台北屋台での朝食(早餐)に挑戦/郊外の行楽地・淡水へ~子連れ台湾旅行記2日目~ - 妊娠出産をただただ記録するブログ

台北屋台での朝食(早餐)に挑戦/郊外の行楽地・淡水へ~子連れ台湾旅行記2日目~

2016年1月に行った、0歳児+2歳児連れの台湾旅行3泊4日の旅行記です。
初日の夕食の記事から続きます。

スポンサードリンク


7:00 起床


私だけ早めに起きて下の子に授乳しました。

7:45 夫、息子起床


日本時間では8:45。
ふだん寝坊がちな夫と息子ですが、時差のおかげで早起きしてくれて助かります。

8:00 朝食に出発


まずは朝食を食べに出かけました。

台北では朝食はお店で食べる人が多いらしく、ホテルのビュッフェよりは朝食屋さん(早餐店)に出かけるほうがずっと楽しいです。

前回行ってとても気に入ったお店「四海豆漿大王」へ。

徒歩10分ぐらいで着きました。

注文したのは

・ショウロンポウ
・豆花(蜜で味付けしたくみ上げ豆腐 ※ゆでピーナッツ入りなのでアレルギー注意)
・蛋餅(卵焼きをクレープで包んだもの)
・蘿蔔絲餅(大根餅)
・豆乳 などを注文しました。

taipei_bf_1601.jpg

息子(3歳)は、大根餅が気に入ったみたいです。

公園で遊びつつホテルに戻りました。

taipei_bf_002_1601.jpg

この日着せていたのは、幼稚園の面接やにも着せた礼服。

taipei_bf_003_1601.jpg

せっかく買ったのにほとんど着ないままサイズアウトしそうだったため、旅行先で汚すだろうなと思いつつも着せてみました。

9:00 ホテルに戻る


荷物を取りにホテルに戻りました。

9:20 再度出発


昨日夕食のときに決めたとおり、淡水に向けてMRT(地下鉄)で出発しました。

tamsui_028_mrt_1601.jpg

Cちゃん(0歳5ヶ月)は抱っこ紐で、Kくん(3歳)はベビーカーに載せました。

10:10 淡水駅着


tansui_station_1601.jpg

ホテル最寄の中山駅からMRT淡水信義線で約35分。
乗り継ぎ1回で行けたので、すごく楽でした。

10:10 淡水駅で授乳


淡水駅の授乳室で授乳しました。

taipei_tansui_honyu_1601_003.jpg

台北の授乳室について詳しくはこちらの記事で紹介しています。

>>「台湾は授乳室が充実!台北地下鉄(MRT)駅や観光地のベビールーム事情

授乳している間、夫と息子には駅を出て周辺で遊んでいてもらうことにしました。

「終了したら電話する」と言って別れたのですが、前日失敗したので悪い予感がします・・・。

10:30 授乳終了


授乳終了して夫に電話をかけたのですが、またしても5コールで留守電に

(台湾の携帯電波の問題ではなく、夫のガラケーで何か設定がしてあるようです。)

仕方なく駅外をうろうろして、5分ぐらいさまよったところ、偶然出会えました。

ちょうど駅前広場で、社会人大学(?)の発表会のようなイベントをしていて、息子は太鼓を見てノリノリでした。

tansui_003_1601.jpg

10:45 淡水駅から紅毛城へ


淡水駅からタクシーで紅毛城へ向かいました。

夫がネットで調べて「淡水では、まずタクシーで紅毛城に行き、歩いて駅まで戻ってくるのがいいらしい」と言い、その通りにしたのですが・・・

map_tamsui_1601.jpg

あとから考えてもこれが正解だったと思います。

紅毛城が淡水の一番奥にあり、周辺ではタクシーが拾いづらいと思います。

11:00 紅毛城到着


紅毛城に到着!

紅毛城は、台湾に現存する最古の建築物だそうです。

急な上り坂でしたが、ベビーカーを押していきました。

あまりに重いので、息子には途中で下りて歩いてもらいました。

tansui_004_1601.jpg

坂の上の紅毛城が見えてきたのですが・・・

tamsui_006_1601.jpg

改修中!

tamsui_007_1601.jpg

チェックしていけばよかったです。
(2016年9月に改修工事は終了し、現在は公開されています。)

イギリスの兵隊さん風のクマと写真撮影し・・・

tamsui_008_bear_1601.jpg

中庭みたいなところで遊びました。

tamsui_009_1601.jpg

19世紀の大砲が並んでいます。

tamsui_010_1601.jpg

オランダの木靴のオブジェがあり・・・

tamsui_012_1601.jpg

そりゃまあ入りますよね^ ^;

tamsui_013_1601.jpg

旧イギリス領事館の建物は、資料館になっており中も見学できました。

tamsui_016_1601.jpg

tamsui_014_1601.jpg

とても見晴らしが良い場所でした。

tamsui_015_1601.jpg

庭でぐるぐる遊んでいると、小道があり、「Oxford College 牛津學堂」と書いてあります。

付属施設なのかと思って進んでいくと・・・

大学のキャンパスでした。

tamsui_017_1601.jpg

「真理大学」という、1882年創立の大学のよう。

この建物は資料室になっており、観光客も自由に入ってよさそうでしたが・・・

「静かに」というマークの看板が出ており、子どもが二人もいるので遠慮しました。

キリスト教系の大学らしく、クリスマスを祝っています。

tamsui_026_univ_1601.jpg

滝があって、息子が喜んでいました。

tamsui_018_1601.jpg

滝を見ている息子を夫に任せて、少し離れた池の前のベンチにCちゃんと座ってしばらく過ごしました。

休日なので学生さんの姿はなく、池には亀なんかいて、のんびりした感じです。

よく見たら、カメだらけでした。

tamsui_029_t_1601.jpg

ひとしきり遊んで、入場門のほうに戻りました。

ここに授乳室があります。

tamsui_034_bf_1601.jpg

13:15-13:25 授乳


紅毛城の授乳室で授乳とオムツ替えしました。


ここの授乳室は、男子トイレと女子トイレの間にあって、残念ながらあまり良い環境ではありませんでした。

外気とトイレの空気が普通に入ってくる構造で、寒いし落ち着かないので、早々に切り上げました。


今回の台湾旅行の様子はこちらにまとめています。

>>子連れ台湾旅行旅行記(0歳児と2歳児連れ3泊4日)

前回の台湾旅行の様子はこちらにまとめています。

>>子連れ台湾旅行旅行記(1歳児連れ2泊3日)


スポンサードリンク


コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトはリンクフリーです。広告掲載のご依頼はこちら。記事の転載転用をご希望の場合はこちらよりご相談ください。 
Copyright © 妊娠出産をただただ記録するブログ All Rights Reserved.