紙おむつを一番安く買う方法は?生協vsアマゾンvs楽天の価格比較 - 妊娠出産をただただ記録するブログ

紙おむつを一番安く買う方法は?生協vsアマゾンvs楽天の価格比較

紙おむつを安く買う方法を調べてみました。

紙おむつは育児の必需品で、生後1年間で2500枚~3500枚を使用することになります。
金額にして年間約4万円!

少しでも節約できないかと思い、どこで買うのが本当にお得なのか、比較してみました。

スポンサードリンク


紙おむつは、メリーズ、パンパース、ムーニーなど、7つほどのブランドがあります。

現在、どのお店・通販でも新生児用、Sサイズ、Mサイズの紙おむつはパンパースが最安のようですので、パンパースの1枚あたりの価格で比較してみました。

紙オムツは生協が安いって本当?


「紙オムツは生協が安い。自宅まで宅配してもらえて楽」という口コミを出産前によく耳にしました。

確かに、紙オムツってかさばりますので、赤ちゃんを抱っこしつつ紙オムツを運ぶのは大変です。

また、赤ちゃんがいれば生協は手数料無料で利用できます。(一部地域で例外あり)

[参考] 生協のベビー特典まとめ

生協の紙オムツ(パンパース)の価格はこちら。

生協のパンパース価格

新生児用90枚 1215円(1枚13.50円)

新生児用180枚(2袋) 1139円×2(1枚12.66円)

coop_pampers_001_150924.jpg


2袋以上まとめ買いで80円オフになるのがお得ですね。
ドラッグストアやスーパーよりは安いお値段になっています。

※私の利用している東京地域の【生協の個人宅配】コープデリ・おうちコープでの価格です。他の地域でも生協の宅配ならだいたい同じのようです。

でも、よく調べていくと、もっと安い買い方がありました!

紙オムツが本当に安いのはAmazon!


紙おむつが本当に安いのはAmazonでした!

Amazonのパンパース価格

新生児用114枚  1527円(1枚13.39円)

新生児用342枚(3袋)  3927円(1枚11.48円)

※Amazonの販売価格は上下することが多いので、最新価格はAmazonパンパースストアでチェックしてください。

1袋だけ購入する場合は、新生児用114枚1527円(1枚13.39円)と、生協のお値段(1枚13.50円)とさほど変わりません。



でも、3袋購入すると一気に安くなるんですね!

amazon_pampers_150924_002.jpg

この「定期おトク便で注文 15%オフ」という価格は、AmazonファミリーというAmazonの会員サービスに登録しなければ表示されません。

[参考] 「Amazonファミリーって何?本当にお得?


Amazonも生協と同じく玄関まで運んでくれますし、送料も無料。

それに、生協だと届くのが翌週なので、「明日なくなりそう!」というときに対応できませんが、Amazonなら当日・翌日の配送も可能です。

絶対にAmazonで買うほうがお得だと思います。

LOHACOや西友ドットコム、楽天は紙おむつが安い?


他には、

LOHACO
西友ドットコム(西友ネットスーパー)
楽天市場

・・・で紙おむつを買っている人もいる様子。
安いのかどうか調べてみました。

LOHACO


LOHACOはヤフーとアスクルが運営する日用品の通販。
午前10時までの注文で当日配送も可能なので私もよく使っています。

LOHACOのパンパース価格

新生児用114枚 1490円(1枚13.07円)

新生児用342枚(3袋) 4404円(1枚12.89円)



LOHACOのパンパース販売ページへ

1袋購入するならLOHACOのほうが安いですね!
3袋ならAmazonのほうが安いようです。

ただ、1袋では送料無料になりません。
(LOHACOは1900円以上で送料無料です。)

他のものも購入することになってしまいますね。

西友ドットコム


西友ドットコムは、スーパーの西友の運営するネットスーパー。
最短で当日配送が可能ですが、配送便がいっぱいで結局翌日以降しか選べない場合が多いです。

西友ドットコムのパンパース価格

新生児用90枚 1214円(1枚13.49円)
※税抜1124円


seiyu_pampers_150924.jpg

あまり安くありませんでした。

楽天市場


楽天は楽天24で10%オフのクーポンをよく配布しています。

現在配布中の楽天24のクーポンを確認

ポイント10倍などのセール時にクーポン購入できれば、1枚あたり11.37円で購入できる計算になります。

でも、ポイント10倍のタイミングまで待てないですし、セール中は在庫がすぐなくなるので使いづらいです。

紙オムツはAmazonで買うべき!が結論


調べてみると、紙おむつを購入する場合は・・・

1袋だけ買うならLOHACOが最安(1枚13.07円)
3袋以上まとめ買いできるならAmazonが最安(1枚11.48円)

ということが分かりました!

できるだけAmazonでまとめ買いするのが得なわけですが、この価格で買うためにはAmazonファミリーに登録し、「定期お得便」という、定期配送に申し込む必要があります。

Amazon定期お得便って何?


定期お得便とは、Amazonから商品が1か月~6か月ごとに届く定期配送サービス。

申込方法は、「定期おトク便」と表示のある商品で、購入時に「定期お得便で購入」を選択すればOKです。

amazon_teiki_150924.jpg

頻度は自分で選ぶことができ、いつでも解約可能です。

Amazonのカスタマーサポートに問い合わせたところ、「1回のみ購入して、すぐ解約してもまったく問題ありません」とのこと。


解約方法については別記事で詳しく説明しています。

⇒「Amazon定期お得便をキャンセルする方法

Amazonファミリーは、年会費3900円ですが、初年度は実質無料です。
お腹の張りやすくなる妊娠後期に入ったら登録されるのがおすすめです。

⇒「Amazonファミリーは本当に得?妊娠後期になったら入るべき理由

Amazonファミリー登録時にさらに1000円分のギフト券がもらえるお得な方法もこちらの記事で紹介しています。よろしければどうぞ。

⇒「Amazonファミリーでクーポン2000円分ゲットする方法~家族に紹介してもらおう!~

スポンサードリンク


コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトはリンクフリーです。広告掲載のご依頼はこちら。記事の転載転用をご希望の場合はこちらよりご相談ください。 
Copyright © 妊娠出産をただただ記録するブログ All Rights Reserved.