上の子3才9ヶ月、下の子1才4ヶ月の育児日記~喋った!走った!~ - 妊娠出産をただただ記録するブログ

上の子3才9ヶ月、下の子1才4ヶ月の育児日記~喋った!走った!~

上の子3才9ヶ月、下の子1才4ヶ月の育児日記です。

スポンサードリンク


下の子(Cちゃん)の成長


・身長未計測・体重9.7kg

c_1612maru.jpg

・喋りました!(1歳3ヶ月1週目)

最初の言葉は「葉っぱ」でした。

家族で高尾山にお出かけした日の帰り、葉っぱを指差すので私が「葉っぱだね~」と言うと、「ハッパ!」と喋りました。

今ひとつ感動的な言葉でもなく、ビミョウです^ ^;

続いてその日に「デンシャ!」も。
お兄ちゃんが電車好きなので、やっぱり影響されました。


Kくんは1歳0ヶ月のとき「ハーイ」と言ったのが最初でした。

そのときは、私も「あ!今喋った!」と分かり、本人も「あ、お母さんに通じてる!?」みたいな顔をしていたのですが・・・

Cちゃんは、以前から自分では喋って通じていると思っている様子で、お互いにあまり驚きがありませんでした。

・続いて、「オニイチャ(お兄ちゃん)」「オカサ(お母さん)」「オトサ(お父さん)」「あっち」なども。

さらに「電車行っちゃった」という二語文を喋っている気がしますが、お兄ちゃんの言葉を単にオウム返ししているだけかもしれません。

・全体にオウム返しでその場限りのことが多いです。

上の子が一度聞いた言葉をどんどん覚えていたのと比較すると、のんびりした子だなあと感じます。

・トコトコと走れるようになりました。

ベビーカーに乗るのを嫌がり、手をつなぐのも嫌がり、「一人でどこまでも歩きたい!」と主張します。

c_1612_maru_2.jpg

体を動かすことに関しては、上の子よりずっと進んでいると感じます。

・歯は8本目が生えそろいました。

・1ヶ月の間に2度カゼを引いてしまいました。

胃腸カゼで嘔吐したため、母乳を飲ませていたら、また母乳の比率が増えてしまい・・・
今は母乳:普通食=5:5ぐらいです。

食事中に勝手に子ども椅子を下りて私の膝に上がってきて母乳を飲みます。
私が家事の途中で腰を下ろすと「飲みたい」とアピールし、夜間授乳もしています。

新生児並みの頻度で授乳している気がします。
虫歯が心配ですが、とりあえず泣き止ませないと夫やKくんに迷惑なので、夜間授乳してしまっています。

・保育園の一時保育になじんできました。
(月3回程度利用。)

お迎えに行くと、ニコニコして遊んでいることが多いので、ほっとしています。

・好きな食べ物は、ラムネ、おにぎり、キャベツの煮物。

・スプーンを自分で口に運びますが、失敗しがちです。
フォークはほぼ使えています。

・オムツはパンパースのテープタイプLにサイズアップ。
ずいぶん前に買い置きしていたので使い始めましたが、まだしばらくMでもいけたかもしれません。

・好きなおもちゃは、アンパンマンのキーボードのついた本、プラレールの電車。

・Kくんに「Cちゃんはクリスマスプレゼントは何が欲しいんだろう」と聞くと、「うーん、電車じゃない?」という答え。

夫は「それはKくんが欲しいものだろ!(笑)」と言っていましたが、Cちゃんも本当に電車が欲しいのかもしれないです。

・絵本が大好き。
Kくんが幼稚園に行っている間に赤ちゃん向けの絵本をときどき読んでやっています。
でも、もっと読んでほしいと思っているようです。

lion_1612.jpg


ねことライオン」の本は、上の子が1歳の頃大好きでしたが、Cちゃんも気に入って「うん、うん」とうなずきながら読んでいます。良い本だなと思います。



上の子(Kくん)の成長


・身長・体重未計測

・服は110サイズを着せています。

christmas_1612.jpg
(はじめてクリスマスツリーを飾りました。Amazonで2000円台のクリスマスツリーが買えてびっくり。)

・好きな食べ物→うどん、ぶどうパン、ラムネ菓子、みそ汁、麩。

・幼稚園に嫌がらずに行くようになり一安心。

・・・と思ったら、「ジャケットを着たくない」と暴れるように。
ジャケットを着ずに登園しています。寒そうです。

・テレビをほとんど見なくなり、Youtubeばかり見ています。

最近お気に入りの動画。







京王線のマナー教室は好きすぎて、再生回数のうち50回分ぐらいはうちの子だと思います。
数ヶ月前に免許更新会場で交通安全のビデオを見て以来、交通事故やマナーについて3歳児なりに真剣に考えているようです。

・幼稚園の個別面談がありました。

仲良しのお友達もできたようで、楽しそうにしている様子が分かり、ほっとしています。

・現在読めているひらがな。

kana_1612.jpg

50音ほぼ読めている気がします。

おでかけすると、街中の看板などの中から、ひらがなを拾い出して読んでいます。

・10までの数の概念が完成したようです。

2ヶ月ほど前は10まで数えられても、「これはいくつ?」という質問には答えられなかったのですが・・・。

今は「ろっこ!」と答えて、「6」と書かれた積み木と対応させられるようになりました。

・手作りの紙ずもうがウケました。

kamisumo_1612.jpg

ますのすしの容器がちょうど良い大きさでした。
行司さんの装束は、ますのすしに入っていたカタログから作りました^ ^

・他の方のブログを見て以前から欲しかった、こどもちゃれんじのお医者さんセット(年少の12月号)が届きました!

benesse_1612_dr.jpg

よくできていますよね。1ヶ月2000円程度でこのクオリティは素晴らしいと思います。

2人でお医者さんごっこしてくれて、ちょうど良いです^ ^

benesse_1612_dr_2.jpg

こどもちゃれんじは、最短2ヶ月でやめてしまってもいいそうです。(そうすると支払は4000円程度)
欲しいおもちゃがはっきりしている場合は、期間限定で使うのもいいかもしれません。

・恐竜ブームがきました。
以前は、動物(特にゴリラ)が好きでしたが・・・

突然恐竜好きになっていました。

図鑑を買ってやりました。



・寒冷じんましん発症。

jinmashin_1612.jpg

一日外で遊んで帰った日、自宅に入った瞬間に寒冷じんましんを発症しました。

最初は脚だけでしたが、就寝中にお腹に、翌日には全身に広がり、ものすごくかゆい様子。

蚊に刺されたような湿疹が広がってつながり、全身が腫れ上がっています。

あわてて病院に行き、点滴(ステロイドと抗ヒスタミン薬)で落ち着きました。

ただ、気温が下がったり、服から露出している部分があったりすると、すぐに湿疹が出てかゆくなります。

風呂で温めると少し回復し、風呂から出た瞬間に悪化するので大急ぎで服を着させて・・・と、気を抜けない日がしばらく続きました。

抗ヒスタミン薬(アレジオン)を服用し、7日目には症状がほぼ出なくなりました。

・体が冷えるだけで湿疹が出てしまうので、幼稚園を4日ほど休ませました。

子ども二人を一日中家で見るのは大変でした。
病院の待合室で待たせるのもまた大変で・・・

めばえシールブックこどもちゃれんじiconにとても助けられました。

こういったときのために、シールや付録つきの本は常備しておいてよかったです。



・アレルギー症状が落ち着いてからインフルエンザ2回目接種。すっかり出遅れました。

接種4時間後に、いきなり38.6度の熱を出し、「足が痛い」(関節が痛いという意味らしい)と言ってぐったりしていました。
予防接種の副反応かな~と思って様子を見ていたところ、1時間ほどで回復していました。


自分の幼少期を思い出す


Kくんの湿疹が治るまで大変だったのは、性格が変わったように怒りっぽくなったことでした。

痒くて夜の眠りが浅いのに加え、夜中によくうなされていました。
アレジオンは副作用に「悪夢」とありましたので、そのせいだと思います。

睡眠不足のせいか、ちょっとしたことで泣いたり、暴れたりと、ふだんでは考えられないほど短気な子どもになってしまいました。ずいぶん手を焼きました。

でも、それに困ったというよりは、のん気な話ですみませんが、「私の小さい頃にそっくりだ・・・」と自分の幼少期を思い出し、なつかしかった(?)です。

私は小さい頃、そこそこ重度のアトピーだったのですが、湿疹が出ているときの息子とまったく同じような不機嫌な子だったんですよね。

幼稚園の先生や親、親戚に「ちょっとしたことで泣く子だ。わがままだ」ときつく注意され、辛い思い出もありました。

でも、おそらく今の息子と同じ、かゆくて夜眠れず、常時体が辛かったのだと思います。

(20歳頃にアトピー治療に成功したあと、「体にかゆいところがない」という状態が続くことが不思議で仕方ありませんでした。治療のときのことはこちらの記事にも少し書いています。)

幼少期には問題児みたいに扱われたこともありましたが、あれはアトピーのせいだったのかもしれないです。(と思いたい気がします^ ^;)

とくに誰にも伝えられませんが、名誉が挽回できたような気がしてちょっとほっとしています。

Kくんも湿疹が治り、アレジオン服用をやめると元通りの性格に戻りました。

子育てをしていると、こんなふうに、不意に幼い頃の記憶がよみがることがありませんか?
とても不思議な気持ちです。


第二子出産以降の育児日記はこちらにまとめています。

>>育児日記(第二子出産以降)


こちらの記事もよろしければどうぞ

妊娠中にやっておけばよかったこと
出産での入院費用を抑える裏ワザ5つ
学資保険300万円で足りる?足りない?~大学の学費を計算してみた~
学資保険選びのスケジュール公開!~妊娠中期にやっておいてよかった~

スポンサードリンク


コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトはリンクフリーです。広告掲載のご依頼はこちら。記事の転載転用をご希望の場合はこちらよりご相談ください。 
Copyright © 妊娠出産をただただ記録するブログ All Rights Reserved.