二度目の台湾旅行は郊外へ!淡水の屋台街で台湾式の休日を満喫~子連れ台湾旅行記2日目~ - 妊娠出産をただただ記録するブログ

二度目の台湾旅行は郊外へ!淡水の屋台街で台湾式の休日を満喫~子連れ台湾旅行記2日目~

0歳児+2歳児連れの台湾旅行3泊4日(2016年2月)の旅行記です。
郊外の町・淡水の紅毛城に行った記事からの続きです。

スポンサードリンク


13:25 紅毛城から海沿いへ出発


紅毛城を出発。

お腹も空いてきたので、「淡水老街」の南側(環河道路)を歩いてお店を探すことにしました。

tamsui_1691.jpg

今、地図を見ていて気づきましたが、これは川なんですね。海かと思っていました。

向こう岸に渡る渡し舟などもあり、もう少し子どもが大きければ乗ってみたかったです。

この周辺は、台北の港という位置づけなのだと思います。

この川に橋をかける計画があるようで、パンフレットが配られていました。

設計者はザハ・ハディドさん(東京オリンピックの新国立競技場の当初案提案者)のようなのですが、実現するのでしょうか・・・。



13:50~14:50 淡水の屋台で食べ歩き 


紅毛城から15分ほど歩くと、お店がたくさん見えてきました。

tamsui_020_1601.jpg

屋台みたいな小さなお店がたくさんあり、串に刺したお団子みたいなものが売られています。

tamsui_032_1601.jpg

お値段は、1本15元~30元(≒50円~100円)ぐらい。

tamsui_030_food_1601.jpg

少しずつ食べながら移動しました。

車のこない遊歩道なので、子連れでも安心です。

道沿いにベンチがあり、自由に座って食べられるようになっています。

tamsui_023_1601.jpg

魚のミートボールや、貝、イカの姿焼き、エビの春巻など、海鮮が多かったです。

他には、臭豆腐、豬血糕など、台湾らしい食べ物がたくさんありました。

普通のソーセージや、シシケバブの屋台も。

飲み物やソフトクリームもたくさん売られており、賑やかで楽しいです。

(Cちゃんを抱っこしつつ食べるのに精一杯で、ほとんど写真が残っていません^ ^;)

tamsui_024_1601.jpg

これはらせん状に切ったじゃがいものスナック。
(ぱりっとしていないポテトチップスみたいな感じでした^ ^;)

tamsui_033_potato.jpg

私が一番気に入ったのは、イカの姿焼きでした。

tamsui_021_1601.jpg

すごく大きなイカを焼いているので、どうやって食べるんだろう?と思いつつ注文したのですが・・・

tamsui_022_1601.jpg

一口サイズに切ってくれて、楊枝とともに紙袋に入れてくれました。

少しスパイシーで美味しかったです。
これはまたいつか食べたいです。

Kくんは魚団子などを少し食べましたが、少し食べると「いらない」と言います。

お腹すいているはずなんですが・・・。

紙パックの牛乳を飲んでいましたが、そのうち昼寝してしまいました。

そのままだらだらと歩きつつ、駅のほうに向かいました。

駅の近くには広場があり、人が集まって大道芸みたいな出し物もあり、賑やかでした。

tamsui_027_1601.jpg

淡水は、台北の家族連れやカップルが、週末に遊びに来る場所なんだと思います。

子連れでも気兼ねなくのんびりできて、淡水を選んで正解だったなあと感じました。

この日の行程はこちらです。

map_tamsui_1601.jpg

15:00 淡水駅を出発→市内へ


淡水駅からMRT(地下鉄)でホテルへ戻りました。

電車の中でCちゃんも昼寝してしまいました。

16:10 ホテル着


ホテルに到着。

空腹だったので、ホテル1階のパン屋「The Nine」でパンを購入し、おやつにしました。

夜になるとこのパン屋さんは20%引き(25%だったかも?)になるらしく、その時間に行こうと思っていたのですが・・・

ついでにおみやげのパイナップルケーキも購入しました。

ホテルオークラのパイナップルケーキは甘さ控えめな上、包装が素敵です。

taipei_3day_cake_141027.jpg

前回のおみやげに義母が大喜びしてくれたので、今回も購入しました。

>>「私の買った台北みやげ~ホテルオークラのパイナップルケーキ~

17:00 Cちゃん授乳


Cちゃんが起きてきたので授乳しました。

17:30 Kくん昼寝終了


Kくんが起きてきたので夕食に行こうと思ったのですが、夫が「あまりお腹が空いていない」と言います。

(まあ、15時頃まで淡水の屋台で食べていたわけですから・・・^ ^;)

退屈なので、Kくんとホテル屋上のプールを見に行きました。

pool_okura_1601.jpg

1月で肌寒いですし、まさか誰もいないだろうと思ったのですが・・・

泳いでいる方がおられました!

台北は1月でも泳げるんですね。

私たちは、屋上からの景色を眺めて終了。

台北101が見えました。

19:00-19:30 夕食


夕食に出かけました。

とくに予約もせず、見かけたお店に入ろうということで、駅に向かって歩いていきましたが・・・

いつも通り道にあった「六堆伙房客家精緻麺食館」は「麺」と書いてあるので、Kくんの食べられるものもありそう。

ここに入ることにしました。

地下のお店でしたが、観光客ではないお客さんが多く、かなり混雑していました。

お値段も手ごろで、3人前(メイン+サイドメニューのセット)を注文して369元(≒1300円)だったと思います。

看板に日本語もあり、入りやすい雰囲気でした。

こちらのページにお店の画像がたくさん出ていました。

>>莎莉哈小姐

お店のFacebookページもありました。

>>六堆伙房中山店

お料理は、ふだん食べる中華料理とは違い、あっさり薄味でした。

Kくんも、汁そばっぽいものを注文し、別の器にとりわけて、水で冷まして食べさせました。

サイドメニューも、大根の漬物みたいなものがあり、美味しかったです。

ふらっと入ったお店でしたが、このお店にして良かったなと思います。

食べ終わったあとは、ジュースを買おうと、ホテルの裏にあるコンビニ(ファミリーマート)へ。

お店に入ると、ちょうど子どもの目に入る位置にシールが売られており・・・

Kくんが欲しがったので買ってしまいました。

どこの国でもコンビニって同じですね^ ^;

夫は、カットフルーツのグァバ、ヤクルトなどを買っていました。

夜は大騒ぎする子ども二人をお風呂に入れ、9時すぎに就寝しました。


今回の台湾旅行の様子はこちらにまとめています。

>>子連れ台湾旅行旅行記(0歳児と2歳児連れ3泊4日)

前回の台湾旅行の様子はこちらにまとめています。

>>子連れ台湾旅行旅行記(1歳児連れ2泊3日)

スポンサードリンク


コメント
非公開コメント

No title

更新有難うございます!
私も台湾行ってきました~!お陰様で楽しい旅を過ごすことができました。台北のベタなところ(龍山寺、永禄街、中正記念堂、屋台)を周っていたら2泊3日では時間が足りず、結局淡水には行けなかったのですが、ここで頂いた情報がとても有難く活用させて頂きました。パックの麦茶は機内の耳抜きで2歳前の息子がとても要求してきたので活躍しました!それと、現地ではビーフンや焼きそばを彼も食べました。栄養(?)としてBFをたくさん持って行ったのは正解でした!食事あわないときでも補充可で良かったです。あと、中山でたまたまオークラを通りかかったので、パイナップルケーキお土産に買いました!すごく綺麗で、テンションあがりました。食べるのとあげるの楽しみです♡
ぽむぽむさんのいかれたところにもまた行きたいです!子連れにはぴったりのところですね!本当に素敵な情報をたくさんくださり、ありがとうございました!

2017-02-15 22:58 from なな | Edit

Re: No title

ななさま

こんにちは。お帰りなさい!楽しいご旅行だったようで何よりです。

2泊3日ではあっという間ですよね。
お子さんが成長するにつれて、旅行の心配事も減ってくると思いますので、ぜひまた行ってくださいね。
私も台湾にまた行きたいです!

ただの旅行記なのですが、お役に立ったようでしたらとても嬉しいです。
ご報告いただきどうもありがとうございます^^

2017-02-16 12:29 from ぽむぽむ | Edit

トラックバック
当サイトはリンクフリーです。広告掲載のご依頼はこちら。記事の転載転用をご希望の場合はこちらよりご相談ください。 
Copyright © 妊娠出産をただただ記録するブログ All Rights Reserved.