兄2歳7ヶ月、妹2ヶ月になりました~優しい「お兄ちゃん」です~ - 妊娠出産をただただ記録するブログ

兄2歳7ヶ月、妹2ヶ月になりました~優しい「お兄ちゃん」です~

上の子2才7ヶ月、下の子2ヶ月の育児日記です。

スポンサードリンク

下の子(Cちゃん)の成長


・1ヶ月健診に行きました。

c_1509_ichigo.jpg
(ハルキさんにいただいた肌着で記念撮影しました。毎日のように使っています。ありがとうございます♪)

身長55.0cm、体重4315g(出生時50.5cm、3460g)
体重の増えがやや少ないが許容範囲とのことでした。

上の子の1ヶ月健診のときは、信号待ちで知らない女性にいきなり髪を触られたり、かなり緊張した記憶があります。

1か月健診に行ってきました(第一子育児日記)

今回は何事もなく、あっさり終わりました。

体重の増えが少ないのは少し気になっています。

授乳中に上の子の世話で腕を動かして、赤ちゃんの口からおっぱいが外れてしまい、くわえさせても「要らない」という顔をして終了となることが多いからかなという気がします。

・生後21日で自宅に戻って以来、乳児湿疹が日に日に悪化。
顔や耳の後ろがとくにひどく、じくじくと血や液が出てかさぶた状になり、匂いもします。

nyujishisshin_1509.jpg

心配したのですが、生後33日頃をピークに、生後44日目頃には完全に治りました。

その間にやったことはこちら。

1日2回沐浴させる
顔はせっけんをつけずに洗う
顔に直接シャワーをかけて洗う
(おでこ・眉をなでると目をつぶるので、その隙にさっとシャワーをかける)

時期的なものだったかもしれませんが、改善してほっとしました。

・夜寝る⇒朝起きるという生活パターンが定着してきた気がします。

夜10時頃授乳して、夜間の授乳は1回(3時頃)です。
たまに、5時、6時まで目を覚まさない日もあり、本当に助かります。

中途半端ですが、ネンネトレーニング本を参考に生活しているからかなと思います。

・生後41日目で新生児訪問を受けました。

第一子のときの新生児訪問では、助産師さんの発言でイヤな思いをしたので身構えていたのですが・・・

>>「区の助産師訪問を受けました

今回はさっと終わりました。

上の子(Kくん)の2ヶ月の変化


・体重16kgに。

・服は110サイズを中心に着せています。
90サイズは着られますがパツパツです。

・好きな食べ物は、ブルーベリーヨーグルトとソーセージ。

k_1509.jpg
(お料理を手伝ってくれています。)

・一人称は「Kくん」「ボク」「ワタシ」とごちゃごちゃのまま暮らしています。

・Youtubeのしまじろうチャンネルで、しまじろうの妹のはなちゃんが出てくる話を何度も見ていました。

妹の名前「Cちゃん」と「はなちゃん」を混同して、赤ちゃんを指さしながら「はなちゃん」と言うことも・・・^ ^;

・あまりにもDVD、Youtube漬けなのもどうかと思い、コンピューターを片付けました。

(ちなみに、古いノートPCを息子の動画専用にしていたので、そのPCでしか動画が見られないと思っている様子です。私のPCには見向きもしません^ ^;)

授乳中は、絵本を読んでやったり、一人遊びしてもらったりしています。

今お気に入りの絵本。



・朝起きた時におむつがほとんど濡れていない日がありました。
そのタイミングでトイレに誘うとトイレでおしっこできました。

何度かうまくいっていたのですが、遊びに夢中でトイレには行きたくないと主張することが増え、トイレトレーニングはあまり進んでいません。
(保育園ではほぼトイレでやれているようですので、私の勧め方を変えるべきなのかなと思います。)


・歌を歌うのが好きで「きらきらぼし」や「かえるのがっしょう」も歌えるようになりました。
「お母さんも一緒に踊ろう!」とよく言っています。(アンパンマンショーの動画をyoutubeで見て、キャラクターが踊っているのを真似たいのだと思います。)

・甲府に2泊3日の家族旅行に行きました。

例によって夫が「明日から2日間休みが取れたからどこか行こう」と言い出し・・・
台湾に行ったときもこんな感じで直前でした。)

夏休みも、シルバーウィークも、上の子は私と一緒に家の中だったので、かわいそうな気がしていたこともあって、まあ近場なら・・・と急遽ホテルをとって出発。

天気にも恵まれ、すごく楽しかったです。
(とはいえ、私と子2人はホテルで昼寝し、夫が一人で観光に行っている時間が長かったです^ ^;)

kofu.jpg
(甲府城は芝生もあり、すごく楽しかったです。)

しかし、帰宅後、私が胃腸炎になり3日間ダウン。
思えば出産後まだ6週しか経っていなかったのに、ムリしすぎました。反省しています。

・出産に伴い休んでいたプレ幼稚園通園を再開しました。
1回目は入口で大泣きでしたが、2回目には慣れて、「楽しいねえ」と言っていました。

ただ、通園に片道25分かかるので、それが(私にとって)大変!

ベビーカーに上の子を乗せ、赤ちゃんを抱っこして送っていき

私だけ自宅に戻って授乳し、昼食の準備をし

赤ちゃんを抱っこして幼稚園にお迎えに行き

途中で公園に寄りつつ帰宅

という感じです。

プレの日だけ、1日2時間ぐらい歩きっぱなしです。

出産前は、「いつ再開できるだろう、3ヶ月ぐらいムリじゃないかな」と心配でしたが、実際には2ヶ月弱で再開できたので、自分でもびっくりしています。

優しい「お兄ちゃん」になりました


上の子が妹をどう受け入れるのか、出産前からずっと心配でした。

生まれてすぐは、赤ちゃんが目に入ってないのか?という完全無視の状態でしたし、生後7日で産褥入院してからは、授乳中に嫉妬して攻撃していました。

でも、生後1ヶ月を過ぎた頃に、家族の一員として受け入れてくれた気がします。

生後33日目、赤ちゃんを泣かせっぱなしにして家事をしていると、上の子に「Cちゃん泣いてるから抱っこ!」と怒られたのが印象的でした。

続いて生後34日目には、上の子の寝かしつけ時間に赤ちゃんが泣き止まず、うるさいだろうと思って、とりあえず赤ちゃんをリビングに移動して放置していたところ、上の子に「Cちゃんこっち!」と寝室のベビー布団を指さして、連れてくるようにと怒られました。

その後も、好物のヨーグルトを食べながら、「Cちゃんは?(=あげなくていいの?)」と聞いてきたり、プラレールを見せてあげたり、優しくしてくれています。

夫と二人、「私たちの子とは思えないほど優しいねえ」なんて笑っていますが、人間って、もともと思いやりの心を持って生まれてくるものなのかな、なんて考えてしまいます。

スポンサードリンク


コメント
非公開コメント

こんばんは^^

お兄ちゃんの成長にジーンとしてしまいましたよ。ぽむぽむさんが根気よく接したせいだと思います。

今日、買い物に行く途中で、お母さんが赤ちゃんを抱っこ紐で抱っこし、ベビーカーも押しているのですが、それに乗るはずのお姉ちゃんはぐずって道に寝転んでいるのを見たんですよ。大変だなぁと思いましたが、そのお母さんも怒鳴ることもなく、なだめていました。私はいつもイライラして怒っているお母さんだったので・・。^^;

二十歳までオムツをしている子はいない、と言いますからね。大丈夫ですよ。皆さん、風邪をひかないようにお過ごし下さい。

2015-10-17 21:55 from もふもふ903

Re: こんばんは^^

もふもふさま

こんにちは。いつもどうもありがとうございます。
1か月でお兄ちゃんらしくなってきました。

お買いもので見かけられたお母さんも大変そうですね。うちの子もイヤイヤ期ですし、よく分かります。
私の場合、怒ると自分が体力を消耗するので(笑)、飽きるまで待っています。本当はちゃんと叱ったほうが良い場面でも、好きにさせてしまっている気がして、まずいなとは思うのですが、きちんとやるのは数か月後でいいやと・・・。

>二十歳までオムツをしている子はいない

その通りですね!松田道雄の本にもこういうこと書いてありそうです(笑)
とりあえず、幼稚園の面接はオムツでいいやと早くもあきらめました。
もふもふさんもどうぞお気をつけてお過ごしくださいね。

2015-10-18 00:58 from ぽむぽむ | Edit

優しいお兄ちゃん❤︎

こんばんは。お久しぶりです。
お兄ちゃん、相当優しいですね❤︎
うちの息子は小1で、1歳の妹に『明日、ぶん殴るからな!』とか言ってますよ。そして、叩かれたりしてる…。そんな兄もいます(-_-)
『○ちゃん、泣いてるで!』は私はよく言われます。ヨシヨシしてくれたり、できる範囲で助けてくれるので、ありがたいです。

トイレは、家庭だと甘えているのかもしれませんね。保育園だと、他の子にも刺激されますもんね。
うちの娘も保育園では、成功率が高いです。家ではイヤイヤすることが多いです。トイレトレーニングは保育園がリードしてくれるので、助かってます。

上の子の保育園送迎のため、産後も出歩いているお母さんをけっこう見かけます。パワフル…。私も2ヶ月くらいからしていた、保育園と習い事の送迎が大変でした(´エ`;)

あまりご無理されませんように…。
ご自愛くださいませ。

2015-10-18 08:45 from ゆぼぼ

Re: 優しいお兄ちゃん❤︎

ゆぼぼさま

こんにちは。お久しぶりです!
先月、ゆぼぼさんのブログのおやつのモビールを見て、うちでもそれっぽいものを作りました。
メリーと兼用のつもりだったのですが、上の子が瞬殺で食べてしまい、失敗でした^^;

ゆぼぼさんの下のお子さんももうすぐ2才ですね。イヤイヤ期も始まりましたか~。

>『明日、ぶん殴るからな!』

うーん。男の子ですねえ。
うちの子はまだ言葉を知らないから言わないだけで、幼稚園に行くようになったら色々覚えてきそうです。

先日は、保育園の一時保育で「バイキンパーンチ」を覚えてきて、私を攻撃していました。
(今までずっとアンパンマンをDVDで見ていましたが、「自分もパンチして良い」とは気づかなかったらしいです。)

ゆぼぼさんも、2ヶ月から保育園と習い事の送迎をされていたんですね。
私は今のところ、週1回のプレ幼稚園だけでも精いっぱいです。
すぐ近くのスーパーに行くだけでも正直面倒で・・・。

トイレトレーニングはやっぱり保育園のやり方が上手なんでしょうね。
嫌がっていても、うまくだましてトイレに座らせたら、だいたい出るのですが、その説得するのが面倒で、私の側が「それならもういいよ」ってなっておむつをはかせてしまいます。

ゆぼぼさんもお仕事に家事にお忙しいとおもいますが、お疲れの出ないよう、気を付けてお過ごしくださいね。




2015-10-18 16:43 from ぽむぽむ | Edit

No title

息子さんも娘さんもすくすく成長してらっしゃいますね❤︎
娘さんの乳児湿疹も良くなったようで一安心ですね(◍•ᴗ•◍)
うちの息子も乳児湿疹が酷くて、ステロイドの薬を処方されていましたが、今はもうすっかりつるつるになっています。
新陳代謝が活発で羨ましい限りです。笑

息子さんも優しいお兄ちゃんで素敵ですね❤︎
ふたりが一緒に遊ぶようになると、また楽しそうですね♪⁽⁽٩(๑˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́)۶⁾⁾

2015-10-18 17:22 from みなみ | Edit

Re: No title

みなみさま

こんにちは。
おかげさまでとても元気に育っています。

乳児湿疹って心配になりますよね。すごくかゆそうでしたので、ステロイドを塗って早く治すという方法もあったのかなとは思っています。
このままアトピーになるのか!?みたいな心配をしていましたが、この時期の肌荒れは乳児湿疹で、たいていの場合は治るってことなんでしょうね。

早く一緒に遊べるぐらい大きくなってほしいですね。2才差って、どんな遊びができるのか楽しみです♪

2015-10-19 07:41 from ぽむぽむ | Edit

はじめまして。

検索でたどり着いて、ちょくちょく覗かせていただいています!
一人目の新生児訪問のエピソード、考えただけで怒りが、、今回はさらっと終わって良かった!

子どもをアトピーにしないコツ、の記事を以前読ませていただいたのですが、たっぷり保湿していてもやはり乳児湿疹は出たということなんでしょうか?
私も第二子をもうじき出産予定で、一人目の時に乳児湿疹でかなり悩んだので気になっています。
初コメントから質問で申し訳ありません。
これからも更新楽しみにしております!

2015-10-20 22:01 from くるくる

Re: はじめまして。

くるくるさま

はじめまして。コメントをいただきどうもありがとうございます(^-^)
新生児訪問のあの対応は、腹が立って普通でしょうか。
私がイライラしていただけかな~なんて思っていましたが、共感していただけてありがたいです。

アトピーの記事も読んでいただけたんですね。ありがとうございます。

保湿は一応していたのですが、手薄だったかもしれないです。

【湿疹悪化のときの状況】

・夫が沐浴担当
・ベビーシャンプーで顔・体も洗っていた
・顔は濡らしたガーゼで拭いていた
・ガーゼでゴシゴシこする傾向あり
・保湿は1日1回(たまに2回)
・天気が悪く、湿度が高め

【湿疹改善のときの状況】

・私が沐浴担当
・顔は石けんを使わず、体は固形石鹸で
・顔はシャワーで洗い流す
・ガーゼをほとんど使わず
・保湿は1日2~3回
・天気が良くなり、湿度が低め。気温も低下。

こういう書き方をすると、夫の沐浴方法のせいに見えたりするのですが、せっかく沐浴してくれた夫にそう指摘することもできず・・・^ ^;
実際なにが効いたのか、よく分かりません。

生後25日ほどから湿疹が気になり始め、生後44日目にはほぼ治っていました。時期的なものだったのかもなあと思っています。

乳児湿疹は見ているだけでもかわいそうですし、お子さんに出ないといいですね。

お二人目のご出産はもうすぐでしょうか。体を大切にお過ごしください♪

2015-10-21 15:27 from ぽむぽむ | Edit

トラックバック
当サイトはリンクフリーです。広告掲載のご依頼はこちら。記事の転載転用をご希望の場合はこちらよりご相談ください。 
Copyright © 妊娠出産をただただ記録するブログ All Rights Reserved.