4月1日より学資保険が値上がりします!加入するなら3月中に - 妊娠出産をただただ記録するブログ

4月1日より学資保険が値上がりします!加入するなら3月中に

学資保険を検討中の方はすでにご存知かもしれませんが、学資保険が2017年4月1日加入分から値上がりします! 学資保険に入るなら、少し急いで3月中に加入したほうがよいかもしれません。

詳しく説明してみたいと思います。

スポンサードリンク


学資保険というのは、十数年かけて積み立てていき、大学進学時にまとまった金額を受け取ることのできる保険(貯蓄型保険)です。

現在加入すると、18年後に108%~121%程度に増える保険が主流だと思います。

>>学資保険にいま入るならこれ!返戻率ランキング

学資保険の返戻率は低下し続けているんです


しかし、学資保険の返戻率というのは、実はここ十数年ずっと下がり続けています。

(わが家の場合も、2012年に入った第一子の学資保険は、2015年の第二子の学資保険よりずっとお得でした。)

返戻率(利率)は、金融庁の「標準利率」をもとに決められています。

この標準利率は近年、低金利を背景に低下してきました。

hyojunriritsu_160207.jpg
(2015年1月11日日経新聞より)

2017年4月1日にさらに引き下げが行われ、現在の1%からなんと0.25%に!

各保険会社の学資保険も値上がり(返戻率の低下)が予定されています。

[参考] 生命保険料、各社で値上げ相次ぐ|朝日新聞

返戻率はどれぐらい下がるの?

ニュースによると、明治安田生命の学資保険の場合・・・

「毎月の保険料が9・7%上がる。計300万円を受け取る場合、保険料は約1万6千円となり月1500円ほど負担が増す。」

とのこと。

各社同様の負担増が予想されます。

返戻率(利率)引き下げが予定されている学資保険


明治安田生命の学資保険「つみたて学資」


現時点ではナンバーワンの返戻率の学資保険ではないかと思います。
(年齢、性別などにより、どの保険が返戻率が1番かは、多少変動します。)

→2017年4月1日より返戻率引き下げ

[参考] 学資保険にいま入るならこれ!返戻率ランキングと失敗した私からのアドバイス

かんぽ生命(郵便局)の学資保険


学資保険のシェアNo1(4割程度と新聞で読みました)の学資保険。
ただ、返戻率はさほど高くないので、私はおすすめしていません。

→2017年4月1日より返戻率引き下げ

日本生命の学資保険


入り方によっては高返戻率が出る学資保険

→2017年4月1日より返戻率引き下げ

オリックス生命RISE(ライズ)


学資保険の代替として勧められることの多い、高利率の積立型保険。

→2017年4月1日より返戻率引き下げ

[参考] 学資保険選びで生命保険を勧められたら~低解約返戻金型保険(オリックスのライズ・e-終身)ってどう?~

AIG富士生命e-終身(イー終身)


学資保険の代替として勧められることの多い、高利率の積立型保険。

→2017年4月1日より販売停止

JA共済の学資保険



→未定(2017年4月1日より返戻率引き下げの可能性もあり)

ソニー生命学資保険



→返戻率改定の予定なし

他の学資保険についても販売停止や、返戻率の改訂があるかもしれません。

こういった情報は、保険相談のFPさんが豊富にお持ちです。

学資保険選びのコツ


学資保険は、ただ入ればよいというものではありません。

同じ会社の学資保険でも、

・総額いくらにするか
・何年間の支払にするか
・夫婦いずれの名義で入るか


などで、満期時の戻り額には大きな差がうまれます。

ですので、各社の保険を比較して説明してくれるFP(ファイナンシャルプランナー)さんに

収入額や貯金額などを見せて、ニーズに合うものを提案してもらうのが一番だと思います。


学資保険選びのスケジュールでも紹介している通り
無料保険相談は、妊娠中にしておいて、本当によかったです。
(商品券までもらえましたし・・・)

ご検討中の方はお早目にどうぞ。
↓   ↓   ↓   ↓
私の無料保険相談体験談




JCBギフトカード5000円分プレゼント中!保険のビュッフェ!

コメント
非公開コメント

預金が…

お久しぶりです。
定期預金、仕組預金、生命保険、わりとやっちゃってるんですが、もうそれじゃあ増やせませんよねー。
積み立て投資信託を年末から初めて見たんですが、年始に落ち込んで以来、少し焦っています。笑
今は学資保険の代わりに積み立て投資信託という選択もアリなんですよね…?
ぽむぽむさんは、いかがでしょうか?

2016-02-07 21:13 from ゆぼぼ

Re: 預金が…

ゆぼぼさま

こんにちは!おひさしぶりです。

金利が一気に下がりましたよね。
私も預けようと思っていた銀行のキャンペーン金利が終了して、今、泣きそうになっています。

投資信託で学資保険がわりにというのは、ちょうど記事を書いていたところでした。
私は基本的にはナシだと思います。ちょっと危険すぎるかなあと。近々記事を公開しますね。

ただ、目的が学資でなく老後資金なら、投資信託の積立は良いと思います。(私も積立しています。)
年末にスタートしたら今は下がりつづけてハラハラすると思いますが、大丈夫ですよ。
今は安値でたくさん買えているということなので、数年したらどれもプラスになっていると思います。今のような心臓に悪い状態はそんなに長く続かないので、心配なさらないでください。

そういう意味では、積立投資のメリットを感じやすい、良い時期にスタートされたのではないでしょうか。

2016-02-08 06:30 from ぽむぽむ | Edit

返信ありがとうございます。
ジュニアNISAは、まだ手を出していなかったので、ぽむぽむさんのコメントに安堵しました꒰*´∀`*꒱

2016-02-11 06:59 from ゆぼぼ

Re: タイトルなし

ゆぼぼさま

こんにちは。そうでした。ジュニアNISAのこともありましたね~。
最近バタバタしていてすっかり忘れていました。(結局使わないかなと今は思っているのですが。)

ゆぼぼさんはお勤めでお忙しい中きちんとお金の管理もされていて尊敬します。
私も頑張ります~。

2016-02-12 11:13 from ぽむぽむ | Edit

初コメです。
いつも参考にさせていただいてます!
貴重な情報ありがとうございます。

現在7ヶ月の娘がいます。
今更ですが学資保険、焦ってます。
今保険会社から話を聞いていますが、
かんぽは返戻率高くはないけれど入院、手術の保証がかなり安くつけることができるので利点はあるなと思いました。
まぁ子どもの医療費は基本的に行政から全額補助していただいてるのでその必要性は?とも思いますが。
記事にされている通り、明治安田生命とJAなどがいいですよね。
JAは4月から新商品出るかもって聞きました。

低リスクで預金増やしたいですが、各銀行のキャンペーン金利かなり下がりましたねー。

2017-03-07 23:29 from reverie

Re: タイトルなし

reverieさま

はじめまして。コメントをいただきどうもありがとうございます。

いつもお読みくださっているとのことでとても嬉しいです。

学資保険は、4月から急激に返戻率が下がるので、焦りますよね。

かんぽは入院・手術の保障が割安なんですね。知りませんでした。

ただ、お子さんの医療費が全額補助ありの自治体にお住まいであれば、あまり必要ないのかなあという気がします。

入院して個室を使うようなことがあれば、ありがたいと思うのかもしれませんが・・・。

JAは新商品が出るんですか! コールセンターでは教えてもらえませんでした^ ^;
教えてくださってありがとうございます。

ある程度預金をお持ちであれば、一時払いできる学資保険にまとめて入れるのが良さそうですが、バランスが難しいですね。

銀行の金利も下がり、どうやって増やせばいいのか・・・という感じですね。

2017-03-07 23:57 from ぽむぽむ | Edit

学資保険について

こんにちは。いつもためになるアドバイスありがとうございます。
第二子の学資保険、考えております。ちなみに、

>現在加入すると、18年後に108%~125%程度に増える保険が主流だと思います。

とのことですが、125%増える保険とはどのことでしょうか?
第一子(2年前)は全納にするとこのくらいの利率のものがあったのですが、今回は見つからなくて。。

教えていただけると幸いです!

2017-03-09 16:30 from えみ

Re: 学資保険について

こんにちは。コメントをいただきどうもありがとうございます。
学資保険検討中でいらっしゃるのですね。大急ぎですね。

>125%増える保険とはどのことでしょうか?

明治安田生命学資保険の5年払込終了・全期前納ですとこれぐらいでした。
(124%台だったと記憶しておりますが、メモをなくしてしまいました。すみません。私より若い20代前半などの方なら、125%ぐらい出るのかなと思い、125%と書いておりました。)

ただ、5年払込終了は少し前に売り止めになってしまいました。
情報がアップデートできておらず、申し訳ありません。

そのため、現在もっとも高い利率が出るのは・・・

・明治安田生命の学資保険「つみたて学資」
・10年払込終了
・全期前納
・20~30代女性名義で加入
・受取金額を280万円以上に設定(高額割引がきく)

ではないかと思います。

私の年齢ですと、121%台となりました。

情報が不正確でご迷惑をおかけして申し訳ありません。
(記事のほうも書き直しさせていただきます。)

納得できる保険が見つかりますよう、お祈りしております。

2017-03-09 21:54 from ぽむぽむ | Edit

トラックバック
当サイトはリンクフリーです。広告掲載のご依頼はこちら。記事の転載転用をご希望の場合はこちらよりご相談ください。 
Copyright © 妊娠出産をただただ記録するブログ All Rights Reserved.