【産褥入院マメ知識】助産師さんは「先生」づけで呼ぶって知ってました? - 妊娠出産をただただ記録するブログ

【産褥入院マメ知識】助産師さんは「先生」づけで呼ぶって知ってました?

産褥入院をお考えの方向けの豆知識です。
助産師さんは「○○先生」って、先生づけで呼ぶのをご存じですか?

助産院を開業している助産師さん限定ですが、
先生って呼ぶのが業界の常識(?)みたいです。

ちなみに、病院勤務の助産師さんは、先生とは呼ばれません。


スポンサードリンク


助産院に勤めている場合は、その助産院の院長も、
勤務している助産師さんもみんな「先生」と呼ばれますし、
お互い「先生」と呼び合っておられました。

そういうものなんですね。

私はそれを知らずに産褥入院していて、
他の産婦さんが「○○先生!」って呼びかけているのを見て
「あっ!そういうものだったのか」と気づき、慌てました。


私はわりとそういうのが気になるほうで、

「昨日は助産師さんと何を話したかな?
見学のときには『○○さん』って呼んじゃったかな?」

などと、ぐるぐる考えてしまいました


たぶん助産師さんの側は、いちいちその程度で気を悪くされるわけでは
ないのだろうと思うのですが、やっぱり気をつけたかったです。


考えてみると、開業されている方は、お医者さんはもちろん
弁護士さんも税理士さんも「先生」って呼ばれるものですよね。

上の世代の方は、美容師さんのことも「先生」って呼んでたりします。

たぶん、母乳相談などで開業されている助産師さんも
「先生」なんですよね。

誰かに教えてもらうチャンスもなかったのですが
助産院を下見する前に知っておきたかったなあという、私の失敗談です。

産褥入院の体験談をまとめて読まれる場合はこちら

»産褥入院体験記 全記事一覧

お近くの産褥入院施設を探される場合はこちら

»産褥入院施設まとめ

スポンサードリンク

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトはリンクフリーです。広告掲載のご依頼はこちら。記事の転載転用をご希望の場合はこちらよりご相談ください。 
Copyright © 妊娠出産をただただ記録するブログ All Rights Reserved.