トイレトレーニングはいつから?2歳10ヶ月でやっととれたわが家の体験記 - 妊娠出産をただただ記録するブログ

トイレトレーニングはいつから?2歳10ヶ月でやっととれたわが家の体験記

トイレトレーニングって気が重くないですか?

私はあまりにも気が重く、上の子のときは2歳10ヶ月まで先のばしにしてしまいました。

ですが、始めてみたところ、予想よりはずっとスムーズに終了しました。

時期が良かったのと、この本「カリスマ・ナニーが教える 1週間でおむつにさよなら! トイレトレーニング講座」のおかげだと思います。

私の体験をご参考までにご紹介します。

スポンサードリンク


トイレトレーニングはいつから?


トイレトレーニングはいつから始めるかについては、いろいろな意見を目にします。

・排泄についての言葉が出ていたらOK。

・おしっこの間隔が2時間以上あいていたらOK。

・朝オムツが濡れていない日あればOK。
(=膀胱が十分におしっこをためられるぐらい成長している証拠なので始め時とのこと。)

・・・などですね。

うちの子の場合も、2歳頃からトイレトレーニングを意識しはじめました。

トイレトレーニング開始前の状況


k_1601_t.jpg

上の子・Kくんは幼稚園(年少)入園直前の2月にトイレトレーニングをスタートしました。

当時2歳10ヶ月。
当時の育児日記はこちらです。

>>2歳10ヶ月の育児日記

この時期を選んだのは以下のような理由からでした。

・幼稚園入園までに完全におむつ卒業させたい
(幼稚園で失敗するのは何となくかわいそう)

・下の子(当時5ヶ月)の離乳食1回食のうちに終了させたい
(二回食になると忙しくなりそうだから)

・前月に海外旅行(台湾3泊4日)があり、翌月に国内旅行(私と子2人で3泊4日)があった

トイレトレーニング開始までに以下のような準備ができていました。

・2歳5ヶ月で初めてトイレでおしっこできました

・朝起きたときは、トイレでおしっこできていました
(成功率60%ぐらい)

・一時保育で預ける保育園では、ほぼ必ずおしっこは成功していました

ただ、家ではトイレは行きたくない(=遊びに熱中していて中断するのがイヤ)という子どもでした。

トイレトレーニングの本を読んでスタート!


ネットで色々読むと、トイレトレーニングが長引いて大変だったり、トイレを嫌いになったりと、大変そうな様子。

そこで見つけたのが「カリスマ・ナニーが教える 1週間でおむつにさよなら! トイレトレーニング講座」と言う本。



この本の著者の書いた「カリスマ・ナニーが教える赤ちゃんとおかあさんの快眠講座」という本は、出産前に読んで、寝かしつけがスムーズにでき、大成功だったという経験がありました。

>>「出産前に読んでいてよかった本1位!~ジーナ式ネンネトレーニング~

トイレトレーニングも同じようにできればかなりラク!

そう思って2ヶ月ほど前に本を買い、読み込んでからスタートしました。

1週間でおむつにさよなら! トイレトレーニング講座」に書いてあったのは大まかにいうとこんな内容でした。

・いきなりパンツをはかせて、1週間でトイレトレーニング完了できる。

・「濡れている状態が不快」と理解させることが重要。

・外出のときもオムツには戻さない。(混乱するため)

・就寝時のみオムツもOK。

・ごほうびを準備し、頻繁にトイレに誘う。

・失敗しても怒らない。トイレに良いイメージを持たせる。


これだけやれば、1週間後には自分から「トイレ行きたい」と言える子になると書いてあったんです!

半信半疑ながらも、スタートしてみることにしました。

準備したもの/カスタマイズ


まず「1週間でおむつにさよなら! トイレトレーニング講座」にあったとおり、お気に入りの柄のパンツ、シール、座布団、柄物タオルなどをそろえました。



本当は、おまるも準備するよう書いてあったのですが、これは買いませんでした。



うちの子はすでに大人用の便器に前向きに座って何度か成功していたためです。

また、ジーナ式が想定している、ヨーロッパの座面の高い便座・広いバスルームと、わが家とは状況が違います。

外出時のことも考えると、トイレに直接座らせるほうがスムーズだと思いました。

数日前から「もうすぐお兄さんパンツだね」と言い聞かせ、外出のない日が続く週を狙ってトイレトレーニングをスタートしました。

トイレトレーニング1日目


緊張のトイレトレーニング1日目。

「今日からパンツだよ」と言い聞かせ、お気に入りの電車柄パンツをはかせました。

結果としては、おしっこ3回成功、4回失敗でした。

反省点としては、本のように「15分ごとに誘う」ができなかったこと、食事直後に出るパターンに気付けなかったことです。

8:30 起床 ○おしっこ成功
8:40~9:10 朝食
9:10 ×おもらし
(30分前にトイレにいったばかりだったので油断しました)
11:30 ×おもらし
(そろそろトイレに連れていこうかな~と思っていたところでした)
12:00 昼食
13:15 トイレに連れていくも出ず
13:30×おしっこ失敗
14:00~17:00 昼寝(紙おむつ)
17:00 ○おしっこ成功
(「トイレ大嫌いなの~!」と泣いて暴れました
シールをあげるからと説得したところ、すんなり行きました)
18:00 夕食
18:30 ×おしっこ失敗
(そろそろトイレに誘おうかなと思った瞬間出ました)
19:30 ×おしっこ失敗
(歯の仕上げみがき中、暴れすぎておもらししました)
20:30~21:30 風呂
21:30 ○おしっこ成功
(風呂上りにトイレに誘うと上機嫌で行きました)

トイレトレーニング2日目


まだトイレトレは早かったのか・・・と不安になりながら2日目がスタート。

結果としては、おしっこ4回成功、1回失敗。
ウンチ2回成功1回失敗でした。

思いがけない前進で、トイレトレーニング成功が見えてきました!

トイレトレスタート以来、基本的にトイレに行くのは断固拒否!

便器に座らせようとすると、足をよじって嫌がるので、トイレに成功してはいますが、かなりハードでした。
(嫌がる理由はトイレトレーニング完了後にわかったのですが・・・)

夕食後はトイレが近くなるようで、何度も声をかけてやるのが大切だと分かりました。

8:30 起床⇒○おしっこ成功
12:50 ○おしっこ成功
17:30 ○おしっこ成功
18:50 ○おしっこ成功
19:20 ○おしっこ成功
20:40 ○ウンチ成功
20:45 ×おしっこ失敗
21:00 ×ウンチ失敗
21:00 ○ウンチ成功

トイレトレーニング3日目


トイレトレーニング3日目。

結果はおしっこ7回成功、3回失敗。

この日は自分から進んでトイレに座ってくれることが増えました。

午前中、銀行に行く用事ができ、短時間なら大丈夫だろうと外出。

そうすると、公園で遊びたがってしまい、思いがけず長時間の外出になってしまいました。

予想通り、玄関についた瞬間におもらし・・・。

ジーナ式は「失敗させず、できたらほめる」というパターンが勧められていますので、どうも失敗モードだなと思い始めました。

8:00 起床⇒○おしっこ成功
10:30 ×おしっこ失敗(少量)⇒○トイレでも出る
(少量もらしてパンツが濡れ、変な顔をしていました。
トイレに連れていったところ、トイレでも出ました。)
(外出)
12:40 ×おしっこ失敗(少量)⇒○トイレでも出る
(家に帰って玄関についた瞬間おもらし。
脱がせてトイレに座らせたところ、トイレでも出ました。)
14:30 ○おしっこ成功
15:00 昼寝(おむつにはきかえ)
17:30 昼寝から起床→○おしっこ成功
19:30 ×おしっこ失敗⇒○トイレでも出る
(そろそろトイレに誘わなきゃなと思っていたら、もらしました(涙))
20:40 風呂→○おしっこ成功

トイレトレーニング4日目


トイレトレーニング4日目。

前日は3度おもらしをしており、お互い緊張しつつスタートしました。

結果はおしっこ8回成功、2回失敗。

昼食後に何度誘ってもトイレを嫌がるので、私が声を荒げて「お願いだから行ってって言ってるのに!」と怒ってしまいました。

たぶん、こんなふうにKくんを怒ったのは生まれて初めてでした。

Kくんは初めてお母さんがキレるのを見て涙目に。

私としては「あ、しまった」と思い、穏やかなトーンで「でも座ってよ」と言うと、素直に座っておしっこ成功しました。

この日はそれ以降、風呂の前に行かせるのを忘れていて、湯殿で少しもらした以外はおしっこは全部成功しました。

でも、怒鳴ってしまって以降、トイレに誘うとKくんはビクビクするようになり、私にとってはちょっとショックな出来事でした。

本にも「失敗しても怒ってはいけない」ということが書かれており、トイレに行く回数は増えているけれど、何となく不安なままの一日でした。

8:30 起床→○おしっこ成功
10:40 ○おしっこ成功
12:30 昼食→○おしっこ成功(私切れる)
16:30 ○おしっこ成功
17:30 ×おもらし(便)
17:30 ○おしっこ成功
18:30 ○おしっこ成功
20:20 ×おしっこ失敗(風呂)→○トイレへ
22:30 ○おしっこ成功

トイレトレーニング5日目-6日目【おしっこはすべて成功!】


誘って座らせると、おしっこはすべて成功しました。
ウンチは失敗しました。

トイレトレーニング7日目


トイレトレーニング後初めての保育園一時保育。
9時から17時まで預けました。

保育園ではそれまでもトイレ成功していたので、あまり心配していませんでした。

昼寝のときのみオムツでトイレには積極的に行ったとのことでした。

おしっこはすべて成功、ウンチは失敗しました。

トイレトレーニング8日目~10日目


おしっこはほぼ問題なく成功するようになりました。

トイレに行くことを嫌がるときもありますが、そういうときは出ないことが多かったです。

出そうなときは、声をかけて抱き上げてトイレに座らせると、嫌がらず座ります。

トイレトレーニング11日目【初の外出先でのトイレに成功!】


映画を見るため4時間程度の外出。
家以外のトイレでも出るかどうか練習しようと思い、企画しました。

見たのは、「けん太くんとてつどう博士の Go!Go!100のでんしゃ」という50分の映画。



映画を見終わったあと、映画館のトイレでおしっこ成功。
(多目的トイレに上の子をベビーカーに乗せたまま連れて行きました。6ヶ月だった下の子は抱っこ紐で抱っこしたまま、上の子を抱き上げてトイレに座らせたので、けっこう大変でした。)

嫌がるかと思ったのに、意外なほどスムーズでした。

帰宅後、いきみはじめたところでトイレに連れていくと便も成功しました。

トイレトレーニング12日目


朝から嫌がってトイレに行かず。
ダイニングの椅子の上で漏らすしました。

後退してしまったかと心配になりましたが、その後は声をかけるとトイレでおしっこできました。

おしっこを失敗したのは、たぶんこの日が最後だったと思います。

トイレトレーニング13日目


おしっこすべて成功。

トイレトレーニング14日目


おしっこすべて成功。

夜、「お尻痛い」と言い、トイレで便をしました。
ウンチを自己申告して成功したのはこの日が初めてだったと思います。

トイレトレーニング15日目


Kくんの起床後、私が寝たふりをして布団に横になっていると、一人でトイレに行ってズボンを半分脱いで待っていました。

あわてて服を脱がせて座らせたところ成功しました。

10時頃にも「痛い」と言って私の手をひっぱり、トイレに一緒に行きたがります。
そのまま座らせると成功しました。

「痛い」ではなく、「行きたい」と言っているのかもしれませんが、よく聞き取れません。

この日はおしっこ、ウンチすべて成功しました。

トイレトレーニング16日目


トイレトレーニング開始後初めてのプレ幼稚園。

先生に「今回から布のパンツをはいています」と伝えたところ「Kくんはお兄さんパンツなんだ~!すごいね~!」といわれ、ちょっと得意げに。

ですが、プレの途中ではトイレに行かなかったとのこと。

帰宅後に行ったので、4時間半も我慢していたことになります。

この日もおしっこすべて成功、ウンチ失敗のパターンでした。

トイレトレーニング17日目


下の子の乳児検診があり、緊張しつつ3人で外出。

2時間以上かかりましたが、おもらしすることなく帰宅しました。

この日もおしっこすべて成功、ウンチ失敗のパターンでした。

トイレトレーニング18日目


トイレ付近でもじもじしているので声をかけたところ、ウンチ成功。

「トイレ行きたい」はあまり言わず、「気持ち悪い」「お尻痛い」と言います。
恥ずかしい(?)らしいです。

この日以降、おしっこ、ウンチともすべて成功するようになりました。
(「トイレに行きたい」と意志表示して、私が連れていく状態です。)

トイレトレーニング21日目【一人でズボンを脱いでトイレ成功】


私が別室で授乳中、一人で黙ってトイレに行ってくれました。

一人で服を脱いで

トイレの電気をつけ

おしっこし

水を流してまた遊びに戻っていました。
(手は洗ってません^ ^;)

ここまでくるのに3週間かかりましたが、この日に私としては「トイレトレーニングが(だいたい)完了した!」という気分になりました。

それまでは、一日中Kくんのトイレのことに注意を払っていたので、かなり気が楽になりました。

この時期の育児日記はこちらです。

>>「兄3歳、妹7ヶ月になりました~3歳の誕生日・トイレトレ完了~

トイレトレーニング22日目


プレ幼稚園でもトイレ成功しました。
(それまではプレのたび3時間ほど我慢していました。)

翌々月の幼稚園入園に向けて、大きな安心要素になりました。

トイレトレーニング30日後-33日目【家族旅行もクリア】


家族旅行にでかけました。

家以外のトイレに行くのを嫌がるので心配でしたが・・・

嫌がりつつもなんとか成功。

旅行中2度、服を脱がせるのが間に合わず、おむつにおしっこしたことがありました。
(友人の家にお邪魔するときはやむを得ずおむつをさせていました。)

ウンチはいきみ始めたら「トイレ行きたい?」と聞き、トイレに連れて行く方法ですべて成功しました。

トイレトレーニング51日目


夜間おむつが濡れることがなくなり、そろそろ夜間のおむつは必要ないかなと思っていたのですが、この日、おむつにおしっこしてしまいました。

やはり夜はおむつを継続することに。

(ですが、夜もらしたのはこの日が最後でした。)

トイレトレーニング4ヶ月と17日目【夜間もオムツ卒業!】


夜間もパンツに。

オムツを完全に卒業しました。

トイレトレーニングのベストタイミングはいつ?


うちでは、Kくんが2歳5ヶ月の夏に第二子Cちゃんが生まれました。

この時期になると、同学年でおむつがはずれる子も増えてきます。

赤ちゃんが生まれる前にトイレトレーニングを終わらせておくべきかどうか、すごく迷いました。

ですが、結果としては出産後でよかったように思います。

理由その1:新生児のいる家でトイレトレーニングはやっぱり無理だった


ck_1602_t.jpg

一つ目の理由は、新生児の世話をしながらのトイレトレーニングはやはりちょっときつかっただろうということ。

新生児は授乳時間も長いので、上の子が「トイレに行きたい」と言っても、対応できなかった気がします。

また、完全に親がいなくてもできるようになる(毎回、一人でズボンを脱いでトイレに座ることができる)までは、2ヶ月ぐらいかかりました。

おしっこを失敗したのはトイレトレーニング12日目が最後でしたが、1ヶ月ぐらいは進んでトイレには行かず、私が促すことも多かったです。

里帰りしなかった私は、日々の家事育児だけで余裕のない状況だったので、トイレトレーニングは先延ばしにしてよかったと思いました。

>>里帰りなしの第二子出産日記(生後15日まで)
>>第二子出産日記(生後31日まで)

理由その2:赤ちゃんのオムツへの拒否感


c_1601_t.jpg

二つ目の理由は、上の子が赤ちゃんを受け入れやすかったと感じたこと。

上の子は、トイレトレーニングを始めて以来、使用済みオムツを見て「汚いね~」「臭いね~」と言うようになりました。

私自身は妹が生まれたとき、小学校に上がる直前だったのですが、おむつ替えをしているのを見るだけでも耐えられないほど汚く感じられ、「赤ちゃんってなんだか汚い」と妹を敬遠していたのを覚えています。

トイレトレーニングを遅らせたことで、上の子の赤ちゃんへの拒否感が少なくてすんだと感じますので、そこもメリットだったかなと思っています。

(まあ、授乳していると「ダメ~!」と叫びながら邪魔してきたり、いろいろあったのですが・・・詳しくは2歳6ヶ月の育児日記2歳7ヶ月の育児日記などをご覧ください。)

もう少し心の余裕も持てばよかった


トイレトレーニング前、「トイレトレーニングが大変だった」とか「最近は5歳になってもオムツの子がいるらしい」と耳にして、私自身がかなりナーバスになっていました。

私が小さい頃、妹のトイレトレーニングで母が鬼の形相だったせいもあったかもしれません。

そのため、ジーナ式の本の通りに進行しながらも、「本当にオムツ卒業できるんだろうか・・・」とびくびくしながらのトイレトレーニングでした。

しかし振り返ってみると、2週間でほぼ完了しており、あれほどストレスを感じる必要はなかったなと思います。

一番困ったのは、Kくんがトイレに座るのを嫌がったことなのですが、あれは、「まだ出ないから座りたくない、遊んでいたい」ということだったんですよね。

もとからおしっこの間隔がすごく長い子なのに、短時間で何度も座らせようとしたのが失敗でした。

もっと子どもの様子をよく観察し、信頼してやればよかったと反省しています。

カリスマ・ナニーが教える 1週間でおむつにさよなら! トイレトレーニング講座」は、子どもがオムツについてどう考えているかや、スムーズにオムツを卒業させる方法を知るヒントになり、とても役立ちました。

私のように、トイレトレーニングに苦手意識をお持ちの方には、ぜひおすすめしたいです。



また、出産前に読んだ「カリスマ・ナニーが教える赤ちゃんとおかあさんの快眠講座」はトイレトレーニング本以上に成果が出て、出産前に読んでよかった本1位です!

出産後になると、もう読んでいるヒマがなくなりますので、出産前にぜひどうぞ。

>>出産前に読んでいてよかった本1位!~ジーナ式ネンネトレーニング~

そのほか、出産前にやっておいてよかったことはこちらの記事にまとめています。

>>出産前にしておくことリスト~やっておけばよかったこと100~


スポンサードリンク


コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトはリンクフリーです。広告掲載のご依頼はこちら。記事の転載転用をご希望の場合はこちらよりご相談ください。 
Copyright © 妊娠出産をただただ記録するブログ All Rights Reserved.