上の子4歳4ヶ月、下の子1才11ヶ月の育児日記~第二子トイレトレ完了、お手伝いブーム~ - 妊娠出産をただただ記録するブログ

上の子4歳4ヶ月、下の子1才11ヶ月の育児日記~第二子トイレトレ完了、お手伝いブーム~

上の子4才4ヶ月(幼稚園年中)、下の子1才11ヶ月の育児日記です。

スポンサードリンク


下の子(Cちゃん)の成長


・身長未計測・体重12.1kg

c_zoo_1707.jpg

・言葉はやはり不明瞭です。

「コッ!(ネコ)」「コッ!(抱っこ)」、「コッ!(公園)」と、全部一音で済ませています。

他に増えた言葉は「オトン(お布団)」「モッ!モッ!(枕)」「アッ!(赤)」「ギュー(フォーク)」

おしゃべり自体はずっとしているのですが、まったく聞き取れません。

上の子の1歳11ヶ月のときの日記と比較すると、全然喋っていないのがよく分かります。

一時保育の保育園の先生は「突然喋りだすタイプなのかもね~」と笑っておられたので、様子を見ています。

・上の子の1歳11ヶ月頃と同じで、ものの名前(絵本の登場人物など)を知りたがります。

絵本を指差して、私に名前を言わせるのですが、オウム返しはせず、うなずいているだけです。

上の子は、このタイミングでオウム返しして一生懸命覚えていたなあと思うんですが・・・

・先月始めたトイレトレーニングはほぼ完了しました。

トレーニング開始5日目には、おしっこはすべて成功。

開始10日目で、おしっこ、ウンチすべて成功。

その後も、私が気をつけて声をかけている限りは失敗しません。

(自宅では、教えてくれるときもあるのですが、遊んでいるうちに忘れて間に合わないときがあります。)

外出時もパンツで過ごすようになりました。

先月、一時保育の保育士さんに、トイレトレーニングを勧められて始めたのですが、このタイミングでよかったなあと思います。

おかげで、夏の旅行に紙オムツを山ほど持っていかなくてよいので、その点でも助かります。

c_kaidan_1707.jpg

・思いかえしてみると、Cちゃんイヤイヤ期がほとんどありませんでした。

1歳6ヶ月でイヤイヤ言っていた週があったのですが、ごく短期間でした。

上の子の場合もそれほど重症ではなかったのですが、1歳8ヶ月のときと、2歳2ヶ月のときにイヤイヤ期が来ていたみたいです。

言葉を話し始めるともう一度イヤイヤ期が来るんでしょうか。
楽しみなような、面倒なような気持ちです。

・歯は16本で変わりません。

・好きな食べ物は、オレンジ味のビタミンC錠剤、バナナ。

朝食にバナナを出すと、2本ぐらいぺろっと食べます。

毎食よく食べており、Kくんより多いぐらいかもしれないです。

・洋服は、90サイズか100サイズを買っています。

オムツ卒業したので、小さくなりかけていたズボンがまた履けるようになり助かっています。

・ウンチが一日2~4回出ます。

・お絵かきが好きでクレヨンでぐちゃぐちゃに線を描いていることが多いです。

お絵かきの途中で「パン!(お母さんにアンパンマンを書いて欲しい)」と言いはじめ、延々とアンパンマンを書かされることが多いです。

あまりに面倒なので、以前買っていた「めばえ」のふろくのアンパンマンスタンプを持たせたところ、気に入ってずっと押していました。

c_stamp_1707.jpg

・好きな絵本は「ノンタンのあいうえお」「うさこちゃんとうみ」。

前月と同じで、「読んで欲しい」という顔で持ってくるのですが、実際に読み始めるとすぐに飽きて、本をムリヤリ閉じてしまいます。

・公園遊びが大好きです。

公園にネコがいると、さらに盛り上がります。
ネコが公園にいる限り、絶対に家に帰ろうとしないので困っています。

・卵を割るのがブームです。

生卵にコンコンとヒビを入れるのを手伝わせたら、それ以来毎回やりたがります。

私が1個割ると、音を聞きつけて別の部屋から飛んできます。

c_tamago_1707.jpg

力を加減して、ぐしゃっとつぶれないようにするのもうまくなってきました。

ヒビが入ったら得意顔で私に渡してくれます。

上の子(Kくん)の成長


・身長108.6cm・体重19.3kg

・服は120センチがジャスト。来年も着せいたものは130センチを買っています。

一昨年買った夏物のTシャツ、ズボン(110センチ、ユニクロのS)も着られています。

・好きな食べ物→うどん、ラーメン、スイカ、デラウエア。

k_soba_1707.jpg

・便秘でお尻から血が出るのが治らず、肛門科を受診しました。

浣腸薬(強力ポステリザン軟膏2g)を処方され、2週間ほどで治りました。

それまで1ヶ月ぐらい小児科に通っていましたが、やっぱりダメだったみたいです。

専門の診療科のある病気(皮膚科、肛門科、耳鼻科など)の場合は、小児科に頼らず、早めに専門医に見せるのが正解だなと思った出来事でした。

・幼稚園は渋々ですが毎日通っています。

門の外からチラッと見かけると、いつもすごく楽しそうにはしゃいでいるのですが・・・。

・夜のおもちゃ片付けは相変わらず苦戦しています。

先月は私が腹話術で、

「おーい、Kくん、寒いよ~、ぼくたち出しっぱなしは寒いから夜はおもちゃ箱に片付けてよ~」

とおもちゃの声を代弁して片付けさせていたのですが、案の定飽きてきました。

「片付けるのはイヤ。飾る形で片付けるならよい」という論理があるようなので、テレビ台の下をディスプレイ仕様にしたり、箱に入れなくてよい片付け方法を考えています。

・好きなおもちゃは動物フィギュア、恐竜フィギュア、昆虫フィギュア。

これらを積み木やプラレールと組み合わせて、動物園みたいなものを作っています。

毎日思わぬところにカブトムシのフィギュアがあり「うわっ!」となります^ ^;

(どうしてこのおもちゃ買ってしまったのでしょう・・・。リアルです。)

kabuto_1707.jpg

・でも「お母さんは本当は虫が嫌い」ということを気づかれないように、虫が大好きだという演技をして暮らしています。ゴキブリが出たとき、バシっと退治してくれるような子に育って欲しいという下心です・・・

・好きな本は、福音館の月刊「こどものとも」で届いた「おばけえんはすぐそこです」という絵本。



のっぺらぼう、ろくろっくびなど、日本の伝統的なおばけが出てきて、可愛らしい本だなあと思います。

巻末にクイズがついているところも、クイズ好きのKくんの心をつかんだポイントのようです。

こわがりながらも毎日読んでおり、「おおにゅうどうが来ちゃったよ~」と寝言を言っていました(笑)

・いつ与えるか迷っていた絵本「じごくのそうべえ」をついに投入しました。

私自身は小学3年生頃に読んで、衝撃を受けつつも大笑いした絵本です。

主人公が地獄でイタズラをしてえんま大王を困らせてしまうというお話なのですが、ちょっと下品で小学生男子が大喜びしそうな内容です。

男の子が生まれると分かって以来、この本を子どもと読めるのをとても楽しみにしていました。

年中になって「ウンチ」「おなら」と連発するようになり、少し落ち着いてきたこの時期に読み聞かせてみました。

結果は大笑いして楽しんでくれましたが、用語が少し難しかった様子。まだ早かったかもしれません。
(用語といっても、「ふんにょうじごく」とか「山伏」とかなのですが・・・)

とはいえ、子どもなりに噛み砕いて「じごく」を理解したようです。

「なんや けったいな乗りもんやで」

と関西弁の練習をしたりしています。



・相変わらず「まちがいさがし」が好き。

Amazonで購入できる幼児用のものはほぼ全部買ってしまいました。



大人用の雑誌のまちがいさがし「まちがいさがしファミリー」は、難しすぎたようで、すぐに放置。

ネットで、幼児用の知育教材としてまちがいさがしの画像を配布されているところがあってとても助かりました。

[参考] ちびむすドリル

現在、ちびむすドリルの「難しい」がギリギリ一人で解けるかどうか・・・のレベルです。
(5つぐらい自分で見つけて、最後の1~2個は大人がヒントを出すことが多いです。)

・自転車(へんしんバイク)の練習は、雨が多いためいったん中断しています。

・デタラメな動物の情報を次々に教えてくれます。

「お母さん!ウシロサウルスっていう恐竜の化石が見つかったんだよ!」

「ウシロサウルスは、英語でウ~シロ~ ウェイホイっていうんだよ!」

「ウシロサウルスは、さんびゃく ごひゃくまんねん前に生きていたんだって!」

だそうです。ウシロサウルスは架空の恐竜です^ ^;

この調子で、いろんなサルや海の生き物や恐竜の説明をしてくれます。

兄と妹


kc_tepra_1707.jpg
テプラをおもちゃにされてしまいました・・・。珍しく仲良く遊んでいたので、やめさせず様子見。)

・妹はなんでもお兄ちゃんのマネをします。

お兄ちゃんが牛乳を飲んだら自分も飲み、食事中に立ち歩いたら後ろをついていき・・・

しまじろうのテレビを見ながら踊っているお兄ちゃんをまねて、二人でお尻を振って踊っていたのはすごく可愛かったです。

・Cちゃんはサクランボを食べて、タネだけ出せるようになったのですが、Kくんは今もそれができません。
ズボンをはくとき、お尻のところでつっかえてしまうので、手を持ち替えて引き上げられるようになったのもCちゃんのほうがずっと早かったです。

Kくん→3歳3ヶ月頃(幼稚園入園後)
Cちゃん→1歳7ヶ月頃

トイレトレーニングもCちゃんのほうが圧倒的に早い時期にできました。

Kくん→2歳11ヶ月
Cちゃん→1歳10ヶ月

お兄ちゃんがいるから、見て学んでいるのかなあと思っていましたが、生まれつきの運動神経(と言えるレベルかどうか分かりませんが)でずいぶん違いがあるのかなあと思っています。

kc_1707.jpg

・相変わらず「一緒に遊ぶ」はあまりできません。

Cちゃんがお兄ちゃんの組み立てたおもちゃに手を出し、レスリングみたいに抑え込まれて泣いていることが多いです。

ただ「粘土を半分分けてあげてね」や「使ってないおもちゃを一つだけCちゃんにあげてね」はなんとかできるようになってきました。

長い夏休みが始まりますね。

家の中で遊ぶのは難易度が高いので、どこかお出かけできるといいなあと思っています。


第二子出産以降の育児日記はこちらにまとめています。

>>育児日記(第二子出産以降)


こちらの記事もよろしければどうぞ

妊娠中にやっておけばよかったこと
出産での入院費用を抑える裏ワザ5つ
学資保険300万円で足りる?足りない?~大学の学費を計算してみた~
学資保険選びのスケジュール公開!~妊娠中期にやっておいてよかった~

スポンサードリンク


コメント
非公開コメント

No title

こんばんは。
1歳代でオムツ卒業とは、すごく優秀ですね^^
うちはかれこれトイトレを1年半してますが、完全に外れたといえるのはまだ日中の小のみです^^;
大の方は断固オムツでしかしないし、昼寝の短時間でおしっこが出てしまうようで…。
小学生になってもトイレで出来ない子はいないだろうと思って、もう4歳までに外すのは諦めムード(苦笑)

「じごくのそうべえ」!
保育参観で子ども達が自分の好きな絵本を発表するという時間があったのですが、
「じごく」の絵本を挙げている子が多くて笑いました。
東村アキコさんが紹介していた「絵本地獄」かな?
いや、あれでも大人が見てもガチで怖いらしいのに保育所で年少さんに…?と思っていたのですが、
もしかしたらこっちのことかもしれませんね!
息子に見せてみようと思います。
ぽむぽむさんは子どもの頃読んだ絵本をたくさん覚えていてすごいですね^^
私はほぼ記憶がないので、とても参考になります。

2017-08-22 02:54 from こゆりす

Re: No title

こゆりすさま

こんばんは。いつもどうもありがとうございます。
おかげさまで早くオムツが取れましたが、Kくんのおかげというか、Cちゃんの個性というか・・・なのかなと思っています。

間隔があかないのは体質でしょうし、大変ですよね。
確かに、小学生になってもとれない子はいないと思いますし、あと2年以上ありますので、ある日ふっと卒業するのではないでしょうか。
それまでこゆりすさんは大変だと思いますが・・・。

私は小さい頃読んだ本を覚えているほうかもしれませんが、年の離れた妹が二人いるので、記憶が上書きされているだけかもしれないです。

「じごくのそうべえ」は、関西弁ネイティブのお子さんだと、ますます楽しめると思いますよ!
私は大好きな本なのですが、夫は「ちょっとひどい」と読み聞かせ拒否しています^ ^;

そういえば、以前指しゃぶり防止マニキュアを購入されていて、お譲りいただくかも・・・というお話をしていたのですが、先日急に指しゃぶり(と爪噛み)をやめさせたくなり、勢い余って新品を購入してしまいました。
届いてから「そういえば、こゆりすさんがお持ちだったかも・・・」と思い出しました。
こんなところでご報告して申し訳ありません。
明日塗る予定なのですが、効果があるといいなあと思います。

2017-08-22 23:00 from ぽむぽむ | Edit

トラックバック
当サイトはリンクフリーです。広告掲載のご依頼はこちら。記事の転載転用をご希望の場合はこちらよりご相談ください。 
Copyright © 妊娠出産をただただ記録するブログ All Rights Reserved.