子連れ・赤ちゃん連れ大相撲観戦記~国技館の授乳室情報も~ - 妊娠出産をただただ記録するブログ

子連れ・赤ちゃん連れ大相撲観戦記~国技館の授乳室情報も~

3歳児と0歳児を連れて国技館で大相撲観戦してきました!

sumo_1606.jpg

(2016年5月に行ったときの記事です。いまさらですがアップします^ ^;)

座布団の席だし、子どもが声を出しても気にならないので、大相撲は子連れでのおでかけにぴったりだと思います。

子供連れで大相撲を楽しむコツなどレポートします。
授乳室情報だけお読みになる方はこちらをどうぞ。

スポンサードリンク


チケット購入!大相撲に子ども料金はある?


大相撲には、じつは子供料金はありません。
4歳からは大人料金と同じ。3歳以下はチケット不要です。

今回狙ったのは「特別2人マスB席」。

大相撲の桝席って、4席1組セット販売で、1回4万円ぐらいかかるじゃないですか。

でも、「特別2人マスB席」なら、2人分の値段(21,600円)で通常の4人用桝席(42,400円)を利用できるんです。

国技館の特別2人マスB席

この席は、入場できるのは2人だけ。

・・・ですが、大相撲でチケットが必要なのは4歳以上となっています。

国技館入り口看板_入場券は4歳から

だから、わが家のような組み合わせ(大人2人、3歳以下の子ども2人)なら、特別2人マスB席を取れば、通常の半額で大相撲観戦できるということですね。

(国技館にも電話で確認したところ、OKとのことでした。)

特別2人マスB席が取りたいです!

ということで、発売当日は、発売時刻前からチケットぴあにログインして待機し、必死でクリックしたのですが・・・

アクセスが集中して、2人マスがどうとかいう以前に、販売ページ自体にほとんどつながりませんでした。

結局特別2人マスB席は取れず、通常の4人席のチケットとなりました。

金額は、発見手数料込みで43,480円でした。
(国内旅行できちゃうぐらいの金額になってしまいました^ ^;)

それ以外の座席の料金についてはこちらです。

[参考] 両国国技館入場券料金|日本相撲協会

この裏ワザが使えるうちに、また2人マスに挑戦してみたいです。

観戦当日~何時から始まる?~


観戦当日は12:20頃JR両国駅に到着。
ホームには電車を待つお相撲さんの姿も。

両国駅改札内大相撲の展示

改札内のスペースに、過去の優勝額がかかっていたり、力士と背比べするパネルがあったり、しばらく楽しめました。

両国駅改札内優勝額_武蔵丸_白鵬

徒歩ですぐ国技館に到着。

国技館ののぼり

こちらが入場口。

国技館入口

朝は8:40から取り組みが始まっています。

国技館入り口_取組開始時間の張り紙

でも、子どもは9時間も10時間も国技館にいるのはさすがに無理でしょうし、この時間で十分かなと。

入場したら、幕下のお相撲さんが取り組み中でした。

大相撲_幕下の取組

やっぱり、テレビで見る上位のお相撲さんとは、体の大きさや肌の張りが全然違います。

今回は正面B席9列目。けっこう良い席でした。

国技館桝席B席から見える土俵

3歳の息子はハイテンションになり「お相撲さんだねええ!」と^ ^

到着早々ですが、席に荷物を置き、昼食を食べに地下ホールへ。

国技館地下のホール

12:00~16:00の間、ちゃんこが250円で食べられます。

[参考] 来場お楽しみ企画|日本相撲協会

今回は「八角部屋のちゃんこ」だったと思います。
(2016年九月場所では300円に値上がりしたようです。)

ちゃんこ3食と、取り分け用に空のお椀をいただけました。

国技館のちゃんこ_2016年5月場所

お願いすると、プラスチックの先割れスプーンも出てきました。

良く煮込まれていて、息子も食べられました。

お腹いっぱいにはなりませんが、このあとちょこちょこ食べることを考えると、これぐらいが適量かと。

13:10 また席に戻って相撲観戦スタート。

・・・と思ったのですが、私は娘を連れて売店へ。

国技館の売店

国技館名物の焼き鳥(5本650円)と、おつまみなどを買ってきました。

国技館の焼き鳥売り場

これぐらい買って2700円ぐらい(汗)

国技館売店の買い物2700円分

焼き鳥(つくね)をキープしつつ、あられも開封してくれと主張する息子^ ^;

tsukune_1609_sumo.jpg

0歳児もそれなりに楽しそう。

c_1609_sumo.jpg

ちょうどつかまり立ちを始めた時期で、つかまれる棒が多いのでノリノリでした。

しばらく食べたり飲んだり、土俵上の取り組みを見たりして過ごしました。

14:30 息子が飽きてきたので、外に連れ出しました。

まずは森永製菓の抽選箱にお菓子の空き箱を投票。

国技館_森永製菓の投票箱

当たると森永のお菓子の詰め合わせが届きます^ ^

ひよの山グッズを少し見て・・・

国技館ひよの山グッズ売り場

国技館の2階テラスへ。

国技館2階テラス
(軍配は夫が以前買っていました^ ^; 売店で売られているようです。)

国技館のテラスは、広いし、総武線が見えるし、子供が走り回れて最高です。

同じく飽きて連れ出されたお子さんが何人か遊んでいました。

屋内に戻ると息子がガチャガチャを発見。

gacha_1609_sumo.jpg

ガチャガチャしたがるので、1回だけやりました。

光るおもちゃが入っていました。鶴竜。

大相撲ガチャガチャ_鶴竜_スタンド

2階席(いす席)と優勝額もちょっと見てきました。

国技館2階席

1時間ぐらい外で遊んで、15:30頃席に戻りました。

ちょうど15:40頃から土俵入り!

大相撲幕内土俵入り

息子は土俵入りが好きでテレビでも食い入るように見ているので、間に合うように帰ってこれてよかったです。

国技館の授乳室事情~相撲診療所に入れます!~


その後、国技館の授乳室を使わせていただきました。

桝席で授乳ケープで授乳してしまってOKという雰囲気なのですが・・・。

国技館は授乳専用室がないので、場所中は相撲診療所で授乳させていただけるらしいんです。

[参考] 授乳室やベビーシートはありますか。|国技館観戦QA

新弟子検査のニュース映像でしか見たことのない相撲診療所。
入ってみたいです!

まずは、総合案内所で係の方に「授乳室を使わせてください」と声をかけます。

ここが総合案内所。

国技館総合案内所

国技館の事務所の地下に相撲診療所があるんですね。

国技館_相撲診療所の入り口

係の方にエレベーターで案内されました。

国技館_相撲診療所エレベーターの張り紙_力士使用禁止

相撲診療所!

国技館地下_相撲診療所の看板

受付があって、中は普通の病院のような雰囲気。

sumoshinryosyo_entrance_1609_sumo.jpg

白衣の看護師さんらしき方が何名かおられました。

思ったより広く、さすがX線室などありました。

「こちらでどうぞ」と案内され、新弟子検査に使う会議室の前を通って・・・

相撲診療所の廊下

入ったのは内科の診察室でした。

国技館授乳室_相撲診療所を利用

がらーんとした大きな部屋にベッドとデスクが。

お医者さんのデスクで授乳しました。

相撲診療所_内科_授乳室として利用

ごく普通の診察室だったのですが、普通と違うのは診察用ベッドの大きさ!

横幅が一般的な診察用ベッドの1.5倍ぐらい。タテも少し大きい感じ。
お相撲さん仕様でした。

今回は乳児連れということで、あこがれの(?)相撲診療所に入ることができてよかったです^ ^

ミルクの場合は、こちらでお湯ももらえるそうです。

授乳を終えて戻るときには、負傷したお相撲さんが車椅子で運ばれてきたり・・・。

普通の病院に見えるのにちょっと違う、不思議な場所でした。

国技館の子連れ向け設備は?~ベビーカー、ベビーキープ、おむつ替えスペース~


授乳室以外の子連れ向け設備はこちら。

おむつ替え台


→向正面の女子トイレ内にあり

多目的トイレ


→あり(おむつ替えスペースもあり)

国技館の多目的トイレ_ベビーカー利用可能

トイレのベビーチェア(ベビーキープ)


→なし
(もしかしたらあるのかもしれませんが、見つけられませんでした)

ベビーカー置き場


→1階、2階ともあり

国技館_ベビーカー置き場

エレベーター


→1階⇔2階 なし
1階⇔地下1階ちゃんこ会場 あり(車椅子の方のみ係員に声をかけて利用されていました)

コインロッカー


→1階屋外にあり

国技館のコインロッカー

[参考] 館内に、コインロッカーはありますか|国技館観戦QA

授乳室


→なし(受付に声をかけ相撲診療所で授乳。お湯ももらえます。)

そのほか


ガチャガチャやプリクラなど、ちょっと遊べるものが多数ありました。

国技館のプリクラ

あとは、敷地内に消防車が待機していて、間近で見放題でした。

本場所中国技館で待機している消防車_ポンプ車

消防署員さんに「好きなだけ見ていってね」と言っていただき、消防車と一緒に記念撮影してきました。

子供は飽きる?


お相撲に行ったというと、「子どもが飽きるのでは?」とよく言われるのですが・・・。

子どもはやはり数時間座って見続けるのは無理だと思います。

授乳から戻ったときには息子が飽きていました^ ^;

仕方ないのでまた外へ。

優勝賞品の展示を見せて

大相撲優勝賞品

ひよの山に握手してもらって

ひよの山と握手

[参考] ひよの山登場時間|日本相撲協会

顔を出すパネルで記念撮影

国技館_ひよの山パネル

取り組みを終えて帰っていくお相撲さんの出待ちをして・・・
(1階におりると、目の前を通っていくのも見えました^ ^)

demachi_1609_sumo.jpg

20分ほどテラスで走らせて走らせて・・・

国技館2階テラス

売店に寄って、また席に戻りました。

相撲雑誌で読める文字をさがす息子。白鵬が好きらしいです。

sumo_magazine_1609_sumo.jpg

懸賞旗がぐるぐる回るのは、子ども2人とも気に入ってみていました。
(17:30以降の取り組みでたくさん見られます。)

土俵上の懸賞旗_大相撲

生協の夕食宅配(宅配弁当)も懸賞を出していたのにはびっくり!

コープデリの懸賞旗_大相撲

私が出産後にお世話になったお弁当です。

>>「産後向け宅配弁当まとめ

他も介護など高齢者向けサービスの広告が多く、時代だなあと思いました。

弓取り式まで見て帰りました。

弓取り式_大相撲

国技館出口から両国駅までは大混雑でした。

混雑を避けるために、最後の取り組みを見ずに席を立たれていた家族連れの方がおられました。

子連れ相撲観戦でおすすめの持ち物


大相撲を見に行くときの持ち物のおすすめをまとめました。

ウエットテッシュ


ウエットティッシュは多めに(必要と思った量の2倍ぐらい)持っていってよかったです。

荷物は小さく


また桝席は狭いので、荷物は小さめにまとめるのがおすすめ。
はみ出てお隣の桝に気を使うことになってしまいます。

自立する縦長の紙袋を持っていくと便利でした。

双眼鏡


双眼鏡は3歳児にウケました。

双眼鏡

1階の桝席なら双眼鏡なしでもよく見えますが、あれば楽しいと思います。

服装


館内は暑くなることはあっても、寒いということはまずないと思います。
暑くなったら脱がせられる服を着せるのがよさそうです。

子供服は青、白などがおすすめです。
国技館の座席が赤系なので、写真がきれいに撮れると思います。

子どもの食べ物は売られていません


売店でお菓子を販売していますが、おつまみっぽいもの(おかき、チーズ、チョコレートなど)が中心でした。

飲食物持込禁止らしいのですが・・・
(まあ皆さん持ち込んでおられる雰囲気でしたが^ ^;)

子ども用のお菓子がもう少しあればいいなあと。

200mlの紙パックの牛乳は販売がありました。

子連れ観戦も多数!おすすめです


実際に行ってみると、子連れで相撲観戦されている方はびっくりするほど多かったです。

とくに、外国人観光客が目立ちました。

子連れでもストレスが少なく、日本らしさを体験できるお出かけでしたので、また行けるといいなあと思います。

ご興味のある方はぜひどうぞ。

そのほか、過去の子連れのおでかけはこちらにまとめています。

>>「子連れ台湾旅行記@1歳0ヶ月


スポンサードリンク


コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトはリンクフリーです。広告掲載のご依頼はこちら。記事の転載転用をご希望の場合はこちらよりご相談ください。 
Copyright © 妊娠出産をただただ記録するブログ All Rights Reserved.