上の子3才10ヶ月、下の子1才5ヶ月の育児日記~冬休みシンガポール旅行~ - 妊娠出産をただただ記録するブログ

上の子3才10ヶ月、下の子1才5ヶ月の育児日記~冬休みシンガポール旅行~

上の子3才10ヶ月、下の子1才5ヶ月の育児日記です。

スポンサードリンク


下の子(Cちゃん)の成長


・身長未計測・体重10kg

・1歳3ヶ月に喋りはじめましたが、言葉は増えず。

先月と同じく、「オニイチャ(お兄ちゃん)」「オカサ(お母さん)」「オトサ(お父さん)」「あっち」「こっち」ぐらいしか話しません。

本人は自分だけ言葉を話せていないことに気づいていないようです。

C_1701.jpg

・先月走れるようになりましたが、さらに、足だけで階段を上れるようになりました。

・歯は8本のままです。

・また嘔吐する風邪をひき、母乳だけで2日ほど過ごしました。
1歳5ヶ月時点で、母乳:普通食=1:3ぐらいです。
夜間授乳は1~2回です。

・好きな食べ物は、ラムネ、チョコレート、いちご、よく煮た白菜。
上の子がいると、おやつを「1歳児はダメ!」と言うわけにいかず、食べさせてしまっています。歯にはよくないですよね・・・。

・スプーンも自分で使えるようになってきました。

・スプーンが使えるようになって、「右手にスプーン、左手にお椀」となってきました。
左利きかと思っていたのですが、右利きみたいです。

・オムツはパンパースのテープタイプLを使っています。

・1歳のクリスマス、サンタさんが持ってきたのは、マグネット式のままごとセット。



以前からマグネットのおもちゃが好きそうだったので、これにしました。

気に入って毎日遊んでいます。

christmas_fruits_1612.jpg

・好きな本は、先月に続き「ねことライオン」。

お兄ちゃんのお下がりのしまじろうの本もときどき読みたがりますが、圧倒的に「ねことライオン」が好きです。

上の子(Kくん)の成長


・身長・体重未計測

・服は110サイズだとちょっと窮屈そう。120サイズだとちょっと余るという感じです。
・好きな食べ物→うどん、クロワッサン、いちご。

・冬休み明け、幼稚園に嫌がらず行っています。
先月暴れて拒否していたジャケットも着るようになりました。
(ボタンは自分で外せますが、とめることはできません。)

・日本科学未来館に行きました。

miraikan_1701.jpg

ロボットのASIMOを気に入り、ショーを2回も見ました。

asimo_1612.jpg

それ以外の展示もそれなりに楽しんでいましたが、この年齢ではまだちょっと早かったと感じました。
(幼児向けスペースもあり、楽しそうにしていましたが、時間限定ですし、近所の子育てセンターとさほど変わらない気も・・・)

未来館じたいが、たぶん小学生以上向けですね。

miraikan_002_1701.jpg

・先月に続き、恐竜が大好き。
ティラノサウルスが一番好きなのだそうです。

iganodon_1701.jpg
(シンガポール動物園の売店で買った恐竜フィギュア。旅行のあいだこれのおかげで大人しくしてくれて助かりました。)


会話も「デイノニクスって白亜紀に住んでたんだよね!」といきなり振られるので答えられません^ ^;
(ただ、「白亜紀」が分かっておらず、地名だと思っているみたいです。)

4年前、妊婦検診で性別が男の子だと分かったとき、「男の子なら、恐竜の名前を覚えたりするのかな~、楽しみだな」なんて思っていたのですが、あっという間にその時期になりました。

ただ、Kくんの学習スピードが速すぎて、私の知識量が追いつきません^ ^;

これから頑張って図鑑を読もうと思います。

・息子の恐竜ブームが来て気づいたのですが、100センチの洋服って、恐竜柄のものが多いですね。

知らず知らずのうちに何枚か買っていました。

一方で、90サイズを超えるとアンパンマンがなくなりますね。

どこのお子さんも同じなんだろうなあと思うと本当に不思議です。

・テレビをほとんど見ず、Youtubeばかり見ています。

最近お気に入りの動画。

恐竜が好きすぎて、このシリーズの歌は全部歌えるようになりました。



なぜかこえだちゃんにもはまっています。



こえだちゃんの木のおうち」は私、小さい頃持っていた気がします。
この動画を見るまですっかり忘れていたので、なつかしかったです。

・ひらがなはほぼ50音読めており、一部のカタカナも読んでいます。

カタカナは動物園で動物の名前を見て覚えたようで「オオコウモリ、の『オオ』だよね」などと言っています。

文字をかたまりとして覚えているようです。

・お風呂での色水遊びがうけました。

mizu_1701.jpg

購入したのは、製菓用の食紅など4色セット。



あとは、プラカップと空のペットボトルを準備しました。

青と黄色で緑になることを知り、目を丸くしていました。

次に紫色を作って見せると「じゃあ、全部の色がこれで作れるってこと!?」といきなり理解したのでこちらがびっくり。

色素は食用なので安心ですし、お風呂に色移りすることもなく、すごく良かったです。

・3才のクリスマス、サンタさんが持ってきたのはジュウオウキングでした。

zyuo_1612.jpg

こういうプラスチックのおもちゃなんてすぐ飽きるだろうし、戦隊ものは1年で終わっちゃうしと思い、購入にあまり乗り気になれなかったのですが・・・。

買ってみて(じゃないですね^ ^;サンタさんが持ってきてくれて)イメージが変わりました。

カシャーン、カシャーンといろんな形に合体させて、熱心に遊んでいます。
(テレビではほとんど見ていないせいか、戦わせるのにさほど興味はなく、組み合わせてみたいだけのようです。)

メカとしての面白さがあって、機械やロボットに興味を持つ入り口になりそうです。

この手のおもちゃに夢中になれるのは幼稚園時代だけでしょうし、本当に欲しいと思っているものをサンタさんが持ってきてくれるのも良いものだろうと今は思っています。

冬休みは風邪でスタート


子ども二人をどうやって見ようかと心配していた冬休みでしたが・・・

24日におばあちゃんを呼んでクリスマス会をして

25日はサンタさんのプレゼントで遊び

26日は保育園に下の子を預けて、上の子と私だけで科学未来館に行き

28日は2人そろって嘔吐風邪にかかり

回復した頃にはお正月で帰省し

お正月明けに家族旅行し・・・

と、あっという間に過ぎてしまいました。


嘔吐した日は、Cちゃんは深夜から1時間おきに8回、その途中でKくんも2日にわたり3度嘔吐し、てんてこまいでした。

それに、動物の習性なのでしょうか、それぞれ自分の寝床では嘔吐せず、妹は兄の布団に移動して吐き、兄は妹の布団までわざわざ移動して吐くんですよね(苦笑)

シーツも着替えも足りなくなり、大変な思いでしたが、2日ほどですっかり回復し、お正月はおばあちゃんと過ごせてよかったです。

シンガポールに家族旅行


お正月明けに、シンガポールに3泊4日の家族旅行に出かけました。

singapore_1701.jpg

「暖かいところに行きたいねぇ」と計画したシンガポール旅行でしたが、動物園が素晴らしく、KくんもCちゃんも喜んでいたので、大正解でした!

nightsafari_1701.jpg

動物が広い森で暮らしており、自然に近い姿が見られます。

zoo_monkey.jpg

1日目の夜到着し、2日目も、3日目も、4日目もすべて動物園に行きました(笑)
(他の観光地はほとんど見ていません^ ^;)

zoo_1701_002.jpg

シンガポール旅行記もまとめられるといいですが、今、1年前の台北旅行記を書いていますし・・・。

忘れないうちに記事にできるといいなと思います。

第二子出産以降の育児日記はこちらにまとめています。

>>育児日記(第二子出産以降)


こちらの記事もよろしければどうぞ

妊娠中にやっておけばよかったこと
出産での入院費用を抑える裏ワザ5つ
学資保険300万円で足りる?足りない?~大学の学費を計算してみた~
学資保険選びのスケジュール公開!~妊娠中期にやっておいてよかった~

スポンサードリンク


コメント
非公開コメント

サファリみたい

シンガポールの動物園って,サファリパークみたいですね。
自然に近い状態で動物を見るという経験ってなかなかできないので,お子さん達にとって幸せな経験になったのだろうなぁと思いました。

ところで,マグネットのままごとセット,私も気になっていました。
お写真を見てるとすごく楽しそう!
おままごとができる年になったら,私も買おうかなと思います。

2017-02-04 17:17 from うさこ

Re: サファリみたい

うさこさま

こんにちは。お忙しい中いつもご覧いただきありがとうございます。

シンガポールの動物園はびっくりしました!
上野動物園や旭山動物園って良い環境だと思っていたのですが、それをはるかに超えて動物がのびのびしていました。
本当に、サファリみたいでした。
だけど遠いんですよね~。
また行きけたらいいな、と思うのですが、飛行機7時間という点だけ、気が重いです。

マグネットのおままごとセットは購入してとても良かったです♪
100円ショップにもプラスチックでマジックテープのものがありましたが、これは木製で重みがある分、包丁を入れるときもしっかりしていて、子どもが扱いやすい気がします。

2017-02-04 21:27 from ぽむぽむ | Edit

トラックバック
当サイトはリンクフリーです。広告掲載のご依頼はこちら。記事の転載転用をご希望の場合はこちらよりご相談ください。 
Copyright © 妊娠出産をただただ記録するブログ All Rights Reserved.