幼稚園の選び方とわが家の反省点【お弁当・英語・公立私立…どう選ぶ?】 - 妊娠出産をただただ記録するブログ

幼稚園の選び方とわが家の反省点【お弁当・英語・公立私立…どう選ぶ?】

幼稚園選びについてご質問をいただいたので、簡単にまとめさせていただきました。

実際に通わせて1年経って感じたことも追記しています。

(ご質問くださったアネモネさん、ありがとうございます(^-^))

スポンサードリンク


わが家の方針


yochien_tatemono_1707.jpg

わが家の幼稚園選びの方針は「普通がいい」ということでした。

国立大付属幼稚園のお受験も少しだけ考え、幼児教室に見学にも行きました。
長男出産後半年ぐらいのことだったと思います。

でも、先生から親へのリクエストがきわめて多く、先生方がハイテンションで、親にとってハードそう。

見学しただけで「これは無理だわ・・・」と思い、その場であきらめました(笑)

情報収集


子どもが0~1才の頃は、幼稚園なんてまだまだ先のことと思っていました。

「幼稚園は激戦の保育園とは事情が違うし、どこかには入れるよね。大丈夫でしょ」と思って、特に何も考えていませんでした。

ところがある日、育児マンガ「おかあさんの扉」を読んでびっくり。



「都内では、保育園だけでなく幼稚園も激戦。
プレ幼稚園の人数≒入園数の園もある。

あわてて問い合わせたらどこのプレも募集終了していて焦った。

偶然その年からプレを始める園を見つけ、何とか入ることができた」

ということが書いてありました。


驚いて、いつも通っている美容院の美容師さん夫婦からも情報収集してみました。

(わが家のKくんより1学年上のお子さんがおられるので、住む区は違うものの、ふだんからいろいろ伺って参考にしています。)

すると・・・

「うちは絶対私立に入れたかった。公立と私立の見学をして、公立はやや余裕のない感じだった」

「私立幼稚園は倍率3倍の激戦で、願書提出の日は朝4時から並んだ」

「子ども3人同時に面接して、うち2人が落ちる形式だった。『朝ごはんは何でしたか』という質問にちゃんと答えられたからうちの子は受かったと思う。『じゃがりこ!』と答えた子は落ちていた」

「朝4時から並ぶのは、受付順で面接していき、定員に達したらその時点で面接終了になるから。朝8時では面接さえ受けられない」

などなど、信じられない答えが。

お受験園ではない、都内のごく普通の幼稚園(いわゆる「ご近所園」)なんですよ。

普通の園に入るのに、こんなに大変なことがあるなんて想像もしていませんでした。

スポンサードリンク


いつの間にかプレの募集終了(笑)


プレ幼稚園には入れたほうがよさそうだなと思っていたのですが・・・。

息子が1才半の頃に祖母が入院し、落ち着かない状況に。

さらに私が第二子を妊娠して、つわりがスタート。
プレ幼稚園のことなど考えられない状態になってしまいました。

>>「つわりはいつ始まる?いつ終わる?私の場合

でも本当は、この時期(秋)が幼稚園の入園説明会の時期だったんです。

プレ幼稚園に入れるつもりなら、この年(子どもが2才になる年度)の秋の入園説明会に出ておくべきでした。

プレに入ったのに幼稚園は別のところを選ぶなんて、よっぽどのことだと思いますので・・・。

私の住む地域ではプレ幼稚園の選考は11月~1月にあります。

ですが、つわりが落ち着いたのは翌1月。

2月にプレ幼稚園のことをやっと思い出し、かなり焦りました。
でも、選考はすでに終了・・・。

3月にダメモトで周辺の幼稚園に問い合わせてみました。

すると意外にも3つの園から「空きがある」との回答が。
転勤などで欠員が出たようでした。

その3園の中から選ぶことにしました。

プレ幼稚園に通わせたメリットや、感想についてはこちらにまとめています。

>>プレ幼稚園って必要?不要?〈通わせた私の体験談〉

幼稚園選びの判断基準


youchien_bus_1707.jpg

幼稚園を選ぶさい、親としては以下のような点に着目して選ぶことになるかなと思います。

わが家の場合は夫婦で深夜まで話し合い、最後にはなぜか激論になりました(笑)

公立/私立


公立のほうが料金が安いです。

でも、私立のほうが園庭が広い、設備が良い、習い事的なプログラム(英語、体育、リトミック、美術)があるなど、高いなりのメリットはある気がしました。

預かり保育の有無


幼稚園が終了したあとの預かり保育の制度があるかどうか。

・単発でいつでも預かってもらえるか(今年度の空き状況)
・夏休み中も預かってもらえるか
・新年度はいつから預かってもらえるか
・預かりの料金体系

をチェックしました。

運営母体


お寺、神社、キリスト教会が母体の園も多いです。

できれば無宗教の幼稚園が希望でしたが、あまり重視はしないことにしました。

人数


幼稚園の1学級(クラス)の人数って、35人まで可能なんですね。
私の通った幼稚園は20人で1クラスのみだったので、びっくりしました。

[参考] 幼稚園設置基準

ただ、人数が少なければいいというものではなく、1クラスしかない幼稚園は子どもも大人も人間関係が固定化して、なじめなかったとき少し辛いかなと思いました。

(私が通った幼稚園がそういう感じでした。発達の早い子が多く、早生まれの子がついていけなくなって、入園半年で退園してしまった記憶があります。)

そのため、できればクラス替えのある、ある程度大規模な幼稚園のほうがいいと思いました。

母親の参加


バザー、母親の会、役員などが多いかどうか。
バザーも、不要品出品程度なのか、がっつりハンドメイドが必要か。

例えば、ハンドメイドで布小物を大量に作らないといけない、こんな幼稚園は私はたぶん無理・・・。
↓  ↓  ↓
okaasannotobira_3_1709_05.png
(「おかあさんの扉 3巻」(オレンジページ 伊藤理佐著)より)


こちらの幼稚園では、売上は幼稚園運営費にあてられるとのことですが・・・。
「ここまでやるなら授業料を上げてほしい」と私なら思ってしまいますが、それって少数派でしょうか。

私は、選べるなら、保護者参加イベントは少ない園にしようと思いました。
(ですが、あまり情報収集できず、これは決め手になりませんでした。)

美容師さんから「認定こども園なら、共働き家庭も多いので、保護者参加は少なくなるみたいですよ」と勧められました。
実際にもそうみたいです。

ただ、こういうイベントがあると、母親同士が自然に顔見知りになれるメリットはあると思います。

父親の参加


父親参加必須のイベントがあるかどうか。

運動会や日曜参観程度ならともかく、園によっては「卒業前に父親が集まって記念の制作をする(壁画、遊具など)」というところもあります。

わが家の場合は、夫が不規則勤務で呼び出しもあるので、時間を決めて集まるイベントはほぼ不可能です。

父親の参加は極力避けられる幼稚園が良いなあと思いました。

土・日曜のイベント


幼稚園といえば月~金で、運動会などのイベントは土日が定番。

・・・と思っていたら、そうじゃない幼稚園がたまにあるんです!

入園後にあわてないためにも、事前のリサーチは必要だと思います。

袋物は手作り必須か/市販品OKか


手提げバッグ、お弁当入れなど、幼稚園グッズは手作り必須かどうか。

幼稚園によっては、「このサイズで必ずお母さんが作ったものを持たせてください」というところもありました。

「絶対に手作りでなければいけない」というこだわりは、他のいろんなところにも反映していることが多く、「育児とはこういうもの」というこだわりの強い幼稚園だった気がします。

制作自体は、手作り風に作ってくれるお店が近くにあれば回避することもできますが(笑)、3年間、他の点でも指示が多いとするとちょっと窮屈だなあと感じました。

のびのび/お勉強


幼稚園は、のびのび遊ぶことを重視する園と、お勉強を重視する園があるようです。

うちの子は、一時保育の保育園での様子を聞いている限りでは、お勉強系のほうが合いそうな気がしました。
(そういうものでもないのかもと今は思っていますが・・・。詳しくは後半で。)

運動会の方針


「順位をつけず全員同時にゴール」という幼稚園というのは実在しているんですね。

そういう教育方針もあるのだと思いますが、わが家は「ガンガン走らせて、順位をつけて、表彰状をたくさん出す」という方針のほうがしっくりきます。

運動会なんてどこも同じと思わず、公開しているなら見学して損はないと思います。

見てみて、違和感がないのであればそれは合っているという証拠です。

お弁当/給食


bento_1707.jpg

給食の出る幼稚園かどうか。

今のところ、お弁当作りはさほど苦ではないのですが、もし第二子妊娠のつわりの時期に重なったら、大変だったろうなと思います。

もし選べるのであれば、お弁当を主体として、給食を注文してもよい・・・という形式の幼稚園が私にとっては理想です。
(お弁当を全然作らないというのも寂しい気がしたので。)

歯みがきの有無


幼稚園で歯みがきの時間があるかどうか。

虫歯の心配もありますし、生活習慣としても、昼食後の歯みがきはやってくれるに越したことはないと思いました。

近くにお友達がいる


近所に同年代のお友達がいるかどうか。

近所にいると帰宅後に遊べますし、メリットも多いのですが・・・

「同じマンションで一番の仲良しの子(同性で同い年の子)とは、あえて違う幼稚園にした」という方の話を先日聞きました。

帰宅後はどうせ一緒に遊ぶし、小学校も同じになるので、幼稚園は別のところで、ということだったようです。

幼稚園を親子ともに新しい人間関係を作るチャンスととらえて、親友とはあえて違う幼稚園と言う考え方もあるんだなあと参考になりました。

自転車通園、自家用車通園


聞いてびっくりしたのですが、自転車通園不可の幼稚園ってあるんですね。

駐輪スペースや、安全性の理由からのようです。

車社会の地域でも、マイカーでの送迎禁止という園もあるようです。

降園後急いで歯医者に連れて行きたい・・・などの事情の出てくる日もあると思いますので、送迎手段は入園前にチェックが必要だと思いました。

送迎バスあり/なし


送迎バスはあるとラクだという話をよく聞きます。

一方で、他のバス停のお母さんとの交流がほとんどないようです。

終了時間


習い事をさせたいなら、降園時間の早い幼稚園や、水曜午前のみの幼稚園にメリットがあると感じます。

入園したのはこんな幼稚園【1年通わせた感想も】


youchien_oekaki_1707.jpg

いろいろ条件を書いていますが、わが家の場合、プレ幼稚園の申し込みに遅れてまともに情報収集できませんでした。

そのため、「私立で、預かり保育が使いやすそうで、複数クラスのある園」という条件でしぼり込み、入園しました。

「すごく普通(ややお行儀が良い)」という感じの幼稚園でした。

先生方が本当に良くしてくださり、行事などの指導も手厚く、良い幼稚園だなあと感じています。

ちょっとしたケガや、食欲のなかった日、連続して休んだ時など、担任の先生が必ず電話をくださいます。

保護者会でも、

「気がかりなことがあったらどうぞお電話ください。何もなくてもお気軽にお電話ください」

と言ってくださって、安心感がありました。


ただ、「あれっ?」と思うところもないわけではないです。

例えば・・・

・生活面の指導がほとんどない
(箸の持ち方、ぞうきんしぼりなどを指導しない。)

・服装の乱れも指導がない。
(幼稚園で着替えした日、靴下を裏返しに履いてそのまま帰ってきたというレベルのことがたびたびある。)

・外遊びの時間が少ない
(自由遊びが少ない。お勉強系の課題が多いことの裏返しでもあるのですが・・・。)

・動物、虫などを飼っていない
(幼稚園といえば、ウサギ、小鳥、スズムシなどを飼うのが定番なのかと思っていました。生き物に触れられるといいなあと思っていたので、ちょっと残念でした。)

・植物を育てていない
(子どもにアサガオなど植物を育てさせる体験をさせていない。これも定番かと思っていたので残念でした。)

・汚い遊びはしない。
(泥団子作り、砂場に水を入れる遊びはしない。着替えの必要ない程度の遊びを推奨。)

書き出してみると、どれも自分自身が幼稚園時代に体験したことで、子ども時代にやってよかったなあと思っていることでした。

まあ、幼稚園に何もかも期待するものではないと思います。

もし体験させてやりたければ、家でやればいいんだよなと思いなおしています。

でも、外遊びの時間の少なさは想像以上でした。

「お勉強っぽい園」に入れることのデメリットかなと感じています。

かごめかごめ、通りゃんせ、ムカデジャンケンなど、多人数でないと絶対にできない遊びってありますよね。

わが家の近くは、近所の子が集まる広い公園がないので、そういった遊びができそうにありません。

幼稚園で経験してくれるといいなあと思うのですが、今の幼稚園ではちょっと難しそうです。


生活指導のゆるさについては、裏を返せば、親へのリクエストが少ない(忘れ物があってもいちいち親に注意せずに園のものを貸してくれる、など)ということでもあり、わが家にとってはそれも悪くなかったかなと思っています。

うちの子はのびのび園/お勉強園のどちらが向いていた?


yochien_o_1707.jpg

上に書いたこともあわせて、うちのKくんにとって「のびのび園」と「お勉強園」のどちらが合っていたのか、いまさらながら考えたりもしてしまいます。

入園前、うちの子はたまに預ける保育園の一時保育では『他の子の様子を見ていました』とか、『自由時間には静かに電車の本を見ていました』などと報告されることが多く、大人しい男の子というイメージでした。

公園遊びもさほど好きではありませんでした。

そのため、のびのび活発に遊ばせる幼稚園より、お勉強主体の園のほうが向いているのではと思っていました。

ですが実際に入園して1年経ち、どちらがよかったか少し疑問に思っています。

「お勉強が多い」ということは、「必ずこうしなければいけない」という場面が多く、先生の指示が多いということでもあります。

(指定された場所に指定された絵を描く、ハサミやノリを使うなどの課題をイメージしていただくとよいと思います。)

3月生まれのKくんにとっては、こなしきれない課題も多く、先生が手を貸して完成させる場面も多いようです。

こういったことのストレスで、「幼稚園行きたくない」と朝ぐずるのかなあと想像しています。

さらに、運動会や発表会の練習もかなり高度で、その時期に「幼稚園行きたくない」がマックスになりました。

一方で、ほぼ全時間が自由保育になっている一時保育の保育園は大好きで、いつも「○○保育園にまた行きたいな~」と言っています。
(1歳から月数回通わせており、今も長期休暇中には何度か予約しています。)

そのため、Kくんにはのびのび園のほうが向いていたのかも・・・といまさらですが思っています。

お勉強がさせたければ、知育の教育サービスはたくさんありますのでそこに行けば十分です。(幼児教室や英会話教室など)

Kくん本人も、知育ワークのようなものが異様なほど好きで、こどもちゃれんじや、買ってきたワークブックを不器用ながらも一人で勝手にやってしまいます。

ふだんから室内遊びが好きで、活発でないタイプだからこそ、幼稚園はのびのびと、今しかできない子どもの遊びを積極的にさせてくれる園でもよかったのではと少し思っています。

ただ、夫の考えは真逆で、

「子どもが嫌がるからと言って避けるのはおかしい」

「小学校での集団生活に向けて、我慢を覚えるのも良い」
という意見です。

どちらが正解なのかはまだ判断がつきません。

ともあれ、そのような違いは瑣末なことと感じるぐらい、幼稚園に通い始めてから大きく成長したと感じます。

お世話になっている先生方とお友達には本当に感謝しています。

スポンサードリンク


反省点


幼稚園選びに関しての反省点です。

反省点1:入園説明会


1年前(子どもが2才になる年度の秋)の入園説明会に出るべきだったと思います。

本来は、翌年入園するお子さん向けですが、該当学年以外入場不可でないのなら、いろんな幼稚園を見ておくのがおすすめです。

とくに、プレ幼稚園に入るつもりなら、ここで情報収集してからプレを選ぶのが一番です。

反省点2:園庭開放


幼稚園の園庭開放の日に積極的に参加しておけばよかったと思います。

「まだまだ先の話」と思っていましたが、うちの子は3月生まれ。

実質的には1才半頃がプレの申し込みで、そこで幼稚園が決まってしまいました。

0才のうちなんて、行ってもまともに遊べないのですが、見学のつもりでどんどん行けばよかったです。

上の子を園に通わせているお母さんは園庭開放に参加していることも多く、話を聞けるというメリットもあります。

園の雰囲気も含め、実際に行ってみないと分からないことって多かったと感じます。

まとめ


いろいろ書いてみましたが、結局のところ子どもにとっては「その年の担任の先生」が一番のポイントなのかなと思います。

そしてそれは親が選べるものでもありません。

もちろん先生は園の方針に添った教育をされるのでしょうけれど、先生の個性や指導方法の違いって大きいなあと、2年目に入った今感じています。

どれだけ園選びを慎重にしても、先生との出会いや、他のお友達との出会いという偶然の要素に(よくも悪くも)左右されるものだなというのが感想です。

そして、どんな環境であれ、子どもは良い方向に成長していくと感じます。

さらには、家庭の教育がまずは基本で、幼稚園選びによる成長の差異なんて、小さいものなのかもしれないなと思います。

とはいえ、下の子の幼稚園選びではまた少し迷いそうですが・・・。


以上、これから幼稚園選びをされる方のご参考になりましたら幸いです。
ご質問などございましたら、どうぞお気軽にお寄せください。

スポンサードリンク


こちらの記事もよろしければどうぞ

妊娠中にやっておけばよかったこと100
学資保険300万円で足りる?足りない?~大学の学費を計算してみた~
生後1年の育児費用は28万円!~出産後にかかったお金まとめ~
0歳児連れ台湾旅行記
全員にお米・肉・家電プレゼント!保険のビュッフェの無料保険相談

コメント
非公開コメント

幼稚園=͟͟͞͞(๑º ロ º๑)

いつも頼りにさせて頂いております。妊娠6か月に入りました。今は母親学級に参加したり、学資保険加入したりとこのブログを頼りに動いてます笑
全く考えてもいなかった幼稚園のこと、産まれたら今度はまた違うことをいっぱい考えなきゃいけないんだなぁと感じました。
これからもいろいろ教えて下さい。

2016-04-25 13:26 from おくぴぃたん

Re: 幼稚園=͟͟͞͞(๑º ロ º๑)

おくぴぃたんさま

コメントをいただきどうもありがとうございます。
妊娠6ヶ月で学資保険の検討をもうされているんですね!よく準備されていて安心ですね。

出産した頃は、幼稚園のことなんてまだまだ先だと思っていたのですが、プレ入園だとこんなに早い時期に検討することになり、びっくりしました。
東京以外では、幼稚園選びには余裕があるのが一般的なようなのですが、いずれにしても情報だけは早めに収集しておかれるのがよさそうだと思います。

ですが、まずは出産ですよね^^
夏から秋にご出産でしょうか。お体をどうぞお大事にお過ごしくださいね。

2016-04-25 13:39 from ぽむぽむ | Edit

SNS(特にInstagram)を見ているとやたら「お教室が〜」「プレが〜」というワードが出てくるので
プレ幼稚園=ステイタスになるもの、なのだろうなと思っていたのですが、そういうことではないのですね(^◇^;)
保育園では入園するためにいかに点数を稼ぐかというところがポイントになってきますが、
幼稚園は幼稚園でたかが願書を貰うために夜な夜な並ばなきゃいけないってそれはそれでどうなのと思ってしまいますね…。
ぽむぽむさんは無事にご入園が決まったとのことで良かったですね!また幼稚園に関しても色々レポートしていただけるのを楽しみにしています。息子さんにとっての新生活が充実したものでありますように!

2016-04-25 18:30 from sayaka

Re: タイトルなし

sayakaさま

はい。お教室はたぶんステイタスなんだろうと思うんですけど(笑)、プレは現に必要だから通ったという感じでした。
プレは私もそんなに必要を感じていなかったのですが、実際に通ってみて、価値があったと感じました。
こちらもまたいつか記事にまとめますね。

願書提出に朝から並ぶというのは、私の住む地域ではなかったのでほっとしたのですが、保活と同じく、子育ってどんだけエネルギー必要なんだ・・・と、気が遠くなりました。
幼稚園のレポートも引き続き書いていきますね。ありがとうございます♪

2016-04-26 11:30 from ぽむぽむ | Edit

No title

こんにちは☆
私も幼稚園事情全く知らずに、よく遊ぶ友達やイベントで会うママさんたちに聞いてびっくりしたのですが、1歳すぎたら皆すぐに見学に行ったりプレのプレがあるところに行ったりとするらしいですね。
今から話題は幼稚園の話してて、はやいなーと思ってたけど(笑)
聞かなかったら知らないままだったかも…やっぱりどこも早くから動き出すんですね!
落ち着いたら私も見学やらいかなきゃー!

2016-04-26 14:10 from よめちゃん+

Re: No title

こんにちは。
プレのプレっていうのがあるんですね。それはもうびっくりですね。
見学は子どもの遊びを教えてもらえたりして面白いと思いますし、ぜひ行ってくださいね♪

2016-04-26 14:15 from ぽむぽむ | Edit

この秋、考える時期になります

いつもブログを見て参考にさせていただいてます。
幼稚園選びの状況と方法がとてもわかりやすかったです。
娘が今年度2歳になります。
これから先のことを考えるちょうどいい時期で考えるきっかけになりました。
あっという間に大きくなるので、次どうするかを早めに考えておくと、なにかトラブルや新しいできごとがあった時にでも対応できそうですね。

今は保育園の一時保育を利用しています。
のびのびとしていて、外遊びや水遊びもあり、娘もニコニコして通園しています。うちの場合はそれが合っていたようです。
来年県内で引越しする予定があります。
そのため、今の保育園は通わず、引越し先で幼稚園か保育園に入園予定です。
私の仕事ができる状況かどうかによって(自営のため出産することがあると仕事ができない)、どちらか変わってきます。
プレの見学や体験も含め、来年どのようにしようか迷っているところです。
行けるときだけでも、一番希望する保育園に1か月に1度あるプレに行かせようかとも考えています。

先生との関係がとてもよく、娘が他のクラスの先生や異年齢の園児とも交流があってとても楽しそうです。
引っ越すまでは一時保育を続けたいです。

他でも、園でやれないことがあれば、家庭でプラスアルファやるとよいと聞いたことがあります。
子どもの好きなことを、しっかり家でできれば、園がお勉強系でものびのび系でもよいのかもしれないですね。
うちは小さい頃は結構シャイで、なじめるか不安だったのですが、保育園へ定期的に行きだしたら、人に会うのも平気になり、積極的に子どもたちのいるところへ行くようになりました。
引越し先の園の様子も情報収集を少しずつ始めてみます。
ありがとうございました。

2017-07-18 10:48 from こけ | Edit

Re: この秋、考える時期になります

こけさま

こんにちは。いつもブログをお読みいただきどうもありがとうございます。
今年幼稚園・保育園を決められるのですね。緊張しますね!

保育園の一時保育は助かりますよね。
この時期にお引越しということですと、情報収集も大変ですね。

やはり、見学は何より大切だと思いますので、余裕があるようでしたら転居先のプレも見られるのが安心ではないでしょうか。

雰囲気の良い園のようで、安心ですね。

>園でやれないことがあれば、家庭でプラスアルファやるとよい

やはりそうなんですね~。
家庭でできることには限りがありますが、気にかけてやってやれるといいなあと思います。

(とはいえ、幼稚園は保育園と違い、保育日誌が来ないので、何をやっているのか実際のところよくわからない部分も多いです。本人からの聞き取り、園からの毎月のお手紙、他のお母さんのお話からつなぎ合わせて想像しているのですが・・・^ ^;)

良い幼稚園/保育園選びができますようお祈りしております。

2017-07-18 14:19 from ぽむぽむ | Edit

トラックバック
当サイトはリンクフリーです。広告掲載のご依頼はこちら。記事の転載転用をご希望の場合はこちらよりご相談ください。 
Copyright © 妊娠出産をただただ記録するブログ All Rights Reserved.