1歳児連れ台北みやげ~ホテルオークラのパイナップルケーキ・松山空港から帰国~ - 妊娠出産をただただ記録するブログ

1歳児連れ台北みやげ~ホテルオークラのパイナップルケーキ・松山空港から帰国~

1歳児連れ台湾旅行記3日目です。
孔子廟観光の記事から続きます。

スポンサードリンク


10:10 孔子廟見学終了⇒ホテルへ


ホテルに帰って、ホテルオークラのパイナップルケーキを買いました。
この箱をネットで見て、前から欲しかったのです。

台北ホテルオークラのパイナップルケーキの箱

包み紙も1個ずつ違い、凝っていて素敵でした。

台北ホテルオークラのパイナップルケーキの包み紙

12個入りで480元(≒1500円)でした。
(↑台湾の感覚ではすっごく高い気がしますが
地元の人が何箱も買っていました。)


11:15 ホテル発⇒松山空港へ


ホテルからタクシーで空港に向かいました。

タクシーに乗ったらすぐ着くって感じです。
松山空港にして本当によかったです。

11:35 松山空港着


空港の売店で中国茶などを買い
残っていた現金を使い切りました。

少し早かったので、ターミナルで待ちました。

taipei_3day_airport_141027.jpg

こんなキッズスペースもありました。

taipei_3day_kids_141028.jpg

けっこう早く着いてしまったので、退屈した夫が
マッサージスペースを見つけました。

「足ツボマッサージしてもらってくる!」と
ニコニコしながら出かけたのですが・・・

このマッサージ店、現金払いのみでカード不可とのことで
しょんぼりして戻ってきました。

現金をとっておけばよかったですね。
中国茶を買ってしまって失敗でした。


13:30 松山空港発


飛行時間3時間と、行きより短時間でしたが
息子がやや不機嫌に。

抱っこで通路を歩いたりして、最後は無理やり寝かしつけました。


17:30 羽田空港着



19:30 自宅着



台湾にしてよかった


あまり無理せず、子どものペースにあわせた旅行でしたが
夫も私も満足で、本当に楽しい3日間でした。

5年前と変わったなと感じたのは、日本語の話せるお年寄りに
ほとんど出会わなかったこと。

前回は、どこに行っても80歳ぐらいのお年寄りに
「日本人ですか?」とニコニコ声をかけられ、
昔話を聞く機会がありましたが
今回は70代の方に二二八公園で話しかけられただけでした。

戦前の日本語を話せる世代がもうずいぶん
減っているのだろうなあと感じます。

でも、5年前の印象と変わらず
台湾は、みんな親切で、清潔で、ご飯がおいしくて
子連れ旅行に選んで正解だったなあと思います。

(とくに地下鉄は東京より清潔と感じます。車内飲食禁止のせい?)


0~1歳児連れ海外旅行の持ち物や反省点、旅行にかかったお金などは
こちらにまとめました。

→「1才0ヶ月児連れ海外旅行(台湾2泊3日)の持ち物リスト
→「子連れ台湾旅行にかかったお金を全公開!(1歳児連れ2泊3日)



台湾旅行のすべての記事はこちらにまとめています。

→「1才児連れ台湾旅行記の全記事

スポンサードリンク


コメント
非公開コメント

No title

旅行記たのしかったです。
1歳の息子と南国へ海外旅行予定で参考にさせていただきます。
旅行で海外、無理のない子供中心のプランが大切ですね!
お金のハナシ、息子くんの成長期などこれからも更新楽しみにしています(*^^*)

2014-10-31 09:29 from ちえる

Re: No title

ちえるさま

こんにちは。コメントいただきありがとうございます。
楽しんでいただけてよかったです。

そうですね。子連れだと、旅先での計画が以前の6割ぐらいしかこなせてない気がしますが(ご飯に時間がかかるし、夜は出歩けないし)これぐらいがちょうどいいのかなあという気がしました。

南国にご旅行予定なんですね♪楽しみですね。
持ち物の話などまた記事にしますので、ご覧いただけたら嬉しいです(^-^)

2014-10-31 09:56 from ぽむぽむ | Edit

トラックバック
当サイトはリンクフリーです。広告掲載のご依頼はこちら。記事の転載転用をご希望の場合はこちらよりご相談ください。 
Copyright © 妊娠出産をただただ記録するブログ All Rights Reserved.