)」「チャーチャン(お兄ちゃん)」「アメ(飴)」「あっち行く」「ママ来た」「電車来た」「見て~」

いつの間にか二語文も話しているのですが、発音が不明瞭で、いつからなのかよく分かりません。

たぶん、本人に聞いたら、半年ぐらい前から話しているつもりなのだと思います。

kc_kame_1710.jpg

半年前の育児日記はこちら

>>上の子4歳2ヶ月、下の子1才9ヶ月の育児日記

・お兄ちゃんが何か言うと、それを真似して同じように話します。

「こっち来てー!」とKくんが言うと「キテー!」、「違うでしょ!」というと「チョウチョウチョウー!」とまねています。

・私のことは「ママ」と呼ぶようになりました。

わが家では、上の子のときから「お父さん」「お母さん」と呼ばせているのですが・・・

なぜ「ママ」になってしまったのかよく分かりません。
テレビや保育園の先生の影響でしょうか。

・2歳3ヶ月後半では、お兄ちゃんとおもちゃを取り合いするとき、「ボクノ!(僕の)」と言うようになってしまいました。

「『私の』だよ」と言い聞かせていますが、まあ、しばらく直りませんよねぇ。

・Cちゃんの発話で不思議なのは、いったん話すようになった言葉の上に、新しい言葉が蓄積されていくのではなく、数週間は話せても、すぐ忘れてしまう様子だったこと。

(葉っぱ、こっち、カーサン、など、一時は発話していたのに、いつの間にか抜けているものが多数あります。)

c_1709.jpg

・トイレトレーニングは夏休み前(1歳11ヶ月)で完了したはずなのですが、ずいぶん後退してしまいました。

夏休みが終わり、幼稚園後にお兄ちゃんのお友達と公園で遊ぶときなど、やはり心配でオムツにしてしまいます。

(トイレのない公園で遊ぶことが多いので。)

以前はトイレに座るのを嫌がるときは「お母さんが先に行っちゃうよ」というと、あわてて割り込んでいましたが・・・

今は、「お母さんが行っちゃうよ」というと「イイヨー」と言ってどこかに走っていってしまいます。

言葉を覚えるって、こういうことですかねえ。

上の子のトイレトレーニングの参考にした「カリスマ・ナニーが教える 1週間でおむつにさよなら! トイレトレーニング講座」という本にも、「ときどきオムツに戻す」というのは、子どもが混乱し、トイレトレーニングを長引かせると書いてありました。

いろいろ失敗しているなあと思っています。

上の子のトイレトレーニングの様子はこちら。

>>トイレトレーニングはいつから?2歳10ヶ月でやっととれたわが家の体験記

今からでもパンツに戻したいですが、トイレのあと、本人が勝手にオムツを履いている日もあります。

「オムツをはけば、そのまま漏らしてもおしっこが流れてこない。オムツのほうが楽」と理解したうえで、オムツを選んでいる気がします。

・ウンチは先月まで一日2~4回出ていたのですが、一日1回で落ち着いてきました。

・歯は16本で変わりません。

・好きな食べ物は、オレンジ味のビタミンC錠剤、みかん、バナナ、うどん、ヨーグルト。

・洋服は、主に100サイズを着ています。

秋冬物は100サイズ、110サイズを購入しました。

コートは昨年のものが着られそうです。


・読んでほしいと持ってくる絵本は「じごくのそうべえ」。



でもこの本、読み始めるとCちゃんはすぐ飽きます。

たぶん、お兄ちゃんがこの本を好きで、読んで貰って喜んでいるので、楽しい本だろうと思って持ってくるんでしょうね。

こちらで紹介しているような、小さい子向けの絵本は飽きずに聞いています。

>>「赤ちゃんに読んだらウケた絵本ランキング~0歳児のための絵本~

・絵本などを見ると、登場人物を指さして「これが私」「これがお母さん」「これがお兄ちゃん」というのを先月と同じくやっています。

・好きなおもちゃは、メルちゃんとプラレール。

プラレールスタンプラリーの途中、プラレール売り場で蒸気機関車をつかんで放さなくなり、Cちゃんのために購入しました。 (仕方なく、Kくんにも買ってやりました。東京メトロ東西線を買いました。)

・家の中の遊びよりは、外遊びが好き。

すべり台、ブランコのある公園を見つけると、素通りできません。

・お兄ちゃんのを真似ているうちにでんぐり返りができるようになりました。

直立したところから、手のひらを地面につけて、くるんと回る本格的なでんぐり返りです。

お兄ちゃんは幼稚園に入って半年以上かかったのに・・・。

上の子(Kくん)の成長


・身長未計測・体重21.4kg

k_kofu_1710.jpg

背の順ではずっと一番後ろだったのに、いつの間にか後ろから4~5番目になっていました。
夫が「ちゃんと寝ないと背が伸びないよ、早く寝なさい」と言ったところ、その翌日、明け方に泣きながら「Kくん背が伸びないって言わないで~」と寝言を言っていました。

こういうのの言い方って、難しいです。

・服は120センチがジャスト。来年も着せいたものは130センチを買っています。

昨年購入した100センチの冬物は入らないみたいです。ブカブカでも、110センチを買っておけばよかったかなあ。

・ひらがなに加え、カタカナがほぼ全て読めるようになっています。

・数字は30程度まで数えられます。

・好きな食べ物→うどん、ラーメン。

食事中も「手伝って~」が多いのですが、こぼしやすい形状のものが苦手な様子。

大根でも白菜でもお肉でも、麺のように細長く切れば、ほぼ食べきります。

幼稚園ではお箸で食べているようですが、家ではフォークを使いたがり、箸の持ち方が正しいかどうかチェックできていません。
k_1710.jpg
・頑固な便秘が改善傾向。

薬(マグミット1gと強力ポステリザン軟膏2g)を併用していましたが、マグミット0.6gだけでよくなってきました。

リンゴの季節になり、毎日食べさせるようになってから調子が良い気がします。

ただ、それでも出血せず、1日半に1回という状態なので、肛門科では「1日1回の習慣を」と言われています。

・おもちゃの片付けは、お風呂の前、または夜お風呂から上がって寝るまでの間に、自主的に片付けるようになりました。

・夏の間の昆虫ブームが去り、恐竜、電車、動物全てで遊ぶようになりました。
クリスマスプレゼントは、プラレールがほしいといっています。

k_omocha_1710.jpg

・好きなYoutube動画は、猿の惑星の予告編。



本編を見たがっていますが、たぶん、人が死んだりする怖い映画ですよね。見せない方針ですが、何かの拍子に見てしまったらいやだなあと思っています。
・以前よく見ていた、電車の駅名をボーカロイドが歌う動画もまた見ています。

どうやら、全駅を暗記して歌いたい、プラレールで再現したいという目標があるようです。



・好きな絵本は、「じごくのそうべえ」「そうべえごくらくへいく

私が小さい頃読んでいた絵本ですが、捨てずにとっておいてよかったです。



・「危険生物」の図鑑も好き。

なぜか「ウイルス」のページが気に入っています。

感染した患者さんの衝撃的な写真なども載っているのですが・・・

そのページを開いて、「このウイルスはネズミから人に感染するから、ネズミに注意!」とか説明してくれます。

幼稚園で、ノロウイルスの話を聞いて以来、ウイルスに興味津々です。



・運動会がありました。

昨年に続き良い天気!今年は雨続きだったので、奇跡的な晴れの日でした。

sora_undokai_1710.jpg

かけっこにしても、おゆうぎにしても、昨年とは全然違う安定感で、成長を感じました。

運動会のお弁当。

bento_1710.jpg

中身はから揚げばかりで大したことないのですが、お重箱に詰めると、豪華に見えていいですね^ ^;

・夏休みはポケモンスタンプラリーをしていましたが、夏休みが明けてもやっぱりスタンプラリーをしています。

けもフレスタンプラリーと、プラレールスタンプラリー、私鉄10社スタンプラリー。

stamprally_171002.jpg

週末は、ワンオペで子ども2人を連れ、スタンプラリーする日々でした。

ようやく熱も冷めてきたようで、ほっとしています。

k_lib_1710.jpg
(国立国際こども図書館で「クイズラリー」。「ラリー」とつくとテンションが上がります。)

・7月から飼っているカブトムシのつがいは、オスが8月末に、メスが9月中旬に死にました。

オスが死んだ頃から、土の中に白い幼虫みたいなのが見えるなあと思っていたのですが・・・

10月に入り、ぎょっとするほどの大きさと数に!

30センチ×20センチ×20センチぐらいの飼育箱に、20匹を超える幼虫が育っていました。
途方に暮れつつ育てています。

カブトムシを飼いはじめた動機は、生き物を飼って、死ぬ、生まれるということを体験してもらいたいということだったので、成虫になってくれるといいなあと思います。

あと、もう一つの動機は「虫の触れる子にしたい(=ゴキブリが出たら息子に退治してもらいたい)」ということなんですよね^ ^;

私自身、虫は苦手なのですが、「虫が大好き!」という演技をしつつ、カブトムシの世話は主に私がしています。

・秋になり、カマキリをつかまえました。

カマキリには悪いですが、数日飼わせてもらい、Kくんはカマキリがつかめるようになりました。

kamakiri_1710.jpg

私の都合で、着々と虫の好きな子に育てています。

・リンゴ病にかかりました。

「発熱しています」と幼稚園から電話が来て、迎えに行く40分ほどの間に解熱し、顔の赤みもほとんどなくなっていました。

兄と妹


下の子が育ってくるにつれ、上の子との違いが際立ってきました。

Kくんは、絶対に車道に走り出したりしないタイプの子なのですが、Cちゃんはいきなり走り出します。

子どもらしいといえばそうなのですが・・・


睡眠パターンも、自己主張のポイントも、家族への気の使い方も、何もかも違いますね。
家では叩き合ったり、泣いたり泣かされたりしている二人ですが、家の外に出ると、すごく仲良しの兄弟に見えます。

手をつないでいたり、相手の頭をなでていたり、ハグしていたりしているんですよね。

kc_kame_1710.jpg

「え!?そんなに仲良しだっけ?」と私が面食らいます。

(ハグするときは、Cちゃんが走っていってハグしています。私の足にもよく抱きついているので、その延長みたいです。ハグしてもKくんが怒らないタイミングにしかやりません。こういうあたり、下の子って相手の顔をよく見ているなあと感心します。)

kc_1710.jpg

このあとどんなふうに育っていくんでしょうか。
ずっと仲良しだといいなあと思います。

旅行


山梨に家族旅行に行きました。

山梨といえば、第二子出産の2ヵ月後になぜか家族旅行で行き、かなりハードだった思い出があります。

(今思い出すと、「産後7週で旅行なんてやめたほうがいいよ」としか言えないのですが、当時は、夏の間ずっと家から出られなかった上の子が気の毒で、夫の休みがとれたタイミングで「どこでもいいから連れて行ってやらなければ!」と思ったんですよね。)

>>兄2歳7ヶ月、妹2ヶ月になりました~優しい「お兄ちゃん」です~

前回は下の子の授乳中だったので無理でしたが、今回はワインも飲めて山梨を満喫!

kofu_lunch.jpg

県立科学館、善光寺、甲府城を見て回りました。

koufu_1710.jpg

第二子出産以降の育児日記はこちらにまとめています。

>>育児日記(第二子出産以降)

上の子が2歳2ヶ月-3ヶ月だった頃の育児日記はこちらです。

>>2歳2ヶ月になりました~プレ幼稚園スタート!2度目のイヤイヤ期?~

>>2歳3ヶ月になりました~電車大好き~


こちらの記事もよろしければどうぞ

妊娠中にやっておけばよかったこと
出産での入院費用を抑える裏ワザ5つ
学資保険300万円で足りる?足りない?~大学の学費を計算してみた~
学資保険選びのスケジュール公開!~妊娠中期にやっておいてよかった~

スポンサードリンク


コメント
非公開コメント

うちもまさに

ぽむぽむさんの娘さんと同い年のうちの娘は、まさに今「イヤ!」となっています。
初めはパンツでしばらく過ごしていたのですが、保育園で失敗することもあり、トレーニングパンツを履くことを勧められました。
その後寒くなるにつれ、どうしてもオムツになりがちです。
小さめの娘は今ギリギリのMサイズのパンツ型オムツで、おしっこが多くなると重くなるのが嫌なようで、自分でパンツを履く→けれど、濡れてしまいまたオムツの繰り返しです。
しばらくパンツである程度できていました。
今もおしっこをしたら「ちっちでたよ」とは言います。
なぜかお出かけの時だけは、トイレのマークを見つけて行くのが楽しいようで、春になったらまたパンツで行けるように再開しようと思っています。

Cちゃんは以前にしっかりオムツがとれていたようですし、きっと再開されたら結構早くパンツに戻るのではないでしょうか?

うちも「ぼくの」とよく言います。そしてなぜか「ママ」です。
保育園で言葉の早い男の子が「ぼくの」と言っていた、先生が私のことを「ママ」と呼んでいたのが影響大のようです。
(ちなみに夫は「とーたん(お父さん)」です。)
だんだん「ぼくの」と言ってから「わたしの」と言ったり、「わたしの」と言えるようになってきました。
私自身が「お母さんはね」「お母さんのだよ」と言っていたら、時々「おかあさん」と言うようになりました。

どんどん変わっていくのがおもしろいですねえ。
KくんCちゃんのやりとりも、言葉が進んでいくとまた違ったおもしろさがありそうですね。

2017-11-28 21:53 from こけ | Edit

Re: うちもまさに

こんにちは。コメントをいただきどうもありがとうございます。

トイレトレーニングが後退するのはがっかりしますよね。
オムツ代もかからないわ~!と喜んだところだったのですが・・・

またきっと、気が向いたら自分でトイレに行き始めるかな~と思い、様子見をしています。
現在、トイレトレーニングをする気力がありません^ ^;

うちも、春になったらまたやろうと思います。
うまく進むといいですね。

「ぼくの」は定番なのでしょうか。
間違っているのに気づいていない様子も、こどもらしくて可愛かったりしますね。

たぶん、もっと私が話して聞かせるとよいのだと思いますが、日中二人でいるときは、あまり喋っていない気がします。
(公園にいることが多いので・・・)

Kくんは、Cちゃんの言葉をよく聞き分けて、翻訳してくれるので助かっています。

こどもって日々大きくなりますね。
寒い時期になりますが、どうぞお気をつけてお過ごしくださいね。

2017-11-28 22:10 from ぽむぽむ | Edit

No title

とても読み応えのある育児日記、ありがとうございます♪

便秘の件
こんにゃくはいかがでしょう?
私、妊娠中に酷い便秘でずっとマグミットを一日5錠服用していた程なのですが、助産師さんからマグミット+こんにゃくを薦められて一日一回少しでも食べるようにしたら、一週間程で一日1錠の服用でよくなりました。
それがあって、夏頃から便秘気味だったうちの子にもこんにゃく食べさせてみたら効果テキメンでした。
で、暫くこんにゃくの常備食作っていたのですが、最近は面倒になってこんにゃくゼリーを一日一個を小さく切ってスプーンで食べさせてます。
こんにゃくゼリーを食べ過ぎさせないように「これはウンチのお薬」だと言い聞かせてます^^;

トイレトレーニング、うちの子は二歳半で一旦完全に取れたんですけど、三歳過ぎてからお漏らしが復活して、そのまま現在に至ります。今は週に一、二回程度。
遊ぶのに夢中になるとダメですね。トイレを後回しにして、失敗しちゃってます。
お漏らし復活した頃は、私が凄く落ち込んで、こどもをきつく怒ったりしてしまって。
こどもが自ら残しておいた紙おむつを四枚重ねて履いていたときには、「私はなんでこの子を追いつめたんだろう」と猛省しました。

育児書みたいには行かないですね。本当にね^^;














2017-12-02 00:34 from ハルキ

Re: No title

ハルキさま

こんにちは。いつも読んでくださってありがとうございます。

ハルキさんのお子さんも便秘だったんですね。改善したようでよかったです。
こんにゃくは試したことがなかったので、さっそく買ってきました!

こんにゃくゼリーを食べてくれるといいなあと思いつつ、数年ぶりに買いました。
うちの子は、赤ちゃんのときからなぜかゼリー・プリン類が苦手で、今まで食べてくれたことがありません。
ゼリーは明日勧めてみますが、ダメだったらどうしましょう^ ^;

糸こんにゃくをソース味で炒めたら食べてくれるかなとか・・・。
糸こんにゃくメニューを増強しなければいけません(笑)

毎日作りおきされていたなんて素晴らしいですね。

トイレトレーニングは、いったん外れても、いったん戻ってしまうお子さんは多いのでしょうか。
私も、Cちゃんが失敗したときに怒ってしまい、落ち込んでしまいました。

娘さんも、ハルキさんが動揺しているのを感じて、精一杯何とかしようと考えたんでしょうね。

遊びに夢中になると失敗するというのは、集中力があるということの裏返しだと思いますので、それは大きくなったときに本人の助けになる特徴ですし・・・。

小学校までに外れない子はいないでしょうし、本人がやる気になるまで、気長に待ちたいです。
(とはいえ、毎日「拭くのが大変だよ~。漏らさないで~」と思っています。たぶん顔にも出ています^ ^;)

2017-12-02 23:38 from ぽむぽむ | Edit

No title

Kくんはこんにゃくゼリーを気に入ってくれました?
うちの子は飽きてきたのか、食べたり食べなかったり。
また、こんにゃくの常備食を用意するようになりました。

常備食といっても大したことはしていなくって。
こんにゃくをこどもの一口サイズに切って、軽く茹でて、ざるに取ってお湯をきったら、熱いうちにタッパーに入れて、ストレートタイプの麺つゆをかけて置いとくだけ。
こんにゃくの麺つゆづけとでもいいましょうか。
半日くらいつけておくといい感じに味がしみ込みます。
冷蔵庫で五日くらい置いとけます。
そのまま食卓に出してもいいし、下味のついたこんにゃくとして他の料理にも使えます。

お漏らし復活というのは、保育士さん曰く「よくありますよ。むしろ、そういう子の方が多いように思います」だそうです。
もしかしたら、私のためにそう言って下さったのかもしれませんが^^;

2017-12-16 21:09 from ハルキ

Re: No title

ハルキさま

こんにちは。いつもありがとうございます。

こんにゃくゼリーは食べてくれませんでした。
離乳食期から、ゼリーとかプリンとか苦手なんですよね。子供なら好きそうなものばかりなのに、不思議です。

今は果物とマグミットで、2日に一度ペースです。
毎日出るといいんですが・・・

こんにゃくのレシピ教えてくださってありがとうございます。
うちではきんぴらと、焼きそばみたいに炒めるぐらいしかしていなかったので、早速作ってみます。
手軽なレシピで良いですね!

トイレトレーニングではお互い苦戦しますね。
本人が突然やる気になってくれないかなあと期待しています(笑)

2017-12-17 14:23 from ぽむぽむ | Edit

トラックバック
当サイトはリンクフリーです。広告掲載のご依頼はこちら。記事の転載転用をご希望の場合はこちらよりご相談ください。 
Copyright © 妊娠出産をただただ記録するブログ All Rights Reserved.