生後1年の育児費用は28万円!~出産後にかかったお金まとめ~ - 妊娠出産をただただ記録するブログ

生後1年の育児費用は28万円!~出産後にかかったお金まとめ~

生後1年でかかった育児費用をまとめてみました。

スポンサードリンク


育児費用 育児関連費用 合計
生後0ヶ月 4,386円 65,772円 70,158円
生後1ヶ月 12,030円 7,192円 19,222円
生後2ヶ月 24,623円 8,140円 32,763円
生後3ヶ月 17,036円 1,890円 19,760円
生後4ヶ月 15,236円 1,890円 17,126円
生後5ヶ月 17,663円 5,134円 22,797円
生後6ヶ月 11,609円 605円 12,214円
生後7ヶ月 10,609円 11,164円 21,773円
生後8ヶ月 24,834円 5,000円 29,834円
生後9ヶ月 11,516円 3,660円 15,176円
生後10ヶ月 8,134円 798円 8,932円
生後11ヶ月 3,370円 4,430円 7,800円
合計 158,627円 116,385円 275,012円

必須の費用(紙おむつ、予防接種、衣類、家具など)だけなら158,627円。

それ以外の育児関連費用(母乳パッド、ベビーシッターなど)が116,385円でした。

なお、以下の費用はここに含まれていません。
(他のものと一緒に買っていて、分離するのが大変だったので。)

・離乳食用に購入した食材
・瓶詰ベビーフード
・歯ブラシ
・子どもとのおでかけのための交通費

あと、今振り返ってみると、ちょこちょこ抜けているのがありそうです。
主に、現金払いで購入したおもちゃ、図書券で購入した本などです。
(10年ぐらいずっと使わず持っていた図書券で絵本を買っています。)

ただ、それらをあわせても1万円は超えないだろうなと思います。

費用の内訳


この1年でかかった費用の内訳はこちらです。

品名 金額
紙おむつ 41,455円
おしりふき 2,669円
20,989円
せっけん・スキンケア 10,655円
おもちゃ 10,780円
医療費・ワクチン 61,170円
絵本 4,262円
保育料・ヘルパー 32,850円円
授乳用品 8,316円
入場料など 1,500円
赤ちゃん対応家具 11,310円
その他 69,056円
合計 275,012円


※「その他」は、ベビーカー、抱っこ紐、すり鉢など。

ikujihiyo_0y.jpg


感想


子どもを持つって、お金がかかるという先入観があったのですが、「これがなければ育てられない」という必須の費用が158,627円。
出産準備品に続き、出産後の費用も、さほどかからなかったというのが実感です。

ただ、1年間、何を買うにも最安値を探し、衣類はヤフオクを中心に中古を購入し、そこそこ頑張って節約してきた気はします。

また、必須の育児費用158,627円のうち、ワクチンが50,500円。

⇒「ワクチン(予防接種)でかかったお金まとめ

負担を感じる金額でした。

定期接種(無料接種)のものがもっと増えると助かります。


そして、家計簿を見直して驚いたのは、ベビー用品のほとんどを通販(とくにAmazon)で買っているということ!

Amazonファミリーという翌日配送のサービスに入っていますが、Amazonとクロネコヤマトの配達員さんには、いつも本当にお世話になっています。

Amazonファミリーは、年会費3900円(初年度無料)のサービスですが、出産前に申し込んでおいて、本当によかったです!

⇒「Amazonファミリーは妊娠後期に入ったら登録がオススメ~

スポンサードリンク


こちらの記事もよろしければどうぞ

妊娠中にやっておけばよかったこと
出産での入院費用を抑える裏ワザ5つ
学資保険300万円で足りる?足りない?~大学の学費を計算してみた~
学資保険選びのスケジュール公開!~妊娠中期にやっておいてよかった~

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトはリンクフリーです。広告掲載のご依頼はこちら。記事の転載転用をご希望の場合はこちらよりご相談ください。 
Copyright © 妊娠出産をただただ記録するブログ All Rights Reserved.