上の子4歳1ヶ月、下の子1才8ヶ月の育児日記~長い春休み、年中進級~ - 妊娠出産をただただ記録するブログ

上の子4歳1ヶ月、下の子1才8ヶ月の育児日記~長い春休み、年中進級~

上の子4才1ヶ月、下の子1才8ヶ月の育児日記です。

スポンサードリンク


下の子(Cちゃん)の成長


・身長84.5cm・体重10.90kg
(1歳半健診で計測)

c_002_1704.jpg

・言葉は不明瞭なままです。
「オカアシャ(お母さん)」とはっきり言った!と思ったら、翌日には同じ言葉を喋らなくなっています。

以前話していた「コワ?(これは?)」「キョウリュウ」「デンシャ」「いちご」「あっち」「くつした」なども消えました。

ただ、本人は十分に話せていると思っている様子。
こちらの話すことはほぼ理解できています。

食事中に牛乳用のコップを指差して「オッ!オッ!」と大声でおかわりをアピールするので、夫と私が

「『オッ!オッ!』じゃなくて、『おかわり~』って言うとわかりやすいよ」

「そうだよ、早く喋りなよ~」

と言ったところ・・・

すごく悲しそうな顔をして、口をへの字に曲げて涙をこらえていました。

1歳児なりにプライドが傷ついたようです。
こちらも言い方に気をつけなければと反省しました。

・1歳6ヶ月検診に行きました。
すべての項目で問題なしでした。

しかし、検診ってどうしてあんなに待たされるのでしょう。ぐったり疲れました。

・ズボン、靴下、靴に加え、Tシャツも時々自分で着られます。
(偶然という感じですが・・・)

お兄ちゃんはいまだにシャツを一人で着られるかどうかの状態なのですが、子どもにより違いがあるものですね。

c_keio_1704.jpg
(京王れーるランドにて。)

・歯は15本生えています。

・卒乳しました。

卒乳直前まで、1日4~6回は授乳していたのですが、いきなり中断しました。

理由の一つは、私が人間ドックを早く受けたいこと。

もう一つの理由は、私に更年期障害に似た症状が出ており、産婦人科を受診したところ、「授乳をやめれば自然に治るでしょう」と言われたためです。

・卒乳に際しては、乳腺炎にならないかどうか心配でした。

以前から授乳時間をあけると、乳腺の張る日と、なぜか張らない日がありました。

そのため、卒乳でも、乳腺が張れば無理せず授乳し、乳腺の張らない日にそのまま卒業という形で、卒乳を考えて始めてから4日目ぐらいで完了しました。

ちょうどその時期に、家族旅行に行っていたこともあり、どさくさまぎれにやめた形になりました。

・Cちゃんは、数日は授乳して欲しがって泣いているときもありましたが、1週間程度で慣れたようです。

・卒乳してから、食べる量が急増しました。

お米は以前より50cc多く炊いています。
お兄ちゃんよりたくさん食べているような気もします。

牛乳もガブガブ飲むようになり、家族4人1週間で8本消費しています。
(卒乳以来2本増えました。)

kc_004_1704.jpg

・好きな食べ物は、ラムネ、チョコレート、いちご、よく煮た野菜、ベビーダノンのヨーグルト、味噌汁をかけたお米。

・スプーンとフォークを使い、ほぼ自分で食べられます。

・オムツはパンパースのテープタイプLを使っています。

・相変わらずウンチが一日3~4回出ます。

・おしっこ、ウンチをすると「チッ!」と言いつつ走ってきて教えてくれます。

・よく遊ぶおもちゃは、お兄ちゃんの恐竜アドベンチャーパークのバネ仕掛けのおもちゃ。
・イヤイヤブームがいったん終了しました。
何でも首を振るのはやめて、こちらの言うことをじっと聞いています。

c_gangoji_1704.jpg

・先月、しもやけで足の爪がはがれたのですが、無事に再生しました。

・中耳炎になり、右耳の鼓膜が破れました。

風邪の鼻水が耳に回って悪くなったようです。


上の子は鼻水吸い器を使わなくても中耳炎にはならなかったので、油断していました。

Cちゃんのほうが何かにつけ体が弱いと感じます。もう少し私が気をつけなければと反省することの連続です。

・保育園の一時保育に時々預けています。保育園の先生が好きで、泣かずに保育室に入れます。

上の子(Kくん)の成長


・身長106.3cm・体重19.7kg
クラスでも背の高いほうです。

k_001_1704.jpg

・服は120センチがジャストサイズ。来年も着せいたものは130センチを買っています。

・好きな食べ物→うどん、クロワッサン、いちご。
いちご狩りに連れていくと、歓声を上げて食べていました。

k_ichigo_1704.jpg

野菜を避ける日が多いですが、思い出したように大量に食べる日もあります。

・幼稚園は最後までイヤイヤ言いながら通いました。
春休みになって、とても嬉しかったようです。

・春休み中、下の子を保育園に預けて、上の子と私の二人だけで外出する日を1日作りました。

子どもが一人だと、おでかけのストレスがほぼゼロです。

1歳児連れでは電車で遠出しづらいので、たまにはこういうのもいいかなと思います。

・私の通院のため、KくんとCちゃんの二人を保育園の一時保育に預けた日もありました。

幼稚園はイヤイヤ言うKくんですが、保育園は気に入ったようで、「Kくん、明日も保育園行きたい」とつぶやいていました。

何が違うんでしょう。幼稚園はやることが多く、自分のペースで遊べないのが苦手な原因なのでしょうか。

k_003_shika_1704.jpg

兄と妹


妹が何でもお兄ちゃんのマネをします。

お兄ちゃんが上がった石に上る。

kc_006_1704.jpg

お兄ちゃんと座る。

kc_002_1704.jpg

お兄ちゃんが牛乳を飲んだらマネして飲み、靴を履いたらマネして履きます。

「お兄ちゃんがお皿を片付けたら妹も」という良いパターンもあるのですが・・・。

イタズラもマネしますし、お兄ちゃんのおもちゃを触ったというので最終的には叩かれて終了になってしまいます。

こんなに大ファンでいてくれる妹のことを、Kくんはどう思っているのでしょうか。
妹に対しては無表情なので、よく分かりません。

幼稚園での成長を実感


・私1人で子ども2人を見るという場面の多い時期でした。
外出時に、お兄ちゃんに「Cちゃんと手をつないでね」と言うと、ちゃんと手をつないでくれます。

いったん手をつなぐと、自分の行きたいほうに引っ張ったりせず、Cちゃんの歩く速度にあわせて歩いてくれます。

ck_003_1704.jpg

幼稚園ではお友達とペアになって手をつないで歩くことが多いようなので、その成果だなあと思います。

毎朝嫌がる幼稚園ですが、Kくんにとってはとても大きな成長のきっかけになったと思います。先生にはとても感謝しています。

ただ、3歳を過ぎた頃から、Kくんとのおでかけは格段に面白くなりました。

(「騒がないで欲しい」という指示が通るようになり、「あれなに?」というような質問も増えて、子どもらしい反応がすごく面白いです。)
3月生まれということで、3歳になってすぐ幼稚園に入ってしまい、平日にゆったり動物園や博物館にお出かけできなくなってしまったのは少し残念でした。

もっと3歳の時期を満喫したかったなあという気もします。

それでも、幼稚園の効果というのは圧倒的で、言葉も人への気遣いもしっかりしてきました。
2年保育か、3年保育か、少しだけ迷ったのですが、3年保育を選んでよかったなと今は思っています。

長い春休み


kc_005_1704.jpg

1ヶ月弱という長い春休みでした。

始まる前は、1歳児と4歳児で、一体何をしたらいいのかと思っていたのですが、あっという間に終わりました。

・奈良・京都旅行

・いちご狩り

・動物園

・博物館

・幼児教室の体験授業

・しまじろうの映画

などなどの合間に、風邪をひいたり、幼稚園のお友達と遊んだりしていると、あっという間に新学期になりました。

k_002_1704.jpg
(小中学校の終業式頃に奈良へ。修学旅行生がおらず、柱くぐりの順番待ちがなくてよかったです。)

幼稚園にイヤイヤ言いつつ通っていますが、初日に制服のボタンがとめられるようになっていました。

教えたその場では身につかなくても、いつの間にかできるようになっていることが多く、日々成長しているんだなあと感じます。

第二子出産以降の育児日記はこちらにまとめています。

>>育児日記(第二子出産以降)


こちらの記事もよろしければどうぞ

妊娠中にやっておけばよかったこと
出産での入院費用を抑える裏ワザ5つ
学資保険300万円で足りる?足りない?~大学の学費を計算してみた~
学資保険選びのスケジュール公開!~妊娠中期にやっておいてよかった~

スポンサードリンク


コメント
非公開コメント

こんにちは。
Cちゃんと同い年の男の子の母です。

息子が生まれる前からこちらのブログを読んで参考にさせてもらってます!ためになる記事ばかりで助かってます^ ^
息子は1歳5カ月なんですが、まだ喃語ばかりです。なにやら、発声?おしゃべり?はたくさんします~_~;本もじっとは聞いてくれません。もうすぐ1歳半検診なので、心配してます。

2017-04-26 14:02 from ひろ | Edit

Re: タイトルなし

ひろさま

こんにちは。ずっとお読みくださっているとのこと、どうもありがとうございます。

もうすぐ1歳半健診なんですね。
発語が遅いのは、あまり気にしなくてよいと、以前小児科で言われたことがあります。
話す、歩くなど、ちょっとしたきっかけで始まることなので、親から見ると差がついているように見える時期なのだそうです。

喃語を話しているようでしたら、お話をしたい気持ちはあるのだと思いますし、心配ないのではないでしょうか。

検診前に記入する用紙に、心配なことを記入する欄があると思いますので、そこでアピールすると、保健師さんがよく話を聞いてくれると思いますよ^^

うちも、本はまったく聞いていません。
「読んでくれ」と持ってくるのに、読み始めると、2ページぐらいで飽きてどこかに行ってしまいます。

他にも発達でご心配な点がないのでしたら、たぶん問題なしと言われて、1年ぐらいしたら、喋りすぎて困るぐらいになっていると思いますよ。
健診にいらっしゃって、安心できるといいですね。

2017-04-26 16:01 from ぽむぽむ | Edit

No title

こんにちは。
幼稚園のイヤイヤの理由は推測ですが、先生との相性などはいかがでしょうか?

私は幼稚園で2年間同じ先生だったのですが、その先生がどんな人だったのか、ほとんど覚えていないんです。週1回1時間会うだけだった習い事の先生は覚えていますけどね。
幼稚園を嫌いとは思わなかったのですが、先生のことは特に好きではなかったと思います。

そんなことを思い出しました。

2017-04-26 18:14 from アネモネ | Edit

Re: Re: タイトルなし

ひろさまへ

追加です。
私は下の子のことばが遅いのにあまり不安がなかったので、どうしてかなあと思っていたのですが・・・。

1歳前後からときどき保育園の一時保育に預けて、保育士さんとお話をしているからかなという気がしてきました。

発達に問題がある場合、最初に気づくのは保育士さんや幼稚園の先生だという話を聞いたことがあります。

そういう意味で、半日~一日かけて子どもの様子を見た保育園の先生が「こんなものですよ」と言ってくださると、説得力がありました。
言葉以外の発達で早いところなども指摘してくださり(「この月齢でフォークを自分で使えるのは早いですね」など)順調に育っているのだなと実感できました。

もし自治体で一時保育の仕組みがあるようでしたら、預けてみて、お迎えのときなどに保育士さんと軽くお話をするのもおすすめです^^

2017-04-27 12:45 from ぽむぽむ | Edit

Re: No title

アネモネさま

こんにちは。コメントをいただきどうもありがとうございます。

先生との相性というのは考えたことがなかったです。そうですね、そういう可能性もあるんですね。

先生のマネをしていたり、特に嫌いというようには見えませんが、確かに、なんとなく相性が悪い先生というのはいますよね。

まだ4歳なので、そういったことが自分でも分かっていないのだと思いますし・・・。

参考にさせていただきます。ありがとうございます。

2017-04-27 12:49 from ぽむぽむ | Edit

返事遅れてすみません💧

今のところ気になるのは、ことばの面だけですね。自分では結構話しかけてるつもりでいたので焦ってるのかもしれません。

私は義実家の近くに住んでいるので、おばあちゃんばかりに預けてました。一時保育はいいかな、と思ってましたが、子供の発育状態を冷静に教えてもらえるのはいいですね^ ^自治体のHP見てみます!
丁寧に答えてくださってありがとうございますm(_ _)m


2017-04-30 08:18 from ひろ

返事遅くなってすみません💧

ことばでなくてもあまり気にしなくていいんですね。ほっとしました。ことば以外だとなかなかスプーンやフォーク使わないことが気になりますね。手のほうがいいんでしょうか…。
義実家の近くに住んでるので、一時保育は考えてませんでした。たくさんの子をみてきた方の話を聞くのはいいかもしれないですね!一度調べてみます。

2017-05-01 08:50 from ひろ

Re: タイトルなし

ひろさま

こんにちは。お忙しいところお返事をいただきどうもありがとうございます。

コメントの表示が遅れて申し訳ありません(汗)

義理のお母様によく預けられているんですね。
話さなくても意思疎通できてしまうので、言葉が遅いのかもしれませんね。(うちの子は保育園でそういわれました。)

お身内の方に見ていただくのが何かと安心ですが、保育園は月齢の近い子を見て何か学んでくる様子です。

今後、万が一預けたいと思ったときに利用しやすくなると思いますので、ぜひ一度どうぞ。

2017-05-01 09:56 from ぽむぽむ | Edit

トラックバック
当サイトはリンクフリーです。広告掲載のご依頼はこちら。記事の転載転用をご希望の場合はこちらよりご相談ください。 
Copyright © 妊娠出産をただただ記録するブログ All Rights Reserved.