たまごクラブの取材を受けました!2014年12月15日発売号に掲載されます - 妊娠出産をただただ記録するブログ

たまごクラブの取材を受けました!2014年12月15日発売号に掲載されます

妊婦さん向け雑誌・たまごクラブの取材を受けてきました!



きっかけは、9月中旬にブログのメールフォームより
ご連絡をいただいたこと。

里帰りなしの産後」をテーマに特集されるそうで
インタビューを、というお申し出でした。

びっくりするやら、ありがたいやら・・・な一方で
私のブログ、地味でたまごクラブ的じゃないので(笑)
どうするかしばらく迷いましたが、

お役に立てるならという気持ちと、
編集部ってどんなところなんだろう、という好奇心で
お受けすることにしました。


スポンサードリンク



たまごクラブ編集部へ


たまごクラブはベネッセだから岡山なのかな?と思ったら
編集部は東京・神田にありました。

風讃社(ふうさんしゃ)という編集制作会社が
たまごクラブ・ひよこクラブの企画・編集を
まとめて引き受けているようです。

東京ドームから徒歩10分ほどのビル内に会社がありました。

オフィスの中には、ちょっとした貼紙にも
たまひよのキャラクターが描かれていて、
かわいらしい雰囲気でした。


トラブル発生!息子が脱臼?


たまごクラブ編集部の会議室でインタビュー開始!
と思ったのですが、息子が泣いて泣いて泣き止みません。

実は電車の中で腕をひねってしまい、
それから様子が変だったんですよね。

左手が痛いと言って泣き、動かすのを嫌がります。

でも、インタビューを進めなきゃいけないし
病院は午前の診察が終わってしまう時間だし、どうしよう?

…と思っていたら、編集部の方が近くの医院に連絡してくださり
日大病院の整形外科を受診できることになりました!

(お世話になった皆様、本当にありがとうございました。)

病院ロビーで取材


病院なら待ち時間も十分あるはずということで
病院に移動し、ロビーでインタビューを受けることに。

取材してくださったのは、2才のお子さんを子育て中の
女性の編集者さんでした。

里帰りなし、実家サポートも夫サポートもなしでの
産後の体験についてお話してきました。
(詳しくはヒミツにしてくださいとのことでした^ ^)

受け付けや診察の合間のインタビューでバタバタしましたが
あらかじめブログ記事を読んで頂いていたこともあり
的確なご質問をいただき、終了しました。

(落ち着かなくて本当にすみませんでした^ ^;)

息子の腕は一瞬で治り、超ゴキゲンに。
脱臼ではなく「肘内障(ちゅうないしょう)」でした。
編集部から借りてきた音のなる絵本でしばらく遊んでいました。

otoehon_141009 - コピー
(遊んでくださった総務の社員さん、
お忙しいところご同行くださり、どうもありがとうございました。)



取材後、皇居の東御苑に寄り、
芝生の上で二人でお弁当を食べて帰ってきました。

koukyo_141008 - コピー

掲載号発売は2014年12月15日


掲載はたまごクラブ2015年1月号(2014年12月15日発売予定)です。
どんな内容になるか、ドキドキしています。


スポンサードリンク


コメント
非公開コメント

Re: !

ゆぼぼさま

こんにちは。遅い時間(早い時間・・・?)にお疲れさまです。
ありがとうございます~。ブログをやって2年で、いろんなことがあってびっくりしています。
ゆぼぼさんは3年以上ですよね。すごいなあ。私も頑張りたいです(^-^)

2014-10-11 08:09 from ぽむぽむ | Edit

トラックバック
当サイトはリンクフリーです。広告掲載のご依頼はこちら。記事の転載転用をご希望の場合はこちらよりご相談ください。 
Copyright © 妊娠出産をただただ記録するブログ All Rights Reserved.