台湾は授乳室が充実!台北地下鉄(MRT)駅や観光地のベビールーム事情 - 妊娠出産をただただ記録するブログ

台湾は授乳室が充実!台北地下鉄(MRT)駅や観光地のベビールーム事情

台湾旅行に0才児+2才児を連れて行ってきました!
台北の授乳室事情をまとめました。

スポンサードリンク


日本の授乳室とほぼ同じなので安心


「授乳室」は台湾では「哺集乳室」といいます。

「哺集乳室」表示

設置場所や設備はほぼ日本と同じ。

おむつかえスペース、給湯設備、授乳用椅子があります。

台北松山空港の授乳室(哺集乳室)設備
(台北松山空港の授乳室。写っているのは上の子(2才)です。)

空港、主要駅、デパート、博物館、公共施設など、授乳室のありそうな場所には確実にありました。

[参考] 哺集乳室(台北市)一覧 ※中国語です

台北動物園の授乳室設備
(台北動物園の授乳室設備。熱湯と氷がありました。)

MRT駅にも授乳室あり


台北観光に欠かせないMRT(地下鉄)の主要駅にも授乳室はありました。

授乳室(哺集乳室)のあるMRT駅はこちら。
台北車駅(台北駅)/動物園駅/淡水駅/
忠孝復興駅/忠孝新生駅/民權西路駅/
蘆洲駅/南港展覽館駅/南港駅/
市政府駅/西門駅/劍潭駅/
七張駅/古亭駅/中正紀念堂駅
北投駅/板橋駅/大橋頭駅/東門駅/
新店駅/松山機場駅/迴龍駅
※「MRT 哺集乳室規劃及建置」と検索して出てくるPDF(2013年公開)を参考にしました。
印刷してお持ちになる場合はこちらが便利です。

全線でちょうど良い間隔で授乳室がそろっています。

(↓クリックで拡大表示します↓)
台北MRT授乳室のある駅

観光客の多そうな中山駅や台北101駅にはありませんが、近くにデパートなどの授乳施設がある場合には設置しなかったのかもしれませんね。

清潔で鍵つき!台北の授乳室を利用してみました


台北の授乳室を利用してみました。

MRT淡水駅の授乳室。

taipei_tansui_honyu_1601_003.jpg

改札の中、エレベーター横にありました。

taipei_tansui_honyu_1601_004.jpg
(なんだか薄暗い感じに写ってしまいました。。。実際はこんなにさびれた感じではなかったので大丈夫です。)

鍵つきです。

taipei_tansui_honyu_1601_006.jpg

インターホンがついており、ここを押すと、改札から駅員さんが来て鍵を開けてくださいました。

(中国語が喋れないので、インターホンのカメラに赤ちゃんを見せつつ、「授乳室を使いたいのですが」と日本語で言いました^^;)

台北の授乳室は鍵なし、鍵つきが混在しています。

MRTの授乳室はすべて鍵つきのようです。

給湯設備、個室の授乳室、おむつ替えスペース、おむつ用ゴミ箱などがあり、日本とまったく変わりません。

台北MRT淡水駅の授乳室個室
(淡水駅の授乳室個室)

私の利用した台北の授乳室


今回は、以下四か所の授乳室を利用しました。

・台北動物園
・MRT淡水駅
・紅毛城
・松山空港(出発ロビー)

紅毛城の授乳室だけは、トイレの一画を仕切ったもので、あまり良くありませんでしたが、他の授乳室はとても快適でした。

紅毛城の授乳室。

台北紅毛城の授乳室
(設備は微妙でしたが清潔でした。)

松山空港出発ロビーの授乳室。

台北松山空港出発ロビー授乳室

棚には紙オムツも。

台北松山空港授乳室紙オムツ

飛行機の出発遅延でオムツが足りなくなってしまったら、すごく助かりますね。

授乳室外での授乳もOK・・・?


台湾の授乳室を利用していると、こんなポスターがあちこちに貼られていました。

台北公開哺乳条例ポスター
(MRT淡水駅授乳室にて2016年撮影)

お母さんたちが、海辺や駅で授乳しています。

「公共の場所で母親が授乳することを妨げてはならない」

「違反者には罰金」

と書いてあるような気がします。

台北公開哺乳条例ポスター2
(松山空港授乳室にて2016年撮影)

ポスターを見るかぎり、屋外でもどこでも授乳OKと言っているようですね。

なので、本当に困ったら、授乳ケープを使ってそのへんで授乳してしまってもOKなのかなと思いました。

ただ、3泊4日の旅行のあいだ、屋外で授乳しているお母さんは見かけませんでした。

そのため、台湾社会でこのポスターがどう受け入れられているのかは謎ですが・・・。

今回は台北しか見ていませんが、授乳室はかなり整備されており、赤ちゃんを連れて気軽に出かけられる街だと思いました。

台北動物園授乳室
(台北動物園の授乳室)

これからお子さん連れで台北に行かれる方のご参考になりましたら幸いです。

>>1歳児連れ台湾旅行記
>>赤ちゃん(5ヶ月児)+2歳児連れ台湾旅行記


スポンサードリンク


コメント
非公開コメント

初めまして。

初めまして。いつもブログを楽しみにしてます。
私には1歳8ヶ月の娘がいますが、今度のGWの連休に二泊三日で台湾に家族旅行で行ってきます。
ぜひ、子連れ台湾旅行の情報をもっと教えて下さい。

2016-03-19 23:21 from とも

Re: 初めまして。

ともさま

はじめまして。いつもお読みいただきどうもありがとうございます。

台湾にいかれるんですね!
五月はベストシーズンと聞きますので羨ましいです。

五月に間に合うよう、旅行記を書かせていただきますね。
ご質問などありましたらどうぞお気軽にお寄せください。

2016-03-20 07:35 from ぽむぽむ | Edit

No title

初めまして。
二度目の出産を控えてお世話になっています。
台湾は授乳しやすい環境作りをしているんですね。
「一定以上の大きさの
商業施設等事業者に授乳室の設置を促し、授乳しやすい環境を作ろう!(意訳)」って、乳児連れには心強いです!
台湾旅行に行きたくなりました。

2016-03-20 08:58 from しょんまお

Re: No title

しょんまおさま

はじめまして!コメントいただきありがとうございます。
お二人目ご出産の方にも読んでいただけて光栄です。

訳してくださってありがとうございます。なるほど〜。
私も中国語がもう少しでも分かると台湾旅行がもっと楽しいだろうなと思います。

台湾は授乳室に限らず、赤ちゃんに優しい国でしたので、お子さんが少し大きくなったらぜひ家族旅行でいらしてください♪

ご出産までどうぞお身体を大切になさってくださいね。





2016-03-20 18:22 from ぽむぽむ | Edit

No title

はじめまして、妊娠中から参考にさせて頂いており、有難く読ませて頂いています!ジーナ式も保険選びも宅配弁当も里帰りしない出産も、思えばすべてぽむぽむさんのサイトを読んでいなかったら、なんもわかってなかったです。有難うございます!

実は来年2月に台湾にいくので、がんがん読ませて頂いております!もうすぐ2歳なので、準備中と書かれてある、
>>赤ちゃん(5ヶ月児)+2歳児連れ台湾旅行記(準備中)
が気になります。
食事関係とか気になります。もしお時間がございましたら更新をお待ち申し上げております(^^)/

2016-11-22 01:20 from なお | Edit

Re: No title

なおさま

はじめまして。コメントをいただきどうもありがとうございます。
2年前から読んでくださっていたなんて感激です!

台湾旅行にいらっしゃるんですね。うらやましいです(^-^)

台湾旅行記は書きたいと思いつつ1年経ってしまいました。
もう年末でバタバタしていますし、上の子の体調が悪く、なかなか難しそうです。
(写真を加工して載せるのに一番時間がかかるんです。。。)

よろしければ、コメント欄でピンポイントでご質問をいただけますと、比較的簡単に答えられます。
記事にすると、あれもこれも書いて時間がかかってしまうので・・・。

食事については

1日目夜→ホテルオークラの中華(息子には焼きソバ。超高級店でしたが、近くに子連れの台湾人の団体客がいて問題ナシでした。)
2日目朝→この記事のお店http://kotominori.blog88.fc2.com/blog-entry-999.html(息子は豆乳など)
2日目昼→淡水の屋台で買い食い(息子には串にさした鶏肉、イカなど)
2日目夜→この記事のお店http://kotominori.blog88.fc2.com/blog-entry-1075.html(息子には焼きソバ)
3日目朝→(忘れました。前日パンを購入したような気がします。)
3日目昼→台北駅の点心(息子には麺類。)
3日目夜→ホテルオークラの近く客家料理店(息子には麺類。2日目夜のお店のすぐ横の地下。庶民的なお店でした。)
4日目朝→パン屋でパンを購入し、ホテルの客室内で朝食(雨だったので)

ベビーフードは食べなくなっていましたが、麺類、パンならなんでも食べる子なので、台湾での食べ物はあまり心配していませんでした。
万が一のときのために、非常食(クラッカーやウエハースなど)は持っていきました。
また、常温保存できる牛乳(http://kotominori.blog88.fc2.com/blog-entry-1212.html)は多量に持っていきました。

今回、おすすめの訪問先はこちらでした。

1 台北動物園(園内のバスが軽快で息子が大喜びでした。)
2 淡水(週末は屋台が出てにぎやかでした。)

他はどんな点がご心配でしょう?お気軽にお問い合わせください。

2016-11-22 22:29 from ぽむぽむ | Edit

トラックバック
当サイトはリンクフリーです。広告掲載のご依頼はこちら。記事の転載転用をご希望の場合はこちらよりご相談ください。 
Copyright © 妊娠出産をただただ記録するブログ All Rights Reserved.