上の子3才8ヶ月、下の子1才3ヶ月の育児日記~年少の運動会~ - 妊娠出産をただただ記録するブログ

上の子3才8ヶ月、下の子1才3ヶ月の育児日記~年少の運動会~

上の子3才7ヶ月-8ヶ月、下の子1才2ヶ月-3ヶ月の育児日記です。
(記事を書くのがだんだん遅れてきたので、2ヶ月まとめてしまいました^ ^;)

スポンサードリンク


下の子(Cちゃん)の成長


・身長・体重未計測

kc_panel_1611.jpg

・まだ言葉が出ません。

Kくんは1歳0ヶ月のときだったので、少し遅いかなと感じます。

ただ、声はよく出しており、本人はそれで通じていると思っているようなので、お互い不自由はない感じです。

・床の食べこぼしを拭いていると、頭をナデナデしてくれます。

・食事のとき「いただきます」と私が言うと、手を合わせて上目遣いでペコペコしています。

c_shokuji_1611.jpg

Kくんがおもちゃを貸してくれたときなどに「お兄ちゃんにありがとうって言ってね」と言うと、これまたペコペコしています。

言葉が喋れなくても、もうちゃんと日本人だなあと感じます。

・不安定ですが歩けるようになり、ハイハイをしなくなりました。

・歯は7本生えました。8本目(前歯左下)がなかなか生えません。

c_ha_1611.jpg

・母乳:離乳食は7:3ぐらい。

風邪をひき離乳食を吐いてしまうので、しばらく母乳を飲ませていたところ、母乳の割合が増えてしまいました。

日中、遊ぼうと思って私が腰を下ろすと、服のボタンを引っ張って授乳を要求してきます。

保育園に一時保育で預けると、一日中飲まずに過ごせているので、気分の問題なのだと思います。

c_taion_1611.jpg
(お兄ちゃんが風邪で熱を測ってもらっていたのがうらやましかったようで、自分で体温計を脇にさしていました。そしてこのあと、風邪をうつされていました^ ^;)

・保育園の一時保育デビュー。
3回目から泣かずに通っています。月2~3度の利用です。

・両側に持ち手のあるコップで少量ずつ飲めるようになりました。

余らせると机にこぼしてパシャパシャ遊んでしまうので、上の子もいるときにはコップを出していません。

ストローマグは不衛生な気がしてあまり好きではないのですが、ストローマグに牛乳を入れてやることも多いです。

・持ち手のないお椀で汁物が飲めるようになりました。

・好きな食べ物はブロッコリー。

大好きだったアスパラガスの季節が終わったので、ブロッコリーを出したところ、大喜びでした。
緑色のものが食卓にあると、手を伸ばして「取って欲しい」とアピールします。

・スプーンを自分で口に運びます。
が、スプーンの仕組みが分かっていません。

食物の乗った面を下に向けてしまうので、口に入る前に落ちてしまい、いつも困った顔をしています。

・オムツはパンパースのテープタイプMを使っています。
ケース買いして余らせてしまっています。失敗・・・

・ファーストシューズを買いました。

当初は靴も靴下もいやがっていましたが、1ヶ月ほどで慣れました。
今では手をつないで外を歩くのが大好きです。

c_1611.jpg

・手をつないで5センチほどの段差なら上り下りできるようになりました。

・椅子(高さ42センチ)や子ども椅子に上れるようになりました。
さらに、ダイニングテーブルにも!

上の子と比較して身体能力が高いというか、上る、下りるなどの動作に対する恐怖感が少ない感じがします。

・好きなおもちゃは、アンパンマンのキーボードのついた本、プラレールの電車。

ワニのひっぱるおもちゃも気に入っているのですが、お兄ちゃんのお気に入りでもあり、あまり貸してもらえません。

・絵本が大好きに。

上の子が購読している「こどものとも年少版」で届いた「ひとくちどうぞ」という絵本。

読んでほしくて本を持って家事をしている私を追いかけてきます。

・ごっこ遊びが理解できている様子。
遊びで何かを食べさせるマネをすると、口をあーんと開けて、もぐもぐ食べるふりをしています。

上の子(Kくん)の成長


・身長・体重未計測

k_soft_1611.jpg

・服は110サイズを着せています。
秋冬物は116~120を購入しました。

・好きな食べ物→穴子寿司、鶏のからあげ、クロワッサン、食パン、ラムネ菓子。

・絶対食べないもの→生のトマト

以前食べなかった卵焼きは、幼稚園の給食で出た日から食べるようになりました。

本人は「Kくん、嫌いなものなーんにもないんだ。だから、給食もぜーんぶ食べるんだ」と言っています。

そう言うのが幼稚園ではかっこいい(?)ようで、何度も言っています。

・私の運転免許が切れて、子どもを2人連れて鮫洲の運転免許試験場まで行ってきました。
(教室後方に、防音ガラス張りの小さなベビールームがあります。)

Kくんは交通事故の再現ビデオを見てとても驚いた様子。
「交通事故は危ないねえ」と何度もいい、道路での行動も以前より注意深くなりました。

こういったことを学ぶのにちょうど良い時期だったのかなと思います。

・幼稚園に行くのを猛烈にいやがるようになりました。
制服を着るのも拒否するので、泣いているのを押さえつけて一苦労でした。

・幼稚園の運動会がありました。かけっこ、おゆうぎなどをしました。

sora_1611.jpg

Kくんは3月生まれということもあり、やはり動きが遅いというか、周囲のお友達を見ながら動いている感じです。

入園式ではぐちゃぐちゃだった何十人もの3~4歳児がこんなに指示通りに動けるようになるなんて、子どもの成長に感動・・・というよりは、ここまでやってくださった先生の努力に感動してしまいました。

・1週間のあいだに3回おねしょしました。
3歳3ヶ月で夜間のおむつも卒業し、それ以来おねしょはなかったのですが・・・

運動会のストレスなのでしょうか。

湯船に入らずシャワーだけで済ませているのも原因では?と考え、しっかりお風呂で汗をかかせるようにしたところ、おねしょは止まりました。

・旅行でホテルに泊まると「(壁にかかっている)絵がこわい」「(エアコンの吹き出し口が)こわい」と言うようになりました。

私は子どもの頃、そういったものが怖くて仕方なかったのに、Kくんはあまり怖がらないなあと思っていたのですが・・・

やはり幼児は時期が来ると怖がるようになるのでしょうか。
特に何を教えたわけでもないのに不思議です。

・好きなテレビはアンパンマン、しまじろう。

k_thomas_1611.jpg

ジュウオウジャーは3ヶ月ほど前に盛り上がっていましたが、フェードアウトしてしまいました。

Eテレもつけたら見ますが、途中で飽きることが多いです。

・テレビよりはYoutubeが好き。
やはり、自分で選んで見られるのが良いのだと思います。

今好きな動画はこれ。



今の子はボーカロイドの歌を聞いて育つんですねえ^ ^;

「がっちゃん出して~」「京王出して~」と言われて面倒なので、よく見るものはお気に入りにブックマークしています。

「『お気に入り』を押して、出てきた中の『京王』っていうのを押したら、京王線が見られるからね」と教えたら、一発で覚えました。

こちらとしても、Youtubeなら終了させたいときはWi-fiのスイッチを切ってしまえばいいので、テレビより都合が良い気もしています。

・こどもちゃれんじを再開しました。
(年少の4月号までとって、中断していました。)

年少の冬に届く、お医者さんセットが評価が高いので、これが欲しいなと思ったんです。

届いてみるとKくんは大喜びで、DVDも本も食い入るように見ているので、やっぱり続けてとってやってもいいかなあと思っています。

(いつもそう思うのですが、おもちゃがあまりにもごちゃごちゃしてくるので、途中でやめたくなるんですよね。)

兄と妹


Kくんがお気に入りの動物フィギュアやプラレールを並べていると、Cちゃんが触ってしまい、Kくんが突き倒す・・・というパターンが続いています。

k_animal_1611.jpg
(これだけ積んだらCちゃんが触らなくても落ちるでしょって感じですが・・・^ ^;)

この年齢差では一緒に遊ぶのは難しいでしょうか。

ただ、Cちゃんも「触ってはいけない」と分かってきたらしく、お兄ちゃんの顔色を伺いながら、手を出さないときも増えてきました。

また、2人で「まてまて~」と追いかけっこをしたり、「ちょうだい」「どうぞ」をしたり、何とか一緒に遊べる瞬間もあります。
(私が間に入ってやったとき限定ですが・・・)

ck_book_1611.jpg

KくんはCちゃんをあまりかわいがっていないように見えるのですが、夫と私が旅行に行く計画を立てていると、Kくんが「Cちゃんも連れていく?」と何度も聞いてきます。

(Cちゃんだけ置いて行かれたらかわいそう、と思うようです^^;)

家族の一員として、いつも気にかけてくれているのは間違いないようです。


第二子出産以降の育児日記はこちらにまとめています。

>>育児日記(第二子出産以降)


こちらの記事もよろしければどうぞ

妊娠中にやっておけばよかったこと
出産での入院費用を抑える裏ワザ5つ
学資保険300万円で足りる?足りない?~大学の学費を計算してみた~
学資保険選びのスケジュール公開!~妊娠中期にやっておいてよかった~

スポンサードリンク


コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトはリンクフリーです。広告掲載のご依頼はこちら。記事の転載転用をご希望の場合はこちらよりご相談ください。 
Copyright © 妊娠出産をただただ記録するブログ All Rights Reserved.