8月生まれ赤ちゃんの出産準備~何が必要?夏生まれの場合~ - 妊娠出産をただただ記録するブログ

8月生まれ赤ちゃんの出産準備~何が必要?夏生まれの場合~

八月生まれ(夏生まれ)の赤ちゃんに必要な出産準備品って何でしょう?

うちの子(第二子)は8月中旬生まれ。
買ってよかったもの、必要なかったものをまとめました。

スポンサードリンク


8月生まれの赤ちゃんに必要な衣類(ベビー服)


出産準備品・ベビー用品の買い物リストという記事を見て頂いたら
基本的にはOKだと思います。

調整するなら、衣類・防寒具などだけかなと思います。

短肌着 5枚


短肌着は必要だと思います。
サイズは50-60サイズ(新生児サイズ)。


(画像はコンビミニ 楽天市場店からお借りしました。)

うちの子は生後1ヶ月半ほどは、ほぼ短肌着+オムツで過ごしました。
c_1509_ichigo.jpg

オムツ替えがラクで良かったです。

短肌着はその後10ヶ月頃まで、下着がわりに毎日使いました。

ただ、短肌着では足をピョンピョン動かすようになると、おむつが丸見えになってしまいます。

それはちょっと・・・という方は、コンビ肌着を5枚ぐらい買って、短肌着なしでもよいかなと思います。

コンビ肌着 2~3枚


コンビ肌着とは、足の部分にスナップがついて、分かれるタイプの肌着。

最低限の2~3枚(50-60サイズ)を買っておいて
涼しくなる9月末頃に、様子を見て買い足せばよいと思いました。
(どれぐらいの大きさに成長するか分からないので・・・)


(画像は西松屋楽天市場店からお借りしました。)

うちの場合は2枚購入しました。

combihadagi_1607.jpg

長肌着 不要


夏生まれなら、長肌着はいらない気がしました。
部屋の空調にもよりますが、短肌着+長肌着はちょっと暑そうです。

ロンパース(半袖) 2~3枚


外出にも着られる服。

生後1ヶ月の検診後は、毎日散歩してOKと小児科で言われるはず。

8月生まれだと、9月がお散歩デビューになります。
その時に着られる半袖の服が必要ですね。

ただ、張り切って夏物をたくさん準備すると、すぐ秋になって使えなくなってしまいます。

洗濯用に2枚は必要だと思いますが、買いすぎないように注意が必要です。

私は50-60サイズの夏物を1枚、秋にも使えそうな50-70サイズのロンパースを2枚準備しました。

ちょうどよい数だったと思います。

ちなみに、第一子(3月生まれ)のときには、1枚で乗り切りました。
洗濯してすぐ乾かせるなら、1枚でもまあなんとか・・・という感じかなと思います。

帽子


散歩を始める9月は日差しがまだ強いので、帽子(綿素材であごひもつきのもの)が役立ちました。

購入したのはキムラタンの新生児用帽子

kimuratan_hut_1607.jpg

後ろにリボンがついていて、大きさを調整できるので、1歳になっても使えています。
買ってよかったです。


ちなみに、上の子(3月生まれ)の出産のときに購入したのはこの帽子。

大きすぎて、新生児期には使えませんでした。



汗とりパッド


赤ちゃんの背中の下に入れるミニタオルのようなもの。

汗をかいたとき、首から引き抜くだけでよくて
肌着の着替えが不要になり、便利という商品ですが・・・。

私は購入したものの、まったく出番がありませんでした。
必要になったときでも、ガーゼハンカチで代用すればいいかなと思います。

おくるみ


暑いですし、頻繁に使いませんでした。

ただ、首すわり前は、寝かせた下にバスタオルやおくるみなどを敷いて
その下から手を差し入れると抱き上げやすかったです。

また、ジーナ式のネンネトレーニングを取り入れるなら、「モスリンのおくるみ」を使うように指定されています。

>>出産前に読んでいてよかった本1位!~ジーナ式ネンネトレーニング~

エイデンアンドアネイ(Aden + Anais)のモスリンコットン おくるみ 2枚セット jungle jam swaddle 2 pack-4023が定番なので、1~2枚あれば、何かと便利ではないかと思います。




スリーパー


夏生まれの赤ちゃんは、寝返りを始める生後3ヶ月頃には秋が始まります。

寝ている間もよく動いて、掛け布団から出てしまいます。

そのため、秋・冬から春まで、スリーパーが大活躍でした。

sleeper_1607.jpg
出産祝いにいただいた、ホーカスポーカスの五重織ガーゼスリーパー です。

開くとこういう形なのですが・・・

sleeper_1607_all.jpg

頭を通すのもカンタンで、あとはスナップを留めるだけ。

sleeper_1607_snap.jpg

定価4,753円(税別)のようですが、今ならセールで2,980円(税別)で出ていますね!

売切れしだい終了だと思いますので、ご希望の方はお早めにどうぞ。


ホーカスポーカスのガーゼスリーパー[セール品]のページへ


まとめ


7月~8月生まれの赤ちゃんは、防寒用のベビー用品が必要ないので、衣類がシンプルに済んで助かりますね!

お散歩し始める時期はもう真夏ではないということに注意して、夏物を買いすぎないのがポイントだと思います。


ムダのない出産準備品の買い物については、こちらもどうぞご参考になさってください。
↓  ↓  ↓  ↓

出産準備品・ベビー用品の買い物リスト


スポンサードリンク


コメント
非公開コメント

まさに8月生まれです

お久しぶりです。以前桜新町産後ケアセンターのことを書かせて頂いた者です。
8月出産予定なんですね。楽しみですね^ ^
息子が8月後半生まれです。昨年の夏はデング熱が流行ってたので、お散歩は10月頃からにしました。
その前に産後1ヶ月で引越ししたのでお散歩どころではなかったのですが…(^_^;)

9月も結構暑くてクーラーをつけてたので、短肌着&コンビ肌着を着せてました。
私だけなのかもしれませんが、産前暑いのはもちろんですが、産後もそのまま暑がりになってしまいました。
おくるみ、私も要らないかなって思っていたのですが、エイデンアンドアネイの薄いおくるみは使い倒してます。デパートの商品券が余ってて買ったのですが、暑い時はバスタオルを下に敷いて、タオルケット代わりにこのおくるみを使い、折り方で厚みを調整したりしてました。
あとは外出時にも私はかなり使ってます。
でも基本「必要になったら買う」で十分ですよね^ ^

2015-05-20 23:30 from おれんちのオレンジ | Edit

Re: まさに8月生まれです

おれんちのオレンジさま

こんにちは!お元気そうで何よりです(^-^)

昨年8月のご出産だったんですよね。デング熱ってそういえば流行ってましたよね~。大変でしたね。

やっぱりご経験された方の言葉にはなるほどと思わされます。ありがとうございます!

>短肌着&コンビ肌着を着せてました。

これは私も真似させていただきます!
短肌着のみ、コンビ肌着のみより、温度調節ができてちょうどよさそうですね。

>エイデンアンドアネイの薄いおくるみは使い倒してます。

これいいですね!商品名だけしか知らなかったんですが、なるほど~。ジーナ式の本に出てきた薄いおくるみって、これのことですね。(と今頃気づきました^ ^;)欲しくなってきました。こういう柄物の布があると、写真を撮ったときにも可愛いですしね。使い方も詳しくありがとうございます。

おっしゃる通り、どれも必要になれば買う、で十分ですよね。
またお気づきのことなどあればぜひ教えてください♪



2015-05-21 23:30 from ぽむぽむ | Edit

トラックバック
当サイトはリンクフリーです。広告掲載のご依頼はこちら。記事の転載転用をご希望の場合はこちらよりご相談ください。 
Copyright © 妊娠出産をただただ記録するブログ All Rights Reserved.