退職金金利優遇プランの使い方~損しないのはこれ~ - 妊娠出産をただただ記録するブログ

退職金金利優遇プランの使い方~損しないのはこれ~

退職金が出ない場合でも利用できる
退職者向け定期預金金利優遇のキャンペーンについて
退職した妊婦さんに!定期預金で得する方法と」いう記事でご紹介しました。

でも、銀行のホームページを見ても、ごちゃごちゃしていて
どれを選べばいいか、分かりにくいですよね。

スポンサードリンク


退職金特別プランの金利比較


例えば三井住友信託銀行では以下三つのプランがあります。

(1)定期預金コース(3ヶ月定期タイプ)
定期預金3ヶ月もの年1.00%

(2)投資運用コース・運用20タイプ

投資信託との組み合わせで
3ヶ月定期年3.00%、または6ヶ月年1.60%、または1年0.90%。
(ただし、総額の20%以上で投資信託またはラップ口座を購入。)

(4)投資運用コース・運用50タイプ

投資信託またはファンドラップとの組み合わせで
3ヶ月定期年7.00%、または6ヶ月年3.60%、または1年1.90%。
(ただし、総額の50%以上で投資信託またはラップ口座を購入。)

どのプランがお得なのか?


退職金金利優遇キャンペーンを使うさい、
どのプランがお得か、迷ってしまいますよね。

私は、絶対に(1)のプランをお勧めします。

(4)は、金利が最大7%で、すごくお得に見えるのですが
投資信託かファンドラップを購入しなくてはなりません。

たとえば、1000万円預け入れた場合のことを考えてみましょう。

投信セットプランの場合


投資信託は、購入された方なら分かると思いますが、購入するだけで手数料がかかります。

退職金特別金利プランで購入できる投資信託は、現在、どれも手数料1%以上のものばかり。

おまけに、金額が変動し、元本保証ではありません。

1000万円預け入れて投信セットプラン・運用20タイプを選択すると

利息:1000万円×80%×年利3%×1/4(3ヶ月)=6万円
(税引き後 約4万8000円)


※正確な金額は、預入日によりちょっとずれます。


これに対し、総額の20%(=200万円)の投資信託を買うと、手数料1.5%とすると

手数料:200万円×1.5%=3万円

つまり、利息が4万8000円分ついても、手数料で3万円も取られているので
預け入れた瞬間、儲けが1万8000円にまで目減りしてしまいます。

利息-手数料:4万8000円-3万円=約1万8000円

さらに、投資信託は株や為替に連動して値動きがありますので、数万円~数十万円のプラスもマイナスもあり得ます。

200万円の投資信託を買うと、5万ぐらい簡単に変動します。
もちろん逆に、儲かることもあるわけですが・・・。
けっこうこわいですよね。

(余談ですが、2009年頃は、手数料0.5%程度の日経225インデックスファンドなども購入できました。
その後、不利に改正され、今では手数料の安い投信は退職金セットプランでは購入できなくなっています。)


定期預金3ヶ月プランに預けるとどうなる?


これと比較すると、(1)のプランは手堅く増えます。

利息:1000万円×年利1.0%×3ヶ月=25,000円
(税引き後 約20,000円)


おまけに、3ヶ月で1000万円全額を引き出すことも可能。
3ヶ月後に同じ1000万円を他の銀行の退職金定期に預け入れて、効率的に運用することができます。


(3)で、投信の価格変動のリスクを取って4万円弱の利子をもらうより
(1)の元本保証の定期預金で2万円の利子をもらうほうがかしこい気がしませんか?


(3)の投資運用プランも(4)の投信プランと実質同じ。

(2)の定期預金プランは、半額が2年以上の定期預金になってしまいます。
せっかくの資金が塩漬けになってしまい、効率的に運用できません。

どの会社の退職金金利でも、「全額を定期預金にする」というプランが私のおすすめです。

私ならこうします


もし私が今年会社を退職し、1000万円以上のお金を
準備できたとしたら、以下のようにします。

三井住友信託銀行
退職金特別プラン 定期預金コース(3ヶ月タイプ)」を利用

満期が来たらおろす(利息約20,000円)

あおぞら銀行
退職金定期(自由金利型定期預金(M型))」を利用(3ヶ月)

満期がきたらおろす(利息約20,000円)

三菱UFJ信託銀行
ご退職者専用プラン 定期預金プランB」を利用(1年)
(利息約24,800円)

※利息額は税引きの概算額です。

この方法で1000万円を預けて回していくと、6万4800円ぐらいの金利がつく見込みです。
預けておくだけでこの金額って、すごいですよね!

各銀行のWebサイトには、「○月○日まで」と書いてありますが、これまで数年間期間延長されているので、終わる可能性は低いと思います。
(金利は改訂されています。)

条件にあてはまっている方は、ぜひ使ってみてください!

妊娠・出産でトクしたお金の額についてはこちらでまとめています。

>>「妊娠・出産でトクしたお金の話」カテゴリ記事一覧

スポンサードリンク


コメント
非公開コメント

やりましたよー

私は三井住友信託銀行だけに預けました。
組み合わせ定期預金のプランです。
退職後、数ヶ月たってから、通りすがりの銀行で広告を掲げており、いろいろ調べて、お金をかき集めて、口座開設。
それでも退職後はすぐに働いていたので、なかなか口座開設の手間をとれず…。
地方銀行は利率も良かったのですが、遠方からの退職金定期目的での口座開設は受け付けてくれませんでした。(電話確認しました)
早く気づいていれば、もう少し選べたのになーと思います。

2014-09-08 06:03 from ゆぼぼ

Re: やりましたよー

ゆぼぼさま
こんにちは!ゆぼぼさんも退職金定期を使われたんですね~。国債のことといい、びっくりします^^
私も実は三井住友信託(当時は住友信託)でしかやらなかったんですよ!あとから他の銀行のことに気づいて、大ショックでした。(私は投信セットプランにまで手を出したんです。寿命が縮みました^^;)

地方銀行にもあるんですね。知りませんでした!もっと探さなきゃなあと思います。
もしまだその銀行で退職金プランがありましたら、銀行名を教えてください~。

2014-09-08 21:19 from ぽむぽむ | Edit

地方のほうが利率が良かったんですが…

当時、退職金定期預金について調べたときのサイトが、見つけられず(;´Д`A
退職金定期預金 の検索ワードで探してみました。➡︎http://ichiokuen-wo.jp/blog/fixeddeposit/2198

口座開設について電話で伺ったのは、スルガ銀行だったかな…(;´Д`Aこちらも記憶が曖昧で、申し訳ありません。静岡あたりだったような…。
地方のほうが、利率がよ買ったのですが、口座開設は手間も時間もかかりますよね。そちらに出向くか、ネット銀行でも最低2週間は手続き期間があるのではないでしょうか?
なので、退職を決めたときから、預金予定があるなら、準備する必要がありますよね。
私はそれができませんでした(;´Д`A

2014-09-10 03:39 from ゆぼぼ

Re: 地方のほうが利率が良かったんですが…

ゆぼぼさま

こんにちは。調べてくださったんですね!お手数をおかけしてすみません!ありがとうございました。
それらしいところに電話で聞いてみます。

確かに、口座開設だけで時間がかかりますので、先に口座開設しておくのがいいですよね。
あと、預け替えるときも、銀行間で数百万の現金をどうやって移動させるのかという問題もあり・・・。
手で持って歩くのは不用心ですし。振込手数料無料のことなども改めて書き足そうと思います。

2014-09-10 21:54 from ぽむぽむ | Edit

はじめまして

東京在住の一児の母です。出産前からブログを参考にさせていただいています。イベントやサンプル情報など、すごく役に立つ情報ばかりですね。陰ながら応援しています。お互い育児、頑張りましょう。私のブログにも無料の子育てイベントを載せており、旦那が医療関係なので、ぽむぽむさんには釈迦に説法とは思いますが、子どもの健康に関する知識もシェアできればと考えております。お時間あるとき遊びにいらしてください。

2016-10-25 09:33 from アヤトラ

Re: はじめまして

アヤトラさま

こんにちは。コメントをいただきどうもありがとうございます。
以前から読んでくださっていたとのこと、お役に立ったようでしたらとても嬉しいです^^

私は医療関係・栄養関係の知識はほぼゼロで、とてもあやふやな感じの育児をしていますので、アヤトラさんのブログはとても参考になります。

お互い頑張りましょうね!

2016-10-25 13:57 from ぽむぽむ | Edit

トラックバック
当サイトはリンクフリーです。広告掲載のご依頼はこちら。記事の転載転用をご希望の場合はこちらよりご相談ください。 
Copyright © 妊娠出産をただただ記録するブログ All Rights Reserved.