わが家のおもちゃ収納方法~リビングに置けるおしゃれなボックスで解決!~ - 妊娠出産をただただ記録するブログ

わが家のおもちゃ収納方法~リビングに置けるおしゃれなボックスで解決!~

おもちゃの収納はどうしていますか?というご質問をいただいたので写真を公開します。

この2年半、スタックストーのバスケット(バケット)を中心に、本棚にも収納してなんとかなっています。

スポンサードリンク


リビングでのおもちゃ収納に悩む


子どもが大きくなってくると、おもちゃってどんどん増えて散らかりますよね。

特に、こどもちゃれんじを取っていたわが家では、毎月こまごまとしたおもちゃが増えていき、収納には本当に悩んでいました。

>>「こどもちゃれんじは必要?不要?~わが家が1年でやめた理由~

最初は100均の小さなカゴに入れていましたが、とても追いつきません。

そのうち、空いていた大きな衣装ケースに放り込むだけという状態に・・・。

omocha_shuno_1711_012_before.jpg

プラレールなんて、はみ出してしまっています。

omocha_shuno_1711_013_before.jpg


わが家では、子どもの昼間の居場所はリビングです。

リビングの真ん中に衣装ケースがある家ってちょっとどうかと思いますよね。

しかも、、ごちゃごちゃしていると、おもちゃが見つからなくなって遊びづらいんです。

どうにかしなければと、IKEA、無印良品、ニトリを見て回りましたが、ピンとくるものがありません。

おもちゃ収納の救世主「スタックストー」のバケット


そんなとき、偶然目にして購入したのが「スタックストー」のバスケット。




わが家の場合はこれが大正解でした!

スタックストーはフランスのメーカー。

私の購入したバスケット(バケット)以外にも、分別用ゴミ箱「ペリカンガービー」も収納ブロガーさんの間では有名みたいですね。




バケットは多色展開で、可愛い色もたくさんありますが・・・



わが家はリビングに置きたいので、白っぽいものを選びました。

omocha_shuno_1711_023_clear.jpg

購入したのは・・・

L(40リットル) 2000円×3点



Lスリム(10リットル) 1000円×2点



M(12.5リットル) 1200円×1点 



これにフタも買い足し、合計1万円強でした。

本当は全部、半透明(クリア)にしたかったのですが、色がそろわなかったのがちょっと残念です。

楽天では、どこも価格は変わらなかったので、2点買うと送料無料のショップを選んで購入しました。

スタックストーのバケットを使った収納アイディア


スタックストーが届いて、わが家の収納を全面的に見直し。

さっそく入れ替えてみました。

2歳半のKくんがなぜかノリノリでお手伝いしてくれました。

omocha_shuno_1711_015_stacksto_hikkoshi.jpg

Lサイズのバケット(1個目)


スタックストーLサイズ1個目には、ぬいぐるみを入れました。

omocha_shuno_1711_020_nuigurumi.jpg

まだ余裕があります。

大きさは、LにするかMにするか迷ったのですが、ぬいぐるみを入れてみたところ、Lでよかったなと思いました。

omocha_shuno_1711_024_size.jpg

サイズの画像は楽天のショップからお借りしました。

Lサイズのバケット(2個目)


2つ目には、プラレールのレールを入れました。

omocha_shuno_1711_021_rail.jpg

プラレールの「ニュー坂レール」って、すごく長くて、収納に困りませんか?

スタックストーのバケットのLサイズならちゃんと入ります。

(ちなみに、Lスリムだと入りきりません。)

omocha_shuno_1711_018_stacksto_rail.jpg

Lサイズのバケット(3個目)


Lサイズ3つ目には、それ以外のごちゃごちゃした大きめのおもちゃを入れました。

omocha_shuno_1711_022_wani.jpg

Mショートのバケット


Mショートサイズには、ブロック(ダイヤブロック)を入れました。

omocha_shuno_1711_003.jpg

Lスリムのバケット(2個)


Lスリムは、本棚にちょうど入るサイズだったので、本棚にさしました。

omocha_shuno_1711_008_stacksto.jpg

左には、こどもちゃれんじのおもちゃが入っています。

中央には、ミニカー、電車のおもちゃが入っています。

なお、右端はダイヤブロックジュニアの箱です。

スタックストーのLスリムにフタはせずに設置したのですが、子どもにはこれが良かったみたいです。

片付けのときには、ここにぽんぽん放り込むだけでいいので、子どもも片付けしやすそうです。

Lスリムとカラーボックスの組み合わせって、すごく良いですよ!

また、Lスリムは、子どもが遊ぶのにちょうどよい大きさでした。

おもちゃを入れて「行ってきま~す」なんて言って、家の中を持ち運んでいます。

omocha_shuno_1711_017_stacksto_hikkoshi.jpg

カラーボックスのおもちゃ収納アイディア


これ以外の収納もお見せしますね。

下段はプラレール収納・積み木収納


本棚の最下段は、プラレールと積み木、プラスチックの大型おもちゃを収納。

omocha_shuno_1711_009_prarail.jpg

カラーボックスにぴったりの大きさでした。
(たぶん、そのように設計したんでしょうね。)

この、プラレールの収納ケースっていいですよね!



4編成ぴったり入って、外から車両が見えますし、黄色い部分は線路としても使えます。



その上に乗っているのは、スイスのネフ(NAEF)社の積み木「リグノ」。

私が小さい頃に遊んでいたものを、祖母の家からもらってきました。

うちの祖母なんですが、片付け好きで、何でも捨ててしまうタイプの人だったんですよね。

祖母が亡くなったあと、このネフ社の積み木と、自由学園のコルク積み木が押入れから出てきて「こんなもの、とっていてくれたんだ~」と、とても嬉しかったです。

その後、ネットショップでお値段を見て納得。

これと




これです。




これは捨てられないわ・・・^ ^;

私の孫の代でも使ってもらいたいお値段ですね。

(・・・と思っていたのに、Cちゃんが1歳の頃、コルク積み木をかじってボロボロにしてしまいました 汗)

>>「兄3歳6ヶ月、妹1才1ヶ月になりました~幼稚園の夏休み・予防接種で高熱?~

なお、最下段の右側は、古新聞を捨てるスペースです。

上段はアンパンマンおもちゃなど


本棚の上段には、ぴったりのサイズのカゴを設置しました。

omocha_shuno_1711_025_ue.jpg

(ぴったりのサイズで縦長のものを探すのが大変でした・・・)




中に入っているのは、その時期、利用頻度の高いおもちゃです。

アンパンマン号とダダンダン、ルーピング。

omocha_shuno_1711_006.jpg

大工道具のおもちゃ

omocha_shuno_1711_005.jpg

その後、好きなおもちゃが変わるたびに、時々中身を見直しています。

(あまり遊ばなくなったおもちゃは、Lサイズのバケットに移動)

このカゴ、サイズがぴったりで気に入ってはいるのですが・・・

金属のワイヤーが入っていて、子どもの頭なんかが当たると危険な気もします。

一時保育で行ったある保育室では、ソフトなカラーボックス用収納ケースを使っていました。

カラーボックス インナーケース」で検索するとたくさん出てきました。

大きさが合えば、こういうもののほうが安全でしょうね。




中央にお絵かきセット入れ


本棚の中央に微妙なスペースがあったので、クレヨン、ハサミ、紙などを配置しました。

omocha_shuno_1711_007_oekaki.jpg

テレビ台の下


テレビ台の下には、ひらがな積み木、ジグソーパズルなどを入れています。

omocha_shuno_1711_004.jpg

スポンサードリンク


おもちゃ収納が完成!


わが家のおもちゃ収納、これで完成です。

omocha_shuno_1711_010_zenkei.jpg

別の角度からも。

omocha_shuno_1711_011_zenkei.jpg

最初のぐちゃぐちゃ状態とは、見ちがえるほどすっきり片付きました。

おもちゃ箱がつねに床にある状態なので、こういうのがお好きでない方もおられるかもしれませんが・・・

いざというときにはどんどん放り込んでしまえば片付くので、雑なわが家にはぴったりでした。

スタックストーのここが優秀!


というわけで、スタックストーのバケットって、買って本当によかったです。

家に来られたお客さんにも「これ、どこで買ったの?」とよく聞かれます。

スタックストーのバケットは、こんな点が優秀だと思います。

【スタックストーのバケットの良い点】

・フタがついていて、積み重ねられる
・お値段が安い(大きさにより1点1000円~2000円)
・水洗い可能
・色展開が豊富で可愛い

2年以上使っていますが、お値段以上の価値があったなあと感じます。

おもちゃ収納にお困りの方がいらっしゃいましたら、ぜひ検討してみてくださいね。

こちらのショップでしたら、2点以上で送料無料です。





スポンサードリンク


コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトはリンクフリーです。広告掲載のご依頼はこちら。記事の転載転用をご希望の場合はこちらよりご相談ください。 
Copyright © 妊娠出産をただただ記録するブログ All Rights Reserved.