郵便局の学資保険が販売停止!でも焦らなくてよい理由 - 妊娠出産をただただ記録するブログ

郵便局の学資保険が販売停止!でも焦らなくてよい理由

郵便局(かんぽ生命)の学資保険の一部が2016年5月31日で売り止めになるようですね。

[参考] 一部保険商品の販売停止のお知らせ|かんぽ生命

スポンサードリンク


学資保険というのは、毎月数万円を積み立てると、大学入学時に、10%とか20%とか増えて戻ってくる保険。

gakushihoken_16.jpg

強制的に貯金できる効果があるため、出産前後に入られる方も多いと思います。

こちらの記事でも仕組みを詳しく説明しています。

>>学資保険には入らなくていい!?定期預金じゃダメなの?への答え


学資保険の中でも、かんぽ生命はシェア1位だそう。

学資保険加入者の4割はかんぽの学資保険だというニュースを見たこともあります。

それが売り止めなんて大変!と思われるかもしれませんが、じつは全然問題ないんです。

かんぽ学資保険が売り止めでも問題ない理由


gakushihoken_1601.jpg

かんぽ生命の学資保険って、もともとあまり利率(返戻率)が高くないんです。

こちらの記事でご紹介しています。

>>「かんぽの学資保険ってどう?提案書を公開!

しかも、今回売り止めになるのは、「保険料払い込み免除なし型」という特殊なタイプ。

学資保険のメリットは、「親が死亡したときに、その後の保険料の支払いが免除になる」ということ。

なのに、「保険料払い込み免除なし」だと、加入する意味が分かりません。

(たぶん、免除なしを選ぶと返戻率が少し高いのだと思いますが・・・)

「保険料払い込み免除あり」で、かんぽ生命より返戻率の高い保険はたくさんあります。

JAの学資保険か、明治安田生命、ソニー生命あたりが現在どの年齢でも高返戻率ではないかと・・・。

こちらの記事でまとめています。

>>学資保険にいま入るならこれ!返戻率ランキングと失敗した私からのアドバイス

FPさんへの相談が必須です!


私はFPの資格を持っているのですが、学資保険選びのさいには保険に詳しいFPさんに無料相談しました。

学資保険というのは、

・どの保険会社を選ぶか
・毎月何円支払うか
・何年間支払うか

によって、戻り率は大きく変わってくるんです。

保険は、高い買い物ですので、信頼できるFPさんにとことん質問して、納得して入ることが大切だと思います。

私の保険相談体験記はこちら

>>「保険のビュッフェの無料保険相談で商品券5000円!

学資保険加入は、赤ちゃんの世話で睡眠不足になる出産後にはとても無理!

妊婦のうちにじっくり選んで、出産前に契約するのがオススメです。

↓  ↓  ↓  ↓
学資保険選びは妊娠中期に!その理由


JCBギフトカード5000円分プレゼント中!保険のビュッフェ!

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトはリンクフリーです。広告掲載のご依頼はこちら。記事の転載転用をご希望の場合はこちらよりご相談ください。 
Copyright © 妊娠出産をただただ記録するブログ All Rights Reserved.