学資保険300万円で足りる?足りない?~大学の学費を計算してみた~ - 妊娠出産をただただ記録するブログ

学資保険300万円で足りる?足りない?~大学の学費を計算してみた~

「大学入学時に備えて、学資保険300万円を準備していますが
足りるでしょうか?」というご質問をいただきました。

(ご質問どうもありがとうございました。)

スポンサードリンク


学資保険というと、200万や300万が相場ですよね。

私も、第一子出産時に学資保険をかけましたが・・・
(»「私の入った学資保険を公開!」)

300万円で実際、どこまでまかなえるんでしょう?

具体的に考えたことがなかったなあと思い
計算してみることにしました。


国公立なら300万で足りそう


国公立大学に4年間通学する場合を計算してみました。

学費:535,800円/年、入学金:282,000円程度
4年間の合計額:約280万円

[参考]東京大学学費
http://www.u-tokyo.ac.jp/stu01/e03_j.html
※国公立ならどこも同じぐらいの金額です。


学費に加え、受験料だけで20万円程度かかりそうです。
(これは後半にまとめます。)

国公立大学に自宅から通うなら、
300万円で学費は足りて少し余るという感じですね。


私立大学なら300万では足りない!?


waseda_001_140325.jpg

私立大学は、学費だけで国公立の倍と言われます。

■慶応大学(文学部)
初年度:1,273,350円、2年目以降:1,073,250円/年
4年間の合計額:約450万円

[参考]慶応大学学費
http://www.keio.ac.jp/ja/education/tuition/faculty_001.html

東京・関西のいくつかの大学を見ましたが、
文系ならどこでも400万円~450万円が中心でした。

しかし、びっくりしたのは私立理系の学費!

■早稲田大学(先進理工学部)
初年度:1,777,000円、2年目以降:1,650,000円
4年間の合計額:約673万円

[参考]早稲田大学学費
http://www.waseda.jp/nyusi/undergraduate/fees/

理系なら大多数が修士に進むはずですし、
さらにお金がかかりますね!

300万円では私立の学費に全然足りないとわかり、びっくりしました。


私立の受験料+1年目学費で300万円



saifu_150229.jpg

私立に進学することを前提に考えると
300万円でまかなえるのは、受験料と1年目の納付金ぐらいかもしれません。

■センター試験出願料:18,800円
■私立大学出願料(一般入試):30,000円~35,000万円/1学部
■私立大学出願料(センター利用):10,000円~20,000円/1学部

そして、合格すると、たとえ他の大学の結果待ちでも
とりあえず入学金を支払わなければなりません。
(そうでないと合格資格が取り消されます。)

■入学手続時納付額:718,350円(例:中央大学文学部

そして、進学を決めた大学には初年度学費を支払います。

■入学後必要額:463,350円(例:中央大学文学部

大学入試では、併願数は5校が平均だそうです。

第一志望の合格発表日が受験シーズン後半にあると
あちらこちらの大学に入学金(70~80万円)を支払うことになり
学資保険の300万円なんて、あっという間かもしれません。

学資保険は年末までにすべき理由」の記事にも書いたとおり
学資保険の満期は受験シーズン前に設定することが必要で

もしそれが無理なのであれば、学資保険以外の貯金で
まとまった金額を準備しておく必要がありそうですね。

ここ数年でお子さんの大学進学を経験した親御さん、
もしご覧になっていたら、

「そんなにかからないよ」「まだまだ甘いよ」など
ぜひご感想をお寄せください。

わが家の場合


大学の学費や受験料の一般的な計算はこんな感じなのですが
わが家の場合は、感覚的にはちょっと違う気がします。

わが家の場合の見込学費については
次の記事でまとめたいと思います。

>>「国公立理系なら貯金2200万円が必要!

学資保険に関しては、いずれにしても
妊娠中に検討し、早く決めるのがおすすめ!
(私の場合は9wには検討開始し、28wに手続きしました。)

こちらの記事も参考に納得いく保険選びをしてくださいね。

↓  ↓  ↓  ↓
保険相談サイトランキング

スポンサードリンク



コメント
非公開コメント

No title

こんにちわ。

我が家はざっとこんな感じでした。
まだお子様が小さい皆さんは驚かれるかとも思いますが
あまりショックを受けないでくださいね。

長女  私立高校と短大 500万←高校の公立落ちた
長男  専門学校3年  500万←高いけれど就職良いはずだった
    (就活中にリーマンショックで内定取り消し1年さまよう)
    専門学校2年  240万←やむなくもう1つ専門学校入学
次男  私立大学4年  490万 

合計 1710万 ですね・・・

長女の高校と長男の専門学校で、想定外の出費が500万あり
これがなかったら、1人400位ですんだのかな〜と思います。
(学部がその他大勢みたいな学部なので安い方かも)

自宅から通ったので、仕送りはしていません。

私は1人300万の学資保険をかけていました。
足りない分は自転車操業になりましたがどうにかなりました。

他に、かかるな〜と思ったのは教科書が大学は高いです。

あとは在学中に成人式があり、女の子は50万位かかりました。

ついでにかかった事をまとめて書いちゃうと
歯科矯正をした子が2人で200万
車の免許が3人で85万位かかってます。
ここまで親が出してあげました。

どこにそんなお金があったんだろ・・・

2015-02-12 22:05 from natsu

Re: No title

natsuさま

こんにちは。なんてリアルなレポート!ありがとうございます!

教科書に矯正に免許・・・。成人式もですか!
自分のときもかかったはずなのに、忘れてました^ ^;

300万じゃ足りないけれど、300万あればまずは安心で、それ以上のお金も出せるように準備しておかなければってことですね。

想定外の出費が500万円ですか~。それはハラハラしますね~。
お子さんは全員きちんと就職も決められて、それってすごいことですよね。natsuさんも旦那さまもお疲れさまでした。

うちも頑張って貯めていきます!

2015-02-13 11:40 from ぽむぽむ | Edit

トラックバック
当サイトはリンクフリーです。広告掲載のご依頼はこちら。記事の転載転用をご希望の場合はこちらよりご相談ください。 
Copyright © 妊娠出産をただただ記録するブログ All Rights Reserved.